SeaMonkey for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

SeaMonkey 1.0

SeaMonkey for Mac は、以前は「Mozilla Application Suite」と呼ばれていたオールインワンのインターネットアプリケーションスイートで、インターネットブラウザ、電子メール、 Web フィードリーダー、HTML エディター、IRC チャット、Web 開発ツールを含むニュースグループクライアントである SeaMonkey は、上級ユーザー、Web 開発者、企業ユーザーにアピールしてくれるはずです。

SeaMonkey Suite の特長:

Sync を使用すると、閲覧履歴、パスワード、ブックマーク、環境設定、タブを安全な方法でさまざまなデバイス(コンピュータ)間で同期させることができます.

タブブラウズでは、ネットサーフィンの方法が改善されます。一度に 1 ページを開く必要がなくなりました。タブブラウズでは、ワンクリックで複数のページを一度に開くことができます。さらに、あなたのホームページは複数のページにすることができます.68635896
Session リストアは、まれに SeaMonkey がクラッシュしたり、クラッシュしたり、ブラウザを再起動したり、コンピュータを再起動したとしても、開いているすべてのウィンドウとタブを戻します.

アドオン他の人が作成した追加機能をインストールしたり、独自の拡張機能を自由に開発して SeaMonkey コミュニティに提供したりすることで、インターネットの経験を拡張することはほとんど無限の可能性を提供します.

Feed 検出は、Web ページが RSS フィードや Atom フィードを提供すると、フィードプレビューでは、その内容を閲覧したり、それらを購読するリーダーを選択したりできます。 SeaMonkey のニュースグループコンポーネント.

Tabbed Mail を使用すると、より複雑なパターンでメッセージを読む、返信する、およびメッセージを処理するときの場所を制御することなく、メールとフォルダを並行して管理できます.

迷惑メールコントロールは、スパマーからの電子メール。 SeaMonkey の適応型の迷惑メールコントロールは、使用するとよりスマートになり、受信した電子メールにパーソナライズされます。このシンプルで強力な IRC クライアントを使用して IRC ネットワーク上でチャットします。複数のネットワークとチャンネルは、使い慣れたタブ付きのインターフェースで容易に追跡できます.

DOM Inspector を使用すると、Web ページ、アドオン、または SeaMonkey の「クロム」自体のドキュメント構造を掘り下げて、 JavaScript オブジェクトと CSS スタイルを含むその構造内の要素です.

JavaScript Debugger( Venkman)を使用すると、Web サイト、アドオン、さらに強力なデバッグツールスイートで SeaMonkey for Mac 自体に JavaScript コードをデバッグすることができます.

Also Available:SeaMonkey for Windows

ファイルのバージョン SeaMonkey 1.0
ファイル名 seamonkey-1.0.en-US.mac.dmg
ファイルサイズ 13.27 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Mozilla Organization
更新日 http://www.seamonkey-project.org/
更新時間 2006-01-30
ログを更新する

What's new in this version:

Browser
- Tabs can now be rearranged by dragging and dropping them. (bug 105885)
- When you close a tab, the browser will select the tab which you last selected if you have not selected or opened any other tabs since the current tab was opened and you have the "Switch to new tabs opened from links" preference enabled (bug 307126).
- Autoscroll support - middle clicking an empty part of a page allows for scrolling by moving the mouse (bug 304563)
- SVG and are now supported in official builds (except GTK1)
- When viewing images, tab icons now display thumbnails of the displayed image.
- Blazingly fast back - this feature allows much faster session history navigation.
- Users now have a simple tool for reporting websites that aren't working in SeaMonkey. If installed (Reporter is a custom install option for this release) the tool can be accessed from "Report Broken Website" on the SeaMonkey Help menu.
- MacOS X: Mozilla Suite disk image now using embedded compression.
- Various bookmarks menus were made middle-clickable.
- A lot of (Japanese) IME work being done for Windows.
- Background tabs can no longer set the status bar (part of bug 104532).
- Drag-slider scrolling now resumes when you drag the mouse back over the slider (bug 282195).
- Help viewer's search is now automatic (like bookmarks or about:config) (bug 281563).
- (Windows) -edit startup flag now works if you used the installer (bug 276943).
- You can now specify actions for mice with alternate/horizontal scrolling (bug 274179).
- Power users can set preferences that force links that would open new windows into tabs (experimental, bug 231984).
- (Windows) You can now set a pref to change backspace to scroll up or do nothing instead of going back (bug 219203).
- Help viewer's external links now reuse an existing window (bug 226911).
- (BiDi) You can now switch the direction of a page or a text field (bug 279416).
- Serif/Sans Serif fonts preferences are now per-language (bug 95227).
- The JavaScript console now correctly displays long messages in last to first order (bug 126620).
- Copy Image now copies the pixel data as well as the location (some applications require you to use Paste Special to choose the image). (bug 135300).

Mail
- The AOL online presence check within the address book is now disabled by default. Use Tools -> Check Online Presence if you wish to turn it back on (bug 309068).
- News message can now be reloaded if it failed due to a temporary network error (bug 107776).
- Mozilla Mail can now connect securely to incoming servers that support TLS (bug 60377).
- You can now use one form of WPAD proxy. The advanced manual proxy settings have been moved to their own dialog. You can now use your SOCKS proxy as your DNS server.
- You can now easily set the delay before mail messages are marked as read (bug 231428).
- You can now auto save draft messages (bug 16360/bug 279034).
- You can now select flagged messages (bug 72823).
- You can set a hidden preference so that newsgroups are marked read when you finish reading them (bug 99048).
Composer
- You can now easily make the Return key start a new paragraph when composing HTML (bug 92686).

Chatzilla
- The Chatzilla menu item now appears in the correct place even if you don't install Mail (bug 206803).

Under the Hood
- The skin version has changed to 1.8. Theme developers should update their themes to reflect this change.
- Please see release notes for Deer Park here.
- Bug 280711 brings a fix for displaying long blocks on Windows (excluding Windows 95, 98, ME).
- Fix for 212034 makes printing long tables behave much better and more consistently (cross-platform).
- SeaMonkey now recognises web pages created for the Mac (bug 237712).

ファイルのダウンロード Download
  • SeaMonkey for Mac Screenshot 1SeaMonkey for Mac Screenshot 2SeaMonkey for Mac Screenshot 3SeaMonkey for Mac Screenshot 4SeaMonkey for Mac Screenshot 5