Rainlendar 2.9 Build 109 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac デスクトップ Rainy Freeware Rate 80

Rainlendar Lite for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Rainlendar 2.9 Build 109

Mac 用 Rainlendar は、使いやすいデスクトップ上に多くのスペースをとらない機能豊富なカレンダーアプリケーションです。このアプリケーションはプラットフォームに依存しないため、主要なオペレーティングシステム(Windows、Linux、Mac OS X)で実行できます。外観はスキンでカスタマイズでき、異なるスキンを混在させることもできます。 Rainlendar を他のカレンダーアプリケーションと併用することも可能です。 Rainlendar は標準の iCalendar 形式を使用してイベントやタスクを保存し、アプリケーション間で簡単に転送できます。

Rainlendar for Mac はユニコードアプリケーションであり、ローカリゼーションをサポートしているため、あなた自身の言語で使用することができます。将来のイベントはすべて別のリストに表示され、週のイベントを一目で見ることができます。リストに表示する日数をあらかじめ決めておくことができます。異なるイベントはリスト内の外観が異なるため、重要なイベントを他のイベントから簡単に見つけることができます。カレンダーのアイコンは、イベントリストや他のウィンドウでも利用でき、イベントを簡単に分けることができます.

また、長期的なタスクのための別のリストを持つこともできます。タスクリストは、複数の方法で並べ替えることができます。タスクを期日通りに行うことを忘れないように、期日を設定することもできます。また、イベントやタスクに間に合うようにアラームが表示されますので、見逃しはありません。アラームは、実際のイベントの前に任意の時間を設定するように定義することができますので、準備する時間があります。それだけではありません。 Mac の Rainlendar ができるすべての機能の概要を確認するには、機能とギャラリーのリストを確認してください.

Rainlendar 機能:

Events および Tasks
Rainlendar は、別々のリストに保管されているイベントとタスクをサポートしています。これは、あなたの人生をより良く組織化し、今後必要となることが何であるかをより簡単に確認するのに役立ちます.

Alarms
重要なイベントを忘れないように、イベントが予定される前にアドバンスドで通知してください。後でそれを思い出させたい場合は、アラームをスヌーズすることもできます.

スタンダードベース
すべてのデータは、ほとんどのカレンダーアプリケーションでサポートされている標準の iCalendar 形式(RFC2445)で保存されています。これにより、アプリケーション間でイベントを簡単に転送できます.

高度にカスタマイズ可能
カレンダーのルックアンドフィールをスキンで変更できます。また、スキンを混在させ、必要な数のウィンドウを表示することもできます.

Localized
Rainlendar は 50 以上の異なる言語に翻訳されているため、母国語で使用できます。イベントを入力するときに任意の言語を使用することもできます.

プラットフォーム Independent
このアプリケーションは、Windows、Mac OS X および Linux の主要オペレーティングシステムで動作します。すべてのデータ、スキン、言語、スクリプトはすべてのプラットフォームで同じですので、それらの間で簡単に移行できます.

注:Intel プロセッサーが必要です.

Also Available:Windows 用 Rainlendar ダウンロード

ファイルのバージョン Rainlendar 2.9 Build 109
ファイル名 Rainlendar-2.9.b109.dmg
ファイルサイズ 11.37 MB
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Rainy
更新日 http://www.rainlendar.net/
更新時間 2011-07-18
ログを更新する

What's new in this version:

- The alarm for weekly recurring all day events was shown on incorrect day.
- Fixed the problem with the invalid max-results error which was shown sometimes for Google calendars.
- Variable type works now with global variables too.
- Deleting a task will delete its subtasks as well.
- Changes t- the Window size handling on Mac t- make things work better on Lion.
- Error dialog shows the same error only once.
- Changed the "Change month" submenu t- "Change day" for windows which contain a schedule view.
- The quickadd supports simple recurrence patterns now to- use "every N days/weeks/months/years" + "for N times".
- Alarm dismiss state is written for all events at once instead one at a time like previously.
- Writing Google events caused the upload thread t- hang if the request was redirected t- some other url.
- Tooltip showed incorrect date for events which span over multiple days.

ファイルのダウンロード Download
  • Rainlendar Lite for Mac Screenshot 1Rainlendar Lite for Mac Screenshot 2Rainlendar Lite for Mac Screenshot 3Rainlendar Lite for Mac Screenshot 4