NoMachine for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

NoMachine 6.10.12

NoMachine for Mac は、強力な機能のスタックを持つ無料のリモートデスクトップアプリケーションです。 NoMachine for Mac を使用すると、どこからでも、すべてのファイルとフォルダ、DVD、テレビ、または YouTube ビデオにアクセスできます。 PC または Mac から任意の NoMachine 対応デバイスまで、スムーズで高解像度のビデオとオーディオを表示できます。アプリケーションはどの USB コントローラでも動作するので、ゲームを遠隔操作することができます.

NoMachine 機能:

任意のデスクトップへの移動
デスクトップから任意の NoMachine 対応コンピュータへの光の速度での移動。 NoMachine はこれまでに試みたことのない最も速いリモートデスクトップです。わずか数回のクリックで、世界中のどんなコンピュータにもアクセスでき、あなたの前にいるかのように作業を始めることができます.

どのコンテンツでも作業できます
制限されていません。リモートの Mac からライブオーディオやビデオをお楽しみください。あなたがいる場所から DVD、テレビ、Hulu、または YouTube のビデオを見ることができます。またはアニメーションモデルをレンダリングします。あなたがアーティストかエンジニアかにかかわらず、あなたのお気に入りのソフトウェアはいつでもあなたと付き合っています.

あなたが仕事をしている他の人と知り合うことができます
あなたのデスクトップはあなたが働く場所です。他の人が参加できるようにデスクトップを開きます。作業中のドキュメントを友だちにコラボレーションさせ、必要なファイルを共有したり、発生している問題のトラブルシューティングに役立てたりできます。すべて安全かつあなたのコントロール下にあります.

あなたが働いている他の人たちとお会いしましょう.62535896 あなたのデスクトップは働いています。他の人が参加できるようにデスクトップを開きます。作業中のドキュメントを友だちにコラボレーションさせ、必要なファイルを共有したり、発生している問題のトラブルシューティングに役立てたりできます。すべてあなたのコントロール下にしっかりと。

あなたが何をしているかを記録する
あなたはオンザフライで行うことのビデオを作ります。その厄介なバグをキャプチャするか、後で再生するワークフローの録画を作成します。他の人にその方法を教え、提案を求めたり、ソフトウェアやデモのプレゼンテーションをしたりしてください。または、ご希望のテレビ番組のエピソードを click.

で記録してください。64 ビットプロセッサが必要です.

もご利用いただけます:NoMachine for Windows

ファイルのバージョン NoMachine 6.10.12
ファイル名 nomachine_6.10.12_7.dmg
ファイルサイズ 42.75 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.5 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 NoMachine Team
更新日 http://www.nomachine.com/
更新時間 2020-05-13
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- Adding a new configuration key on server side to support automatic login via web
- Adding mod_evasive to nxhtd
- Allow to configure the NoMachine client to always close when a single session disconnects
- Auto-detecting when D-Bus daemon is used on most recent Linux distributions
- Displaying the number of users connected to the child servers
- Extending profile rules for limiting access to servers/nodes by user and IP simultaneously
- Implementing a further method for capturing Wayland desktops
- Including the Small Business Server in the Cloud Server multihost setup
- Informing the administrator when NoMachine is configured to log to system log
- Limiting disk sharing to connect disks only in a private way
- Making NoMachine compatible with Wallix Bastion (security proxy)
- Providing a command line interface to enable/disable support for EGL screen capture
- Providing a configuration key to select the screen capture method for Wayland desktops
- Providing a new option to set profiles on a per-IP basis
- Providing the client IP when web sessions are running behind a proxy
- Setting Cloud Server profile rules on per-group of servers basis
- Updating nxhtd to Apache v. 2.4.43
- Updating the OpenSSL libraries provided by NoMachine to version 1.0.2
- Enabling hardware decoding for high resolutions by default on Windows
- Require administrator permissions to skip a software update version
- Limiting access to web session to specific referrers
- Implement deferment of X11 core graphics operations and options controlling window repainting
- A wrong keyboard layout is assigned to a new virtual desktop
- Artifacts appear when using the hardware H.264 encoder on Nvidia graphics card
- Artifacts are displayed when resizing the custom session running in a floating window on very large monitors
- Basic printing options aren't visible on forwarded printer on Windows
- Cannot connect to server after having removed it from a multi-server environment
- Cannot enable hardware acceleration in Chromium browser with VirtualGL
- Cannot log-in to the Enterprise Desktop in a Cloud Server multi-server setup
- Caps lock is no longer synchronized when it's enabled whilst user is connected to the Windows 10 login screen
- Error 'Application terminated prematurely' occurs on RHEL 7.6, due to SELinux enforcing policies
- Error 'The remote host cannot be found' is issued when the user is forwarded to a child server behind a NAT
- In a multi-host environment users can still connect to desktop even if their access disabled
- NoMachine connections limits are not decreased correctly when sessions fail to start
- NoMachine screen blanking and automatic screen lock are not supported with Wayland desktops
- NoMachine session suddenly disconnects when connected to a macOS server with dual UHD monitors
- Packages v. 6 obsolete packages v. 5 when stored in an internal RPM repository
- Runtime Error occurs when installing NoMachine on Windows
- Screen blanking is not enabled in a multi-monitor setup on Windows 10
- Sharing of multiple monitors is not supported with Wayland desktops
- Terminal Server and Terminal Server Node package are not distinguished in an internal RPM repository
- The "Connect a smart card reader" UI panel shows no devices
- The custom session window is not refreshed when the top window is iconized
- Unnecessary temporary files created when using disk service
- Some dialogs show no content until the next screen update

ファイルのダウンロード Download
  • NoMachine for Mac Screenshot 1NoMachine for Mac Screenshot 2NoMachine for Mac Screenshot 3NoMachine for Mac Screenshot 4NoMachine for Mac Screenshot 5