ManyCam for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

DbVisualizer 12.0

ManyCam for Mac あなたのリアルタイムビデオチャット& あなたのコンピュータをプロ品質のライブビデオ制作スタジオとスイッチャーに変身させます。素晴らしい Web カメラエフェクトを追加& あなたのビデオや写真にグラフィックス。素晴らしいウェブカメラの面白いフィルタは、あなたがカムでさらに良く見えるようにします。顔認識技術を使用して、狂ったマスクや顔の効果を追加します。新しいウェブカメラの背景を与えてスタジオセットに表示されるようにするか、火の中にいるか、あなたの家に雪が降っているように見せてください! Mac 用の ManyCam オフラインインストーラには、何千もの effects.



ManyCam という大規模なライブラリがあります。

Game Capture
新しいゲームビデオソースでゲームプレイをキャプチャして記録します。ライブストリーミングしたり、後でビデオを録画して投稿したりできます。 Minecraft、Call of Duty、Far Cry 3、StarCraft などのゲームで録画しましょう!

YouTube Integration
Stream と新しい YouTube ビデオソースで簡単かつ迅速に YouTube で見つけたブロードキャスト動画!さらに、YouTube アップローダ機能を使用して、ManyCam for Mac から YouTube に録画した動画を直接アップロードすることもできます。限られた時間だけ無料でフル機能をご利用いただけます.

モバイルソース
Android 用の新しい ManyCam Mobile Source を使用して、ManyCam のビデオソースとして携帯電話を使用してください!あなたのコンピュータから遠く離れてライブビデオを録画し、あなたの電話を使って ManyCam に直接ストリームします。モバイルアプリは Google Play でダウンロードできます。限られた時間に限りフル機能をご利用いただけます.

Lower Thirds
新しいローワー・サード・フィーチャを使用して、よりプロフェッショナルなビデオ制作をお楽しみください。この機能を使用して、ビデオスクリーンに自分の名前を追加したり、ニュースを強調表示したり、場所を特定したりすることもできます.

多くのアプリケーションでウェブカメラを同時に使用できます.
同時に複数のチャットアプリケーションでウェブカメラを使用します。 ManyCam のバーチャルウェブカメラドライバソフトウェアで Skype、MSN、Youtube を同時に使用する.

素晴らしいウェブカメラエフェクトを追加& あなたのビデオや写真にグラフィックスを追加することができます.1235896 任意のウェブカメラアプリケーション内に素晴らしい Web カメラエフェクトとカスタムグラフィックスを何千も追加しました。あなたの顔、目、髪を変え、背景を追加してください!

異なるビデオソース間の切り替え
ビデオと amp; ManyCam Pro のライブビデオスタジオスイッチャーを使用したオーディオソース。このビデオ制作ソフトウェアでライブストリーミングする方法を学んでください.

Screencast デスクトップとビデオウィンドウ上に描画するか、ビデオウィンドウ上に描画するか、スクリーンキャストして、Webcam のソフトウェアでデスクトップをオンラインで開きます.

独自のウェブカメラエフェクトを作成します
独自のカスタムオブジェクト、エフェクト作成機能を備えた ManyCam で使用できます。カスタムエフェクトをライブラリに公開したり、コンピュータに直接ダウンロードしたりすることもできます.

ブロードキャストに素晴らしいマイクのオーディオエフェクトを追加する
ライブオーディオエフェクトを試してみましょう& ボイスチェンジャー。マイクの音質を向上させたり、声の高さを変えたり、声を低めたり、声を変えることができます。app.

注:制限付き機能で無料でダウンロードできます。購入前に試してみてください!

Also Available:ManyCam for Windows

をダウンロード

ファイルのバージョン DbVisualizer 12.0
ファイル名 dbvis_macos_12_0_jre.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 ManyCam LLC
更新日 http://www.manycam.com/
更新時間 2021-01-25
ログを更新する

What's new in this version:

New Features:
- DB Support: Azure SQL
- Add support for Azure SQL Database
- DB Support: Greenplum
- Add support for the Greenplum database
- DB Support: IBM DB2 on Cloud
- Add support for IBM DB2 on Cloud
- DB Support: Oracle Cloud
- Add support for Oracle Cloud
- DB Support: Oracle MySQL Cloud
- Add support for Oracle MySQL Cloud
- DB Support: Yellowbrick
- Add support for the Yellowbrick database

Theme:
- Introduce the new FlatLaf Light and Dark themes

Improvements:
- Support for BOM identifier in files
- Auto completion in SQL editor should match anywhere with the specified pattern on not only from beginning of the target names
- Add Auto Complete for JOIN clause
- Bundle the SQL Server JDBC driver (for SQL Server and Azure)
- Should offer a "Generate CREATE with Storage" option when DDL is generated
- Explain for DB2 LUW needs more details
- Add keywords for new Exasol version
- Update the database profile for Mimer SQL 11.0
- Database Profile: Tree
- For triggers in PostgreSQL show any related functions for the trigger in the databases tab
- Support for new data types in PostgreSQL 13
- Add "External Tables" and "Materialized Views" for Snowflake
- Allow to configure key binding for "Reload with Filter" in the Data tab
- Description for opening an object from a connection in Users Guide does not seem correct
- Enabling "Show only default Database/Schema" should de-activate any custom filter for these object types
- Introduce new flat icon collection
- Allow to configure key binding for Execute in the "Enter Data for Variables" window
- OS Support: Windows
- Add support for Java 11 on Windows
- When columns are sorted in query builder table nodes, any primary keys should be presented first
- Reference Graph should allow highlighting columns for a specific relation
- Highlight selected tables in References View
- Enhance the SQL Statement Parser to eliminate the need for block enclosures when running complex SQL statements (enabled under General / SQL Commander / Statement and the Allow SQL dialects setting)
- SQL Editor
- Allow changing editor highlighting color in tool properties
- Update the JSch library which resolves a few connection issues over SSH

Bugs-Fixed:
- Alter column statements are generated even with no changes Alter Table window
- Data types are not refreshed when launching the Create/Alter Table dialog
- MySQL Time data type may hold times from '-838:59:59' to '838:59:59' while the JDBC Time type only accepts '00:00:00' to '23:59:59'
- Strings are escaped while they shouldn't with MySQL
- Any single quotes in comments needs to be escaped
- SQL block problem with dialect for Vertica
- Field value not usable in Confirm if the field is not editable
- Data export as SQL: wrong table name inserted when loading export settings
- NPE when canceling an export
- Grid Component
- Rare exception when copy in a grid
- Names and tooltips of DBMS Output enable/disable buttons refer to "Oracle DBMS Output"
- Strange selection when selecting to end of line
- Auto highlight in the SQL editor should not highlight if whitespaces or non chars are selected
- Having a filter or sort in the SQL Log grid, any click on the command or error link in the grid will not highlight the matching entry in the editor
- Theme: FlatLaf
- Extra border around combo boxes in connection tab variable dialog

ファイルのダウンロード Download
  • ManyCam for Mac Screenshot 1ManyCam for Mac Screenshot 2ManyCam for Mac Screenshot 3