Slack for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

jAlbum 20.0.0

Slack for Mac はすべてのコミュニケーションを 1 か所に集約します。現代のチームをリアルタイムでメッセージング、アーカイブ、検索することができます。メッセージだけでなく、すべてのファイル、画像、PDF、文書、スプレッドシートを Slack に直接ドロップして、必要な人と共有することができます。コメントを追加し、後で参照できるようにスターを付けると、すべて検索可能になります。 Google ドライブ、Dropbox、Box などのサービスを使用している場合は、リンクを貼り付けるだけですぐにそのドキュメントが同期して検索可能になります.

すべてのツールを Slack に接続し、スラック内のすべての通知をサポート要求、コードチェックイン、エラーログから販売リードまですべての通知を 1 つの中央アーカイブで検索できるように統合を設定します.

スラック内のすべてのメッセージ、通知、ファイル、すべての— は自動的にインデックスが作成されアーカイブされるため、いつでも自由に使用できます。また、PDF、Word 文書、Google ドキュメントなどを検索できるように、すべてのファイルの内容にインデックスを付けます。 1 つの検索ボックスと一連の強力な検索演算子を使用すると、コミュニケーションの中でその 1 つのメッセージに向かって細かく切り分けることができます。haystack.

Channels
オープンチャネルでチームの会話を組織します。プロジェクト、トピック、チームなどのチャンネルを作成します。誰もがすべてのことを透過的に把握しています.

プライバシーチャンネル
機密情報については、プライベートチャンネルを作成し、チームメンバーを招待してください。他の誰もあなたのプライベートチャンネルを見ることができません.

ダイレクトメッセージ
ダイレクトメッセージを同僚に直接に送信してください。完全にプライベートで secure.

注:スラックアカウントと 64 ビットプロセッサが必要です.

もご利用いただけます:Slack for Windows

ファイルのバージョン jAlbum 20.0.0
ファイル名 jAlbum.dmg
ファイルサイズ 127 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Slack Technologies Inc
更新日 https://slack.com/downloads
更新時間 2020-04-08
ログを更新する

What's new in this version:

News and Updates:
- New configurable "Details" view mode for jAlbum's explore view to facilitate viewing and editing 12 different metadata items like titles, comments, keywords and creator (See Preferences-Details view)
- Rewritten upload engine providing better usage of multiple connections which leads to better performance and upload robustness
- New "Group by Creator" addition to jAlbum's file organizer (organizes images in folders based on the xmp creator)
- Performance enhancement to comment reading (parses the comments.properties file once per folder instead of once per file)
- The representing thumbnail and theme image selector of the folder property panel now also allows files to be selected via the file chooser
- Metadata management library updated from Apache Sanselan to Commons Imaging
- Skin developer API updates: JDraggableList supports Enum types too. JSONMaker now supports serializing Enums and TimeCode too. AlbumObject.setTitle accepts nulls too (deletes title).
- Web location editor now handles web servers with incorrectly configured SSL security
- Updated bundled skins
- Updated translations

Bug fixes:
- Fixed NaN error in upload rate reporting

ファイルのダウンロード Download