MoneyWell for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

MoneyWell 3.0.9

MoneyWell for Mac は、エンベロープ予算管理システムを使用して積極的に支払いを管理し、直接接続と柔軟なインポートを使用して銀行取引を追跡するためのパーソナルファイナンスソフトウェアです。 MoneyWell はお使いの Mac や iPad で同じように機能し、両方のバージョンがお互いに同期し、お使いの iPhone と iPod touch 上で MoneyWell Express.

を購入する前に無料で MoneyWell を試すことができます。それをダウンロードし、アプリケーションフォルダにドロップして使い始めるだけです。 MoneyWell が好きな人は、私たちのサイトからライセンスキーを購入するだけで、試用版がフル機能のアプリケーションになります.

MoneyWell for Mac 特長:

複数の銀行間で複数のアカウントを簡単に追跡できますか?問題ない!きれいでネイティブな Mac アプリで、すべてのものを 1 か所で見ることができます。 MoneyWell は、Direct Connect.

エンベロープベースの予算化をサポートする機関向けの標準フォーマットと自動ダウンロードをすべてサポートしています.
MoneyWell は、1 日目からエンベロープの予算を設定するために設計されたもので、チェックリストアイテムとして機能しているわけではありません。その中心となる MoneyWell は、負債をなくし富を増やすのに役立つ予算システムです.

Interactive reports
MoneyWell は、あらゆる視点で大きな財務フィードバックを提供するように設計されていますが、他の人と情報を共有する必要がある場合は、 2.0 リリースでは、コンテンツ、合計、グループ、日付範囲が異なるレポートを作成して保存し、これらの設定を調整する際にレポートの変更を監視することができます。拡大して、メインウィンドウでそれらを見直すか、古い学校に行き、紙のコピーを印刷してください.

美しいグラフ
あなたは大きな画像を与えるためにほぼすべてのリストでグラフを利用できます。各リストの上にあるヘッダーには、選択のための要約情報とクイックトータルが表示されます。すべてのビジュアルは、あなたが必要とするものを正確に表示するのに役立つように作られています.

ベストクラス通貨サポート
他のファイナンスアプリケーションでは、1 つの通貨で取引を記録し、2 つ目の通貨でアカウント登録に保存し、それを 3 番目の予算バケットに割り当てます。 MoneyWell だけが、どこに住んでいても、旅行に関係なく、予算をチェックする柔軟性を提供します.

あなたと一緒に利用してください.
MoneyWell Express は、MoneyWell の最もモバイル版です。チェックアウト期間中、またはお金を使う前にバケット残高を確認しながら、取引をキャプチャするのに最適です。これは、プロアクティブな予算編成の中心であり、販売時点でのキャッシュフロー決定を行う能力を持っています.

注:デモ版では、200 トランザクションに制限されています。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン MoneyWell 3.0.9
ファイル名 MoneyWell-3.0.9.zip
ファイルサイズ 11.5 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7.5 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Kevin LaCoste
更新日 https://moneywellapp.com/
更新時間 2019-01-23
ログを更新する

What's new in this version:

MoneyWell 3.0.9
- Fixed a bug where sometimes the Payee field wasn’t selected when creating a new Transaction
- Fixed a bug where sometimes the Payee field wasn’t selected when creating a new Transaction in Reconcile
- Fixed a bug where the incorrect Event was selected after creating a new Event in the Spending Plan
- Fixed a bug which sometimes caused MoneyWell to crash when deleting an Event


MoneyWell 3.0.8
- Fixed crash when deleting newly created transactions


MoneyWell 3.0.7
- Update all application strings to refelect new ownership
- Update financial institution lists


MoneyWell 3.0.6 Build 3029
- Improves management of private local backups. MoneyWell will now keep the last 3 months worth of local backups only
- Improves document tracking in the Welcome window. Should now properly reflect the contents of the “File > Open” menu item
- Improves handling of Welcome window at launch. Should prevent an issue where it could be displayed even if a document was properly restored
- Fixes the running balance when setting up a new document. Was not including the “Initial Balance” transaction. Reopening the document would properly update the totals but that’s no longer necessary
- Fixes a bug when migrating a document store. When triggered, this would result in a document that could no longer be saved
- Fixes tracking of synced documents when using multiple documents. Would erroneously update the bookmark data to the last auto-opened document

MoneyWell 3.0.5 Build 3027
- Reverted build environment to match that of the 3.0.2 build until we can workaround issues in the newer SDK. This doesn’t revert the changes from the last two builds, just the SDK we were building against
- Updated crash reporting framework (Crashlytics for those curious)
- Fixes selection handling when adding new transactions

MoneyWell 3.0.2 Build 3024
- Now using HTTPS for in-app update checks
- Fixes for MoneyWell 2 and Apple NFR license keys
- Updates copyright strings

ファイルのダウンロード Download