SpamSieve for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Plex Media Server 1.24.0.4930

SpamSieve for Mac は、一般的な電子メールクライアントに強力なベイジアンスパムフィルタリングを導入することで、受信トレイを戻すことができます。それはあなたのスパムがどのように見えるかを学ぶので、ほとんどすべてをブロックすることができます。あなたのアドレス帳を見て、あなたの良いメッセージがどのようなものかを知るので、スパムと混乱させません。他のスパムフィルタは、スパマーがルールに順応するにつれて悪化します。より多くのメッセージで SpamSieve をトレーニングすると、SpamSieve は実際に時間がたつにつれて良くなります。 SpamSieve はメッセージを削除しません。電子メールクライアントでのみマークされますので、メールを失うことはありません。

SpamSieve for Mac は、メールソフトウェア(POP、IMAP、Hotmail、AOL など)でサポートされているメールアカウントをいくつでも使用できます。パワフルなベイジアン・スパム・フィルタリングにより、高い精度が得られ、偽陽性はほとんどありません。それはあなたが時間とともにさらに良くなるために受け取るメールに適応します。他の一部の電子メールクライアントにはベイジアンフィルタが含まれていますが、SpamSieve の方がより正確です.

SpamSieve for Mac 特長:
SpamSieve は強力なベイジアンスパムフィルタリングを使用して受信トレイを戻し、絶え間なく改善された驚くべき精度を提供します。 Apple Mail(Mail.app)、Airmail、Entourage、MailMate、Mailsmith、Outlook、Postbox、PowerMail などから SpamSieve を素早く簡単に制御できます。 SpamSieve はあなたのメールを学び、それに適応しているので、スパムメールボックスに良いメッセージを入れずにほぼすべての迷惑メールをブロックすることができます。電子メールクライアントで新しいメールの通知をオフにし、新しい非スパムメッセージを受信したときにのみ通知します。以前の特派員からのメッセージがスパムとしてマークされないことを保証するために、ホワイトリストを自動的に維持します。連絡先と統合して、友人や同僚からのメッセージが常に受信トレイに届くようにします。特定のアドレスから送信されたスパムメッセージを直ちに停止し、その 100%を捕まえることができるようにブロックリストを維持します。独自のルールを追加して、ホワイトリストとブロックリストをカスタマイズします。さまざまな基準を使用します(例:正規表現を使用して、異なるメッセージ部分に一致させます。注:30 日間のトライアルバージョンまたは 6 回の起動..8997423

ファイルのバージョン Plex Media Server 1.24.0.4930
ファイル名 PlexMediaServer-1.24.0.4930-ab6e1a058-x86_64.zip
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 C-Command Software, LLC.
更新日 http://c-command.com/spamsieve/
更新時間 2021-08-12
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- (API) Language and country names are now returned in the client’s language
- (Localization) Improved language code support for audio and subtitle streams
- (Scanner) Support for TV season directory names that contain a season title after the number

Fixed:
- (Analysis) Bitrate analysis was sometimes incorrect when file contained image attachments
- (Collections) Manually ordered collections would fail to play
- (Collections) Missing hubs when an item is part of a manually ordered collection- (Extras) An exception throw in refreshing extra lists could cause the server to exit
- (HTTP) HTTP/2 requests could fail when passed malformed headers
- (Library) Scanning photo libraries could result in Exception warning log spam on certain platforms
- (Music) Aural fixations were broken for TIDAL subscribers w/o a full Plex Pass
- (Music) If genre preference is “Plex Music” don’t read genre from tags
- (Music) When manually analyzing albums, clear loudness analysis
- (Playback) Pre-rolls wouldn’t play unless cinema trailers were enabled
- (Playback) Roku devices were always getting forced to transcode when enabling subtitles.
- (Transcode) Transcoding to AC3 could result in a lower bitrate than this codec needs to produce decent quality

ファイルのダウンロード Download