PhotoSweeper for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Resolume Avenue 7.3.2 rev 74029

PhotoSweeper for Mac は、Mac 上で重複した写真や類似の写真を取り除くのに役立つ、迅速で強力な複製写真クリーナーです。 Mac 用の使いやすい、高速で、強力で美しい複製写真クリーナー!

新しい Apple Photos とスムーズに連携し、ライブラリ階層と写真を詳細に表示します。削除すると、写真は特別なアルバムに移動します。最新の iPhoto 9、iPhoto 8.x(iLife&09)、iPhoto 7.x(iLife‘ 08)と完全に互換性があります。重複した写真は iPhoto ゴミ箱に移動します。 Aperture 3.0 以降と完全に互換性があります。 PhotoSweeper は写真のすべての詳細を表示し、写真の複製は Aperture Trash に移動します。 Lightroom CC(6.x)でうまくいきます。削除すると、PhotoSweeper はファイルを削除しませんが、“ 拒否されました。” 特別なコレクションに入れます.

なぜ PhotoSweeper が必要ですか?

Auto Mark
PhotoSweeper には、複製された写真の各グループにどの写真を保存するかを決定する直感的な調整可能なルールがあります.

類似したグループ 6 枚の類似した写真をグループ化してください。あなたは写真の類似点を判断します.

シリーズのショット
写真間の時間差を決定すると、写真は一連のショットを見つけて、最高の写真を保ち、他のものを取り除くのに役立ちます.

Auto Lock
ロックされた写真は比較のために使用されますが、削除のマークを付けることはできません..

Movies
ビデオファイルも同様です。あなたの Mac だけでなく、Photos、iPhoto、Aperture、Lightroom からビデオファイルを追加することもできます.

Edited Pictures
Photoshop、Pixelmator などのさまざまな画像サイズ、彩度、アプリケーションで編集された重複を見つけ出します.

Great Browser
The up- クイックルック、パスバー、画像の定格、カラーラベルなどの素晴らしい機能を備えた最新のブラウザを使用することができます.

Batch Rename
ファイルを別のフォルダにコピーまたは移動する際にファイルの一括リネームを行うことができます。 Mac.

Safe Removal
PhotoSweeper は、ディスクやメディアライブラリから直接ファイルを削除することはありません。何か問題がある場合は、ゴミ箱から写真を復元できます.

画像フォーマット
は、RAW 画像フォーマットを含むすべての一般的な画像フォーマットをサポートしています。 PDF、DNG、WebP 形式の独占的なサポート.

結果を見る
3 結果を確認するための快適なモード:“ One by One”” Face-to-Face“ All in One&ldquo. クリックして写真をマークする.

フレキシブル Settings
重複、類似した写真、一連のショットを簡単に見つけるための強力なマルチ設定。オンザフライでの結果のマッチングレベルを調整することができます.641235896
Fast
Well-optimized、64 ビットおよびマルチコアプロセッサーサポート、PhotoSweeper あなたの Mac のすばらしい閲覧、比較、削除を楽しんでください.

OS X El Capitan
PhotoSweeper は、最新の機能を最大限に活用し、OS X El Capitan で壮大に見える、ヨセミテとマーベリックスで素晴らしい走りを見せています.

その他の改良点
PhotoSweeper for Mac には、

注:このデモ版は 101 のみの読み込みに制限されています写真。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Resolume Avenue 7.3.2 rev 74029
ファイル名 Resolume_Avenue_7_3_2_rev_74029_Installer.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Overmacs Team
更新日 http://overmacs.com/?p=photosweeper
更新時間 2021-02-20
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- Crash renaming slice or lumiverse in Advanced output
- Crash trying to draw new font
- Crash trying to convert with start marker moved from 0
- Crash showing file in explorer from other deck
- Crash clicking on register offline with language set to Chinese
- Crash loading GB18030 bitmap font in text animator
- Crash playing AV file with wrong duration set in AVPacket
- App fullscreen resize freezes Arena on Big Sur
- BMD ATEM mini not working on OSX Big Sur
- Transparency lost from camera capture, like Nvidia broadcast
- OBS camera clip doesn't update texture
- NDI clips don't get a server selected dropping them to your composition
- Update NDI libs in installers
- Audio Cracks when Starting and Stopping an Audio File
- Some gifs don't play till the end
- Identify display shows a different number than the output menu and ASS
- Notify user when saving composition fails - Windows Controlled folder access
- Play next clip breaks on clips which need to be relocated
- Moving decks the deck list flashes positions
- Setting Shortcut to Toggle, max value is kept from Value mode, slider shows wrong position
- "No output device" selection resets to first in the list when audio device is added or removed
- AV renders with files with different length audio and video streams get aborted
- This composition has font-baseline wrong with 'Character'-animation
- Text block line width is not breaking lines any more
- Redo duplicate layer group column seems to break with two groups
- Re-doing group column duplicate breaks if you undo too far
- Relative play mode jumps to wrong position
- Opening pre 7.3 compositions from the Composition panel, effects are not loaded
- Recording with no empty column in layer 1 causes crash
- AV recording only gets a 35 minutes long audio track
- Prores 4444 XQ with alpha plays incorrect
- Prores renders and recordings are not recognized properly by Adobe

ファイルのダウンロード Download