SuperDuper! for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

SuperDuper! 3.2.1

Mac 用の SuperDuper は、完全に起動可能なバックアップを簡単に作成できるため、復旧を苦労のない激しく評価しているプログラムです。信じられないほど明確でフレンドリーなインターフェースは使いやすく、使いやすく、SuperDuper の内蔵スケジューラーは自動的にバックアップするのが簡単です。これは Time Machine の完璧な補完機能で、Time Machine ボリュームと一緒にブート可能なバックアップを保存することができ、Mac で美しく動作します!

SuperDuper のインターフェースは、すべての操作を簡単で明確な言語で確認し、意図されました。

SuperDuper は、MacOS で利用できる最も進んだ、使いやすいディスクコピープログラムです。もちろん、完全バックアップやクローン作成が可能です。ブートドライブを別のドライブ、パーティション、またはイメージファイルに完全に複製することができます。さらに短時間で、既存のクローンを最新のデータで更新することができます:スマートアップデートを使用し、数分後にバックアップが完全に最新です!

SuperDuper は、最も強力なクローンではありません。そのスマートアップデート機能は数十万のファイルとディレクトリを数分で評価し、元のドライブに行った変更を反映するためにクローンを自動的に更新します。カスタムアイコン、HFS + 属性、所有権の変更などが含まれます... 作品! Time Machine のバックアップボリュームをコピー(および Smart Update)することもできます!

SuperDuper for Mac は、あらかじめ設定されており、最も一般的なすべてのコピーおよびクローン作成作業を実行できます。私たちはアップルのドキュメンテーションを熟視していますので、あなたはそうする必要はありません。プロセスのすべてのステップは、アップルが推奨するすべてのポリシーと手順を慎重に守っています.

すべてのソフトウェアアップデートを実行するリスクテイクのために、定期的なバックアップが常に最適な方法であるとは限りません。特定の手順を実行しない限り、バックアップを完全にリストアすると、ドライブ上のすべてがリストアされ、システムファイルとユーザーファイルの両方が上書きされます。それがあなたがしたいことなら、素晴らしい。

注:デモ版では、CD や DVD をコピーすることはできません。オプティカルドライブまたはテープドライブをサポートしていません.8997423

ファイルのバージョン SuperDuper! 3.2.1
ファイル名 SuperDuper!.dmg
ファイルサイズ 17.1 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Shirt Pocket
更新日 http://www.shirt-pocket.com/SuperDuper/SuperDuperDescription.html
更新時間 2018-09-27
ログを更新する

What's new in this version:

SuperDuper! 3.2.1

Enhancements:
- Smart Delete provides additional statistics

Bug Fixes:
- Scheduled copies window now draws properly on Yosemite (10.10)
- Drive names with ‘ no longer cause scheduling errors


SuperDuper! 3.2

Enhancements:
- Full Mojave support
- Smart Delete works hand-in-hand with Smart Update to avoid disk full errors
- Full Disk Access & Automation prompting
- Automatic mounting of source and destination volumes during schedules, including encrypted ones
- Completely rewritten scheduling
- Service to automatically run settings selected in Finder
- User accessible command-line tool that runs settings automatically


SuperDuper! 3.1.7
Bug Fixes:
- Drives now eject on quit more reliably
- Destination pop-up no longer goes blank in some situations when the drive is erased
- Improved error handling for read only disk image locations
- Further verifies application and helper integrity to fix a potential security exploit (thanks to Thomas Chauchefoin for the report)


SuperDuper! 3.1.6
- Corrects a rare crash on launch


SuperDuper! 3.1.5
Enhancements and Bug Fixes:
- Allows multiple Scheduled Copies to run from the Scheduled Copies window with one click
- Much more reliable backup when the Mac is sleeping; be sure to set a wake event in the Energy Saver preference pane for the same time as the backup
- Works around 10.13.4 inability to prebind earlier OS versions (and improved behavior when trying to copy later versions. too)
- Scheduled Copy “progress spinners” no longer spin forever in some edge cases
- Works around a system “pipe” problem that caused some crashes
- Disables “spell checker” for the log window and improves its behavior when a copy is in progress
- Fixes a problem that could occur if a file was deleted while it was being copied


SuperDuper! 3.1.4
- Bug Fixes: Works around missing drive identification information in some configurations


SuperDuper! 3.1.2
Bug Fixes:
- Fixes snapshot date parsing in some regions
- Changes “Stop Copying” sheet to make it less awful
- Properly saves default settings in all cases
- Renamed drives now properly reflected in the UI
- Stop button no longer beeps on 2nd stop
- Drives with # in their name can now be erased


SuperDuper! 3.1.1
Bug Fixes:
- Ignores “dataless” snapshots


SuperDuper! 3.0.1
Bug Fixes:
- Compatibility with Samsung SMART driver
- Settings conversion related quit issues
- More reliable sleep prevention during copy
- Handles encrypted destination volumes on 10.12
- Corrected Options page drawing on 10.10
- Restored 10.9 support


SuperDuper! 3.0.0
Enhancements & Bug Fixes:
- Official macOS High Sierra (10.13) HFS+/Mac OS Extended compatibility, including APFS
- Snapshot support for APFS boot volumes
- Assorted other tweaks and fixes


SuperDuper! 2.9.2
- Official macOS High Sierra (10.13) HFS+/Mac OS Extended compatibility (APFS coming soon)
- Work around “Could not enable permissions” problem caused by corrupt /var/db/volinfo.database files
- Ignore “operation not permitted” errors caused by tightened SIP in High Sierra
- Improved schedule day display handling for non-English languages
- Added Little Snitch “internet access policy” file
- Assorted other tweaks and fixes


SuperDuper! 2.9.1
- Official macOS Sierra (10.12) compatibility
- Improve (and speed up) backup boot in some edge case scenarios
- Work around "Busy image" cases when doing read-only conversion
- Speed up quit when shutting down or restarting

ファイルのダウンロード Download