StoryMill for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

StoryMill 4.0.1

偉大な小説を書くことはちょうど起こらない、それは設計されている。それは考えられている。それは、規律、創造性とオープンな意識を持っている作家が必要です。あなたはまた、組織の場所と書く場所が必要です。 StoryMill for Mac は両方ともです。ミステリー、ロマンス、冒険、行動、または SF 小説のアイデアをとり、それがあなたが知っている小説に変えてください。ちょっとした助けが必要です。執筆経験に人を容易にするために開発された StoryMill for Mac は、執筆に不可欠なすべての要素を含むように意図的に設計されており、他のすべての部品や部品を整理する場所を提供しています.

Inside StoryMill
StoryMill は信じられないほど柔軟性があります。あなたの気晴らしのないフルスクリーンとパワフルな注釈を使用して、またはあなたの小説を構成するすべてのキャラクター、場所、シーンを整理するためのあなたの場所として、あなたの場所として使用してください。毎日の目標を設定し、進行状況メーターを使用してそれを記録することができます。 cliché s を追跡し、単語を何回使用するかを監視するのに便利なことがあります。あなたのすべての研究のための単一の場所があります– 写真、タグ、ファイル、リンクを追加するか、プロジェクトの項目にメモを付けることができます。どこにでも、どこで、何をしているのですか?
シーンとイベントの監視時間と日付は、書くことにとって非常に重要です。 StoryMill 専用のタイムライン機能を使用すると、シーンをグループ化してシーン間の関係を見ることができます。時間の単位を数分から数百に変更してください。シーンやイベントを挿入し、アンタイムドシーンのリストを表示します。ストーリーがどのような時間を過ごしても、タイムラインビューは StoryMill for Mac.

のユニークな視点を提供します。編集の苦痛を取り除きました.12635896 スナップショット機能は編集プロセスを容易にします。シーンやチャプターに移動し、作品のスナップショットを撮ります。あなたはあなたの執筆の 2 つのバージョンを見て、編集と改訂を 1 つのものにして、それを他のものと比較することができます。あなたが見ているものが好きなら、元に戻ったり、元に戻ったりすることができます.

Clean と Simple
StoryMill の最も優れた機能の 1 つはフルスクリーンモードで、きれいで気晴らしのない書き込み環境を提供します。背景アプリなし、メニューバーなし、– メールでも– ちょうどあなたの小説に焦点を当てる。任意の色の背景と任意の色の種類を選択してください。あなたのマージンを決めることさえできます。いずれにせよ、あなたの目はあなたに感謝します.

注:30 は試用を開始します.8997423

ファイルのバージョン StoryMill 4.0.1
ファイル名 StoryMill_Mac_4_0_1.dmg
ファイルサイズ 14 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Mariner Software, Inc.
更新日 http://marinersoftware.com/products/storymill/
更新時間 2011-04-27
ログを更新する

What's new in this version:

- Added an import button to the dialog that appears when opening version 3 files with StoryMill 4
- Added an item list to container views
- Fixed a crash that would occur after selecting a document from the Open Recent submenu
- Fixed a crash that would occur under certain conditions when adding a character
- Fixed a hang that would occur when viewing attached files/file links (like PDFs)
- Fixed a hang/crash that would occur when typing in accented or other non-English text characters
- Fixed a problem that caused StoryMill to stop responding when opening the Timeline View
- Fixed a problem that prevented Snowflake chapters from being imported from a version 3 file into StoryMill 4
- Fixed a problem that would prevent certain edits from marking a file as dirty after doing a manual save
- Fixed the remove (-) button in the Links panes
- Made improvements to StoryMill's performance when saving files
- Restored the ability to double-click an item (such as a character) in order to open that character in its own window
- Reverted to StoryMill 3's time zone awareness functionality to prevent ongoing issues with daylight savings time changes
- The zoom popup now updates correctly

ファイルのダウンロード Download