RAR for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

RAR 5.70

RAR for Mac は、RAR Archiver の 32 ビット / 64 ビット Windows 版です。データをバックアップして電子メール添付ファイルのサイズを縮小し、インターネットからダウンロードした RAR、ZIP などのファイルを解凍し、RAR および ZIP ファイル形式で新しいアーカイブを作成することができます。

RAR for Mac の主な機能は、非常に強力な一般的およびマルチメディア圧縮、強固な圧縮、損傷からのアーカイブ保護、ZIP および他の非 RAR アーカイブの処理、ウイルス用アーカイブのスキャン、プログラム可能自己解凍アーカイブ(SFX)、信頼性検証、NTFS および Unicode サポート、強力な AES 暗号化、マルチボリュームアーカイブのサポート、コマンドラインとグラフィカルインターフェイス、ドラッグアンドドロップ機能、ウィザードインターフェイス、テーマサポート、フォルダツリーパネル、マルチスレッドサポート、および Windows x64 シェル統合。 WinRAR for Mac!

RAR for Mac は、RAR および ZIP アーカイブを完全にサポートし、CAB、ARJ、LZH、TAR、GZ、ACE、UUE、BZ2、JAR、ISO、Z、7-Zip アーカイブを解凍して変換できます。 RAR for Mac は 50 以上の言語で利用可能です.

注:40 日間試用版です.

使用可能:WinRAR for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン RAR 5.70
ファイル名 rarosx-5.7.0.tar.gz
ファイルサイズ 575.96 KB
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Trial
著者 RARLab
更新日 http://www.rarlab.com/
更新時間 2019-02-26
ログを更新する

What's new in this version:

- Command line -ta, -tb, -tn, -to switches accept 'm', 'c' and 'a' modifiers after the switch name. So file time conditions can include not only the file modification time as in previous versions, but also creation (ctime "change time" for Unix) and last access time
- Such switch can include multiple modifiers to set the same date for all specified times. For example, -tamc20190215 will process files modified and created after 2019-02-15
- New 'o' modifier permits to switch from AND to OR logic, so -tamco20190215 includes files modified or created after 2019-02-15. It is also allowed to specify several time filtering switches with different dates in the same command line, like: -taco20190201 -tbmo20190210
- Switches -ta and -tn also include files matching the specified date exactly. Switches -tb and -to exclude such files
- New -ad1 switch can be used when unpacking multiple archives recursively, such as 'rar x -r -ad1 arc*.rar'. It creates a separate folder for files unpacked from each archive, but unlike already existing -ad switch, it creates such folders in each archive folder

Bugs fixed:
- RAR mixed up source and destination file sizes and times in the overwrite prompt when updating a file in RAR archive with -o switch
- Commands modifying an existing RAR4 volume reset the volume number field to 1. While it did not affect extraction, tools like WinRAR displayed a wrong volume number for such volumes
- Fixed a crash when reading an archive comment from a corrupt RAR file

ファイルのダウンロード Download