TeamViewer for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 8.11.1

TeamViewer for Mac は、ファイアウォールと NAT プロキシの背後で動作するリモートコントロール、デスクトップ共有、ファイル転送のソリューションです。別のコンピュータに接続するには、インストール手順を必要とせずに、両方のマシンで TeamViewer を実行するだけです。最初の起動で、自動パートナー ID が両方のコンピュータで生成されます。パートナーの ID を TeamViewer に入力すると、すぐに接続が確立されます.

TeamViewer 機能:

Remote Control without Installation
With TeamViewer for Mac を使用すると、インターネット上の任意の Mac をリモートで制御できます。インストールは不要で、両側のアプリケーションを実行し、ファイアウォールを通しても接続できます.

リモート製品、ソリューション、およびサービスのプレゼンテーション
2 番目の TeamViewer モードでは、デスクトップをパートナーに提示できます。あなたのデモ、製品、プレゼンテーションを数秒でインターネット上で見ることができます。スクリーンからのライブ.

ファイル Transfer
TeamViewer には、ファイアウォールの背後で動作するリモートパートナーとのファイルやフォルダのコピーを可能にする統合ファイル転送機能があります。ファイアウォール
リモートコントロールソフトウェアを使用すると、ファイアウォールとブロックされたポートだけでなく、ローカル IP アドレス用の NAT ルーティングも使用できます。 TeamViewer を使用する場合、ファイアウォールについて心配する必要はありません。TeamViewer はパートナーへのルートを見つけます.

最高セキュリティ標準
TeamViewer は非常に安全なソリューションです。商用の TeamViewer バージョンは、https / SSL.

No で使用されているのと同じセキュリティ規格である鍵交換と RC4 セッションエンコーディングを備えた完全に安全なデータチャネルを備えています。インストールが必要です.
TeamViewer をインストールするには管理者権限は必要ありません。

高性能
LAN とインターネットを介した接続に最適化された TeamViewer for Mac の自動帯域幅ベースの品質選択機能を備えています.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

Also Available:TeamViewer for Windows

ファイルのバージョン Postman 8.11.1
ファイル名 Postman-osx-8.11.1.zip
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8.5 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 TeamViewer GmbH
更新日 http://www.teamviewer.com
更新時間 2021-08-24
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- With this release, as an Enterprise user, you will be able to better govern your team's public data with the new Manage Public Elements Page
- You can now get a shareable link for all elements in a workspace (e.g. Collections, Requests, APIs…) from the Postman app

Improvements:
We have added 12 new security warnings for APIs defined in OpenAPI 3.0:
High Severity:
- Security scheme object does not contain any scheme
- API accepts credentials from OAuth 1.0 authentication in plain text
- API accepts API key in plain text
- Operation accepts credentials from OAuth 1.0 authentication in plain text
- Operation accepts API key in plain text

Medium Severity:
- Scheme used in security field is not defined in the security scheme object
- HTTP authentication scheme is using an unknown scheme
- OAuth authentication uses the deprecated implicit flow
- OAuth authentication uses the deprecated password flow
- Refresh URL uses HTTP protocol
- OpenID Connect URL uses HTTP protocol

Low Severity:
- Deprecated OAuth 1.0 scheme is used

Bug fixes:
- Fixed a bug where requests without responses did not show up in the monitor test results section

ファイルのダウンロード Download
  • TeamViewer for Mac Screenshot 1TeamViewer for Mac Screenshot 2TeamViewer for Mac Screenshot 3TeamViewer for Mac Screenshot 4TeamViewer for Mac Screenshot 5