Sonos for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

PyCharm 2021.1.2

Sonos for Mac(以前の Sonos Desktop Controller)では、Sonos Music System のソフトウェアを制御することができます。 Sonos は自宅のリスニング体験を向上させ続けることを約束しています。最新の無料ソフトウェアアップデートに含まれる機能強化や変更点は下記の通りです.

Sonos ミュージックメニューから Google Play ミュージックを選択し、時刻、最近のアクティビティ、強化されたプレイリストサポートなどの推奨事項などの新機能をチェックしてください。シャッフルをオンにすると、キュー内のトラックの順序が変わります。新しい注文のようなものはありませんか?シャッフルをオフにして、トラックを元の再生順に戻します。シャッフルをもう一度入れて、別のミックスを手に入れよう!今回のリリースでは、ホームシアターのセットアップがさらに簡単になりました。 Sonos コンポーネントをルータに配線する必要なく、SUB または周囲を PLAYBAR に接続できるようになりました。 Sonos アプリの手順に従って、ホームシアターをセットアップします。あなたの Sonos ホームシアターが既に設定されている場合は– 物を変える必要はありません.

あなたの家の音楽
音楽を演奏することに関しては、すべての部屋を平等に創造する必要があります。そのため、ZonePlayers を、スピーカーやホームシアターやステレオシステムに直接接続して、音楽が必要な場所に置くことができます。 Sonos では、部屋には制限がなく、ほとんどの部屋に音楽を加えることができます:ベッドルーム、裏庭、さらにはバスルーム.

あなたの音楽の音楽
Sonos はあなたのすべての音楽とすべての部屋をコントロールしますあなたの手に入ってください。指で触れることで、インターネットから直接ストリーミングされているか、コンピュータに保存されているかにかかわらず、音楽の世界を見つけて再生できます。あなたの好きなラジオ局にチューニングするか、音楽ライブラリ全体をブラウズしてください。すべての部屋で同じ曲を演奏することも、部屋ごとに異なる曲を選ぶこともできます。それはあなた次第です。また、専用の Sonos コントローラ、iPhone 用の Sonos コントローラ、Mac または PC 用の Sonos コントローラ、またはすべての 4 つの組み合わせを使用するコントローラも同様です..

ファイルのバージョン PyCharm 2021.1.2
ファイル名 pycharm-professional-2021.1.2.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Sonos Inc.
更新日 http://www.sonos.com/en/software/release/5-4
更新時間 2021-06-03
ログを更新する

What's new in this version:

Performance:
- If you noticed considerable slowing down or even IDE hanging while working with Python files after upgrading to PyCharm 2021.1.1, upgrading to PyCharm 2021.1.2 will fix this issue. This problem was caused by the fact that PyCharm detected Python frameworks in the project files and added those files to the exclusion list, when the user declined to add framework support.

Jupyter Notebook:
- PyCharm detects if the Jupyter package is not installed for your newly created project and throws a warning (“Jupyter package is not installed”). This happens when you create and open a Jupyter Notebook document.

Editing:
- We fixed the inconsistent behavior with the “Move Statement”. Now you won’t get an exception or several copies of the last line of your selection when applying it.

Support for the older versions of Oracle DB:
- Introspection for Oracle Database 10g (Release 10.2.0.4.0) and later works normally in PyCharm 2021.1.2.

Frontend development:
- In PyCharm 2021.1.2 bundled webpack schema is updated.
- We fixed a number of issues with the Extract Angular component refactoring
- We added support for several TypeScript 4.3 features

ファイルのダウンロード Download