NeoOffice for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

DBeaver 21.1.1

NeoOffice は、フル機能のオフィスアプリケーションを無料で手に入れたいユーザーにとって、オープンソースのソリューションです。この強力な生産性スイートの Mac OS X 版は、一般的な OpenOffice.org ソフトウェアパッケージに基づいており、自宅ユーザーだけでなく学生にも簡単にサービスできるワードエディタ、プレゼンテーション、スプレッドシート、描画、データベースプログラムの独自のバージョンが付属しています大量のドキュメントを毎日管理することを任されているビジネスワーカーを対象としています。生産性を最大化し、さまざまなコラボレーションプロジェクトとの互換性を最大限に引き出すために、NeoOffice for Mac は、他の生産性パッケージ、特に OpenOffice と Microsoft Office で作成されたファイルのインポート、編集、交換を完全にサポートしています。これにより、ユーザーは簡単に他の人と共同してファイルを作成することができ、クライアント、ビジネスパートナー、および他の代理店が自分のファイルを自分の文書管理パイプラインに簡単に組み込むことができることを知っています。任意の種類のコンバーターや個別の表示や編集アプリの必要性.

Interface of NeoOffice for Mac は、プロのテーマのワープロを使用している人なら誰でもすぐに認識でき、ツールやカスタマイズオプションを使用することで、最小の詳細。この深いカスタマイズの焦点は、ニーズに合わせて作成できるワープロエディタを必要とする専門家にとって特に重要です.

NeoOffice は無料で、オープンソース環境での長い開発により、非常に安定しており、あなたの毎日の仕事に感謝します.

注:64 ビットプロセッサが必要です。デモ版では文書を保存できません.8997423

ファイルのバージョン DBeaver 21.1.1
ファイル名 dbeaver-ce-21.1.1-macos.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.12 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Planamesa Inc.
更新日 http://www.neooffice.org/
更新時間 2021-06-21
ログを更新する

What's new in this version:

Navigator:
- Quick search now supports multiple object names
- Entity editor preferences for active tab configuration were improved
- Object rename dialog was fixed
- Metadata refresh UI was fixed

Data editor:
- Row coloring now supports LIKE and other operators
- Read-only columns mark was redesigned
- Confirmation dialog was added for column filters
- References panel UI was fixed (rows highlighting)
- Spatial data viewer now remembers selected SRID for particular columns
- Data export: special characters escape was fixed in HTML and JSON formats

SQL editor:
- Problem with active schema reset after connection invalidate was fixed
- Problem with focus lost on query execution was fixed
- Auto-completion for quoted identifiers was fixed
- Embedded SQL editors performance was greatly improved
- Problem with @set command was fixed
- Problem with Find/Replace window and NullPointerException was fixed
- Several problems with hanging UI after complicated SQL execute were fixed
- Greenplum: materialized views DDL was fixed
- MySQL: foreign key edit support was added

Oracle:
- Table DDL was fixed (missing semicolons)
- Timestamp columns editor was fixed
- Function-based indexes column read was fixed (duplicated rows removed)
- Package loading performance was greatly improved

PostgreSQL:
- Column data type editor was redesigned
- Infinity timestamps handler was fixed
- Array and interval data types editor was fixed
- Foreign tables DDL was fixed (missing OPTIONS)
- Cross-schema references rendering was fixed

Redshift:
- Permission editor was added
- Problem with case-sensitive object names was fixed

SQL Server:
- Cross-schema foreign keys support was fixed
- Detailed triggers metadata read was added

- Teradata: triggers and procedures DDL was fixed (extra linefeeds were removed)
- Taiwan localization was added (thanks to @ralic)
- Test connection dialog now shows connection detailed information
- Last workspace location is now restored after DBeaver version upgrade
- Redundant P2 plugins were removed from the standalone version
- TLS 1.0 and TLS 1.1 support configuration was fixed

ファイルのダウンロード Download
  • NeoOffice for Mac Screenshot 1NeoOffice for Mac Screenshot 2NeoOffice for Mac Screenshot 3NeoOffice for Mac Screenshot 4NeoOffice for Mac Screenshot 5