Swift Publisher for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Swift Publisher 5.5.1

宣伝チラシ、クラブニュースレター、社会告知、雑誌などの文書をデザインして印刷するための滑らかなソリューションが必要ですか?その後、Swift Publisher(Mac 用デスクトップパブリッシャー)は、

を提供することができます。合理化されたインターフェイスとパワフルなレイアウトとデザインツールのパッケージ化により、Swift Publisher for Mac は、チラシ、パンフレット、カタログ、レターヘッド、ブックレット、ニュースレター、カレンダーポスター、メニュー、カード、Facebook と Twitter の表紙、広告バナーなどが含まれています.

テンプレートとクリップアートコレクション
Swift Publisher for Mac には 300 以上のあらかじめデザインされたテンプレート、2,000 クリップアートイメージ、100 イメージマスクが含まれています。テンプレートの画像とテキストを自分のものに変更して印刷するだけです! Extras Pack を購入するだけで $ 9.99 でクリップアートコレクションを拡大し、40,000 を超えるロイヤリティーフリーのイメージにし、100 個のフォントを追加することができます.

詳細ページレイアウト
テキストボックスをレイヤーベースのワークフローに流して、Swift Publisher はドキュメントを基礎から簡単に構築するのに必要なツールです。ガイドを使用して列を配置し、リンクされたテキストボックスを使用してテキストをあるボックスから別のボックスに流します。また、複数のレイヤーを作成したり、複数のレイヤーを作成したりすることができるため、ワークスペースもきれいです.

Extensive Design Tools
Swift Publisher for Mac で、美しいデザインに必要なすべてのグラフィックツールが手元にあります。描画ツール、グラデーションの塗りつぶし、シャドウ、イメージタイル張り、100 以上のイメージマスク、コアイメージフィルタを備えたビルトインイメージエディタ、およびその他のツールを使用すると、デザインソリューションが無限であることがわかります.

Result
Apart を家庭用プリンタでドキュメントを印刷することから取得した Swift Publisher は、エクスポート形式(PNG、TIFF、JPEG、EPS、および PDF)の範囲と設定。 RGB または CMYK カラーモデルを使用してドキュメントを書き出したり、ブリードサイズを設定したり、印刷ショップのドキュメントを準備するときにテキストをカーブに変換することもできます。 Facebook と Twitter でドキュメントを共有することは決して簡単ではありませんでした。クリックして Share.

Swift Publisher の主な特長:

Customizable Templates
クイックソリューションにカスタマイズして使用できるテンプレート 300 個を事前に作成しました.

Booklet Printing
Swift Publisher for Mac でブックレットを印刷するのは簡単ですページの貼り付け機能.

写真、iPhoto、Aperture
の写真からお気に入りの写真、iPhoto、または Aperture の写真を使用することができます.

2,000 枚以上の写真、イラストなど 2,000 枚のクリップアート画像
A。エクストラパックで 40,000 以上を入手 Pack.

フレキシブルテキストツール
テキストボックス、縦および円のテキストツールを使用する.

カスタムテキストスタイル
任意のドキュメントのテキストスタイルを 1 回だけ設定し、ワンクリックで適用する.

Extensive Design Toolkit
ラジアルグラデーション、描画ツール、スマートシェイプ、レイヤーの編集、その他多くの機能を備えています.

無制限レイヤーの編集
Swift Publisher は、mess.

、PNG、TIFF、JPEG、EPS、PDF6Explport で複雑なデザインを作成するためのレイヤーベースのワークフローを提供します。イメージフォーマットを作成してプリントショップに送付することができます.

アートテキストプラグイン
アートテキストを使用すると、テキストを曲げたりワープしたり、テクスチャなどの効果を適用して素晴らしいタイトルを作成できます.

注:各ページにウォーターマークが印刷されています。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Swift Publisher 5.5.1
ファイル名 SwiftPublisher.dmg
ファイルサイズ 371 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Shareware
著者 BeLight Software, Ltd.
更新日 https://www.belightsoft.com/products/swiftpublisher/
更新時間 2019-10-23
ログを更新する

What's new in this version:

Swift Publisher 5.5.1
- Swift Publisher can now open documents created in Disc Cover
- Fixed crash when closing a document in the Full Screen Mode
- Fixed a bug where the Calendar’s stroke would toggle on and off when selecting the Calendar
- Fixed the problem with the background color of the Circular Text input window in the Dark Mode
- Avery 22806 label stock added


Swift Publisher 5.0.11
- In Mojave, the program now can access Contacts and Photos properly
- Fixed a problem where text box boundaries would display in printing and export
- Fixed a bug with saving calendar stoke parameters


Swift Publisher 5.0.10
- Fixed a bug with text not drawing properly in the text editing mode


Swift Publisher 5.0.9
- Fixes an issue with ghost lines appearing on the screen in Mojave


Swift Publisher 5.0.8
- Support for Dark Mode in macOS Mojave. The app will automatically switch between the Dark and Light mode based on the setting in System Preferences
- Google Maps integration is now working correctly
- Minor fixes and improvements


Swift Publisher 5.0.7
- Minor fixes and improvements


Swift Publisher 5.0.6
- Minor fixes and improvements


Swift Publisher 5.0.5
- Memory management was optimized
- Fixed a problem with preview display for some templates in the Template Gallery
- Fixed unintended scrolling of Inspector controls on High Sierra


Swift Publisher 5.0.4
- Fixed an issue when the application would not start after upgrading to High Sierra


Swift Publisher 5.0.3
- macOS 10.13 High Sierra ready
- Minor fixes and improvements


Swift Publisher 5.0.2
- Addresses an issue with Master Pages not applying correctly in documents with facing pages


Swift Publisher 5.0.1
Improvements:
- The application can now correctly access the additional clipart pack purchased as in-app purchase in the previous version

Bug Fixes:
- Some saved documents would not open if the Source panel had been extended much wider than the default setting
- Fixed a problem causing text wrapping to reset after opening or attempting to print a document
- The Forms and Social Media template categories could be missing in versions other than English
- The Bleeds setting in Export Options now works correctly for documents with facing pages
- Fixed a problem when Heading objects of a very small size could prevent documents from opening
- The application could be launched on Mac OS X earlier than 10.10 even though such systems are not supported
- The program could crash when viewing My Templates containing calendars or 3D Headings
- Other performance and stability improvements


Swift Publisher 5.0
- Stylish new interface
- Swift Publisher 5 now supports Touch Bar
- Performance improvements facilitate working with large documents
- Layer management was moved to a dedicated tab in the Inspector
- New templates of magazines, newspapers, greeting cards, and forms added
- A collection of artistic 2D and 3D heading presets guarantees your documents stand out
- Art Text 3 integration (Art Text 3 purchase is required)
- Integration with Depositphotos — an online store of over 60 million vector and raster images
- Support for Google Maps
- Spread Mode lets you see and edit two pages on the screen
- The inner architecture of Swift Publisher was redesigned to take full advantage of macOS Sierra capabilities
- New Document dialog
- New grid with customizable horizontal and vertical spacing
- Pixels and Picas measurement units added
- Guides can now be positioned precisely by entering exact coordinates
- New resize mode using Shift button added
- Working with text boxes has been improved: it is now possible to link and unlink existing text boxes
- Measurement units are stored in the document, making it convenient when working with different documents
- Free zones on the edges of the canvas have been added to serve as temporary storage areas for objects used in the design process
- Fixed the problem with unnecessary temporary files accumulating over time and using up disc space
- Text direction control was added for Circular Text
- Multiple other improvements and bug fixes


Swift Publisher 4.0.5
- Minor fixes and improvements


Swift Publisher 4.0.4
- Image search in the Internet has been fixed - it is launched in the Web browser
- New image quality setting added to PDF export setting: 72 DPI (Screen)
- Fixed scrolling in the Masks panel under El Capitan
- Barcodes based on data from text files or counters generate correctly
- Images inserted into the document from the Source panel are now centered properly
- Dynamic Fields now export to PDF correctly with the “Convert text to curves” option enabled
- The Copy/Paste commands now work for Dynamic Fields inside text boxes
- Other minor fixes and improvements


Swift Publisher 4.0.3
- Fixes minor issues


Swift Publisher 4.0.2
- Increased performance when working with multi-page documents containing large texts
- Page Numbers and other dynamic fields update correctly on Master Pages
- Fixed crashes when adding and editing QR code
- Corrected the problem with a wrong page order in the booklet printing mode
- Fixed a number of issues with opening and saving documents


Swift Publisher 4.0.1
- Multiple improvements in the Pages Preview panel
- Improved compatibility with Mac OS X 10.9 Maverics
- Over 30 new templates
- Other minor fixes


Swift Publisher 4.0
- El Capitan style interface
- The new Photos app released in OS X 10.10.3 is now supported
- It is now possible to create and print a number of popular barcode types
- Dynamic data fields for merge printing have been introduced
- Circle and Circular Text tools have been added
- The built-in clipart has been overhauled and the number of images increased to more than 2,000
- 70 new pre-designed templates added
- The new Welcome Window offers easy access to tutorials and other resources
- Export to PNG added
- Set page range for PDF export
- Exchange documents between your Mac computers thanks to iCloud Drive support
- Multiple other improvements

ファイルのダウンロード Download