REAPER for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

REAPER 6.03

REAPER for Mac は、マルチトラックのオーディオと MIDI の録音、編集、処理、ミキシング、およびマスタリングツールセットを提供する完全なデジタルオーディオ制作アプリケーションです。 REAPER は幅広いハードウェア、デジタルフォーマット、プラグインをサポートしており、包括的に拡張、スクリプト化、修正が可能です.

REAPER の完全で柔軟な機能セットと有名な安定性により、デジタルオーディオが使用されている場所はすべて商用とホームスタジオ、学生のラップトップにミッションクリティカルなプロフェッショナルな環境から、人工的な制限なしで完全に機能する単一のバージョンの REAPER があります。 REAPER for Mac を 60 日間完全に評価することができます。 REAPER ライセンスは手頃な価格で DRM フリーです.

REAPER 特長:
効率的で読み込みが速く、しっかりコード化されています。ポータブルまたはネットワークドライブからインストールして実行できます。強力なオーディオと MIDI ルーティング。 64 ビットの内部オーディオ処理。ほとんどのビット深度とサンプルレートで、多くのメディアフォーマットをインポート、記録、レンダリングします。徹底した MIDI ハードウェアとソフトウェアのサポート。 VST、VST3、AU、DX、JS など、数千のサードパーティプラグインエフェクトとバーチャルインストゥルメントをサポートします。オーディオや MIDI を処理するための何百ものスタジオ品質のエフェクト、新しいエフェクトを作成するためのビルトインツールオートメーション、モジュレーション、グループ化、VCA、サラウンド、マクロ、OSC、スクリプティング、コントロールサーフェイス、カスタムスキン、レイアウト。注:60 日間の試用版です.

もご利用いただけます:REAPER for Windows

ファイルのバージョン REAPER 6.03
ファイル名 reaper603_x86_64.dmg
ファイルサイズ 18.72 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Cockos Incorporated
更新日 http://www.reaper.fm/
更新時間 2020-01-14
ログを更新する

What's new in this version:

macOS:
- fix ReaTune scrollbar appearance issues
- fix routing matrix/wiring diagram scrollbar appearance issues
- improve appearance of static text fields when option to allow dark mode is enabled
- optionally display last undo point in REAPER title bar

Media items:
- add preference to set imported media items with embedded tempo to auto-stretch at project tempo changes
- improve auto-stretch warp slope calculation with linear tempo changes •

MIDI editor:
 -add option to prevent mouse edits of single CC events from moving past other CC events
 -double-click on CC lane header selects all events in lane
 -improve visibility of note text in diamond or triangle view


Stretch markers:
 -fix timing issues with tempo ramps and/or 0ms fade-times
- preserve beat-based positions of stretch markers when copy/pasting items with timebase beats

Toolbars:
- fix actions to press active toolbar button by position
- refresh toolbar after running any action via toolbar
- refresh toolbars after running any custom action

Actions:
- show custom action toggle state as enabled/disabled if all component actions that report a toggle state are enabled/disabled

FX browser:
- improve mixed-state handling of plug-in options in context menus

FX chain:
- improve behavior with multimonitors at different DPIs

Knobs:
- use v5.x image selection behavior

Media explorer:
- fix memory leak when opening/closing window

MIDI:
- preserve CC shapes when gluing items with timebase source beats

OSC:
- fix divide by zero bugs when device sets bank size of zero

ReaTune:
- improve correction tab drawing behavior when window is very small

Track panels:
- prevent meters from occluding track name when renaming tracks on Windows

VST:
- add hasCockosSampleAccurateAutomation and hasCockosEmbeddedUI support for third-party plug-ins

ファイルのダウンロード Download
  • REAPER for Mac Screenshot 1