OmniPlan for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 7.14.0

OmniPlan for Mac では、ガントチャート、スケジュール、要約、マイルストーン、クリティカルパスを使用して、論理的で管理しやすいプロジェクト計画を作成できます。プロジェクトを成功させ、リソースを最適化し、予算を合理化するために必要なタスクを細分化します。それはプロジェクトマネジメントによるものです.

時間と予算の下でプロジェクトを成功させる方法:
誰もが理解できる戦術に戦略を転換しましょう活動のリストに分けられた作業の要約を作成する公平かつ効率的にワークロードを分散させる OmniPlan for Mac 特集:
Smart スケジューリング         複数のベースライン         クリティカルパス         フレンドリーなインターフェース         簡単なタスク管理         自動レベリング         分割タスク         違反の解決         リソースの負荷分散         スポットライトの検索         見事なガントのタイムライン         フィルタリングの表示         印刷& AirPrinting         エクスポートオプション         ハードウェアのキーボードショートカット         ネットワークダイアグラム         OmniPresence Syncing 注:14 日間トライアル版。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Postman 7.14.0
ファイル名 Postman-osx-7.14.0.zip
ファイルサイズ 81.77 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.12 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 The Omni Group
更新日 https://www.omnigroup.com/omniplan
更新時間 2019-12-20
ログを更新する

What's new in this version:

- cursor is incorrectly focused on the the create and edit Workspace when the modal is opened
- Fixed a bug where NTLM could not complete authentication if multiple `www-authenticate` headers were sent
- Fixed a bug where proxy auth was failing when the username/password contained special characters
- Fixed a bug where basic auth was failing when it had UTF-8 characters in username/password
- Fixed a bug where the app was crashing when `username` or `password` fields were empty for NTLM auth
- Fixed a bug where IPv6 localhost request through IPv4 localhost proxy was failing
- Show confirmation dialog if there are unsaved changes while creating new documentation and user tries to close the modal using esc key
- Allowed using non-bearer tokens in OAuth2 token manager
- Switched default mode to postman-code-generators for codegen modal
- Updated the OpenAPI3.0, Swagger2.0, cURL importers
- Added feature to infer domain name when username is for the form domainusername or [email protected] for NTLM authentication

ファイルのダウンロード Download