Quip for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 7.28.0

Quip for Mac は、あなたの人生を簡素化し、チームが作業をより迅速に完了できるようにする最新の生産性スイートです。世界中の 3 万社以上の企業や何百万人もの人々がチームコラボレーションのために Quip for Mac を使用しています。 Instacart や Stripe のようなテクノロジー企業から、CNN や Al Jazeera のようなメディア企業、Lean In.

Quip for Mac などの非営利団体に至るまで、あなたは高速な WiFi 接続をしている場合でも、インターネットから完全に外れている場合でも機能します。オフラインでも、文書の作成、文書の編集、メッセージの送信を続けることができます。インターネットに接続すると、すべての編集内容がネットワークに同期され、作業しているすべての人に変更内容が表示されます.

オンラインではすべてがリアルタイムで行われます。オンラインでもオフラインでも、ドキュメントと一緒に仕事をしたり、リアルタイムでチャットしたりするときに、人が入力するのを見ることができます.

オンラインとオフラインの間の移行は完全にシームレスです。したがって、極端に遅い飛行機のインターネット接続では、他の人のアップデートは私たちが入手できるほど速くストリーミングされますが、遅いネットワークはあなたの経験を保持しません。 Quip for Mac は現代チームが一緒に働く方法です!

注:Quip アカウントと 64 ビットプロセッサが必要です.

Also Available:Windows 用クイックダウンロード

ファイルのバージョン Postman 7.28.0
ファイル名 Postman-osx-7.28.0.zip
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Quip Team
更新日 https://quip.com/blog/desktop
更新時間 2020-07-13
ログを更新する

What's new in this version:

Improvements:
- We've made several improvements to the request authoring experience by making the app easier to navigate and customize #7035, #5903: You can now drag the request and response panes, the sidebar, and the Find and Replace pane to resize and collapse them. We have also removed the top-level scroll to fix the scroll-within-a-scroll issue.

We have also improved the debugging experience by showing Console data directly in the app:
- When inspecting a response, you can now view the pre-request scripts, tests, and request logs by selecting the Console button on the app footer
- You can also access the same Console pane from the Collection Runner, allowing you to get right to debugging all your runs without a moment's delay
- When sending requests, the “Use next generation URL processing” setting will be enabled by default. Learn more about this URL processing system
- You can now join any workspace you don’t already belong to directly from the workspace switcher

Bug Fixes:
- Fixed an issue when editing a JSON request body where Postman variables with escaped characters would not be highlighted correctly
- Fixed an issue when editing a GraphQL request body where the String type was incorrectly highlighted as missing type
- Fixed a bug when uploading a profile picture with a transparent background, where the stock picture would still be visible behind the user’s picture
- Fixed an issue where importing schemas via links wasn’t working
- Fixed an issue where code snippets for cURL, Java, NodeJS, Python, and Swift didn’t have correctly escaped single quotes in the URL

ファイルのダウンロード Download