Maintenance for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Syncthing 1.12.0

メンテナンスは、Mac システムの多くの重要なセクションをクリーニングして維持するための無料のユーティリティです。安定した最適化だけでなく、問題の原因となる無数の問題からよりよく保護されます。その強力な機能の多くは、定期的なスクリプトの実行、LaunchServices データベースの再構築、アクセス権の修復、Spotlight のインデックスのリセット、アプリケーションの削除、フォントやシステムキャッシュの操作、ハードドライブの保守などの機能を備えています。 3 つのセクションで分けられたツールを一覧表示する 1 画面のダッシュボードを表示する非常に直感的なインターフェイスを介して、これらの機能やその他多くの機能にアクセスしてアクティブにすることができます。メンテナンス、クリーニング、再構築。彼らのシステムに変更を加えるのが怖い初心者のために、メンテナンスアプリは“ Restore Defaults” をサポートしています。あなたのシステムが元のシステム最適化の設定に戻るようにします.

あなたが自分の OS を感じている知識レベル(初心者でも熟練したユーザでも、コンピュータのあらゆる側面を微調整する方法を学んでいない)毎日遅くなってきており、メンテナンスはあなたにとって完璧なアプリケーションです。簡単にアクセスでき、高速で信頼性が高く、お使いの Mac から処理能力をほとんど取り出せないように、地面から構築されています。 Titanium Software チームの Maintenance for Mac の開発者は、ダッシュボード画面を 1 つだけにすることに焦点を当てて、Mac.

注:64 ビットプロセッサを必要とする人に、パフォーマンスと安定性を向上させる汎用ユーティリティを作成しました.89999423

ファイルのバージョン Syncthing 1.12.0
ファイル名 Syncthing-1.12.0-1.dmg
ファイルサイズ 14.6 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.12 Sierra
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Titanium Software
更新日 https://www.titanium-software.fr/en/maintenance.html
更新時間 2020-12-07
ログを更新する

What's new in this version:

Bugfixes:
- Dangling symlink prevents filesystem watcher on FreeBSD
- Panic due to internal folder context used on exported methods
- panic: runtime error: invalid memory address or nil pointer dereference
- GUI stuck with "id is not defined" error when trying to ignore non-existent folder
- File deletions are not being synced in newly shared folders

Enhancements:
- Config PATCH/PUT/DELETE API
- Add a html message to GUI when javascript is disabled
- Certificate for relaysrv with better naming

ファイルのダウンロード Download
  • Maintenance for Mac Screenshot 1Maintenance for Mac Screenshot 2Maintenance for Mac Screenshot 3