REAPER for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

REAPER 6.34

REAPER for Mac は、マルチトラックのオーディオと MIDI の録音、編集、処理、ミキシング、およびマスタリングツールセットを提供する完全なデジタルオーディオ制作アプリケーションです。 REAPER は幅広いハードウェア、デジタルフォーマット、プラグインをサポートしており、包括的に拡張、スクリプト化、修正が可能です.

REAPER の完全で柔軟な機能セットと有名な安定性により、デジタルオーディオが使用されている場所はすべて商用とホームスタジオ、学生のラップトップにミッションクリティカルなプロフェッショナルな環境から、人工的な制限なしで完全に機能する単一のバージョンの REAPER があります。 REAPER for Mac を 60 日間完全に評価することができます。 REAPER ライセンスは手頃な価格で DRM フリーです.

REAPER 特長:
効率的で読み込みが速く、しっかりコード化されています。ポータブルまたはネットワークドライブからインストールして実行できます。強力なオーディオと MIDI ルーティング。 64 ビットの内部オーディオ処理。ほとんどのビット深度とサンプルレートで、多くのメディアフォーマットをインポート、記録、レンダリングします。徹底した MIDI ハードウェアとソフトウェアのサポート。 VST、VST3、AU、DX、JS など、数千のサードパーティプラグインエフェクトとバーチャルインストゥルメントをサポートします。オーディオや MIDI を処理するための何百ものスタジオ品質のエフェクト、新しいエフェクトを作成するためのビルトインツールオートメーション、モジュレーション、グループ化、VCA、サラウンド、マクロ、OSC、スクリプティング、コントロールサーフェイス、カスタムスキン、レイアウト。注:60 日間の試用版です.

もご利用いただけます:REAPER for Windows

ファイルのバージョン REAPER 6.34
ファイル名 reaper634_x86_64.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Cockos Incorporated
更新日 http://www.reaper.fm/
更新時間 2021-08-08
ログを更新する

What's new in this version:

Master VU:
- clear loudness meter when clearing peaks, even for background projects
- faster loudness meter response when preference enabled to reset meters on play/seek

Metadata:
- add "Parts" category
- support embedding ID3:TPOS field

Peaks:
- add action to reset project peaks gain
- rename actions to adjust peaks display zoom (rather than peaks view gain)
- separate peaks display slightly for multiple channels

Razor edit:
- improve paste behavior when pasting across projects with different tempo maps
- improve marker/region behavior when using ripple-all
- improve undo behavior when editing FX parameter envelopes

ReaScript:
- add I_LASTY/I_LASTH for GetSetMediaItemTakeInfo
- fix sticking gfx_getchar('/') etc on Windows

VST3:
- fix RealGuitar on Win64
- fix incorrect parameter setting in response to MIDI CCs (fixes Reason 11 issues)

Wave writing:
- fix corrupt output when writing large Wave64 files with metadata
- improve reading/writing of Wave64 metadata
- support writing INFO metadata scheme to RF64 files

Automation:
- improve behavior when using freehand draw and snapping to grid

FX:
- improve default window position saving behavior

LV2:
- fix incorrect event timestamps when passing control messages from UI to plug-in

Preferences:
- fix persistence of IDE editor doubleclick option

Project files:
- default to using quotes for all filenames to improve legacy script compatibility

Render:
- add options to disable calculating loudness statistics

ファイルのダウンロード Download
  • REAPER for Mac Screenshot 1