Telegram for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 7.29.0

Telegram for Mac は、スピードとセキュリティに重点を置いたメッセージングアプリです。超高速でシンプルで無料です。同時にすべての端末でテレグラムを使用することができます。あなたのメッセージは、電話、タブレット、またはコンピュータの任意の数にシームレスに同期します.

と Telegram for Mac を使用すると、任意のタイプ(doc、zip、mp3 など)のメッセージ、写真、ビデオ、ファイルを送信できます。無制限の視聴者に放送するための人やチャンネル。あなたの電話の連絡先に書き込み、ユーザー名で人を見つけることができます。その結果、テレグラムは SMS とメールの組み合わせに似ています。あなたの個人的なメッセージやビジネスメッセージのニーズをすべて処理することができます.

Telegram for Mac で何ができますか?
ほとんどのリモートロケーションから接続します。最大 1000 人のメンバーを調整します。すべてのデバイス間でチャットを同期させます。任意の種類の文書を送信します。個人秘密やビジネス秘密を暗号化する。タイマーであなたのメッセージを破壊する。メディアをクラウドに保存します。 Google API で独自のツールを作成します。あなたの顧客からのフィードバックをお楽しみください。注:64 ビットプロセッサが必要です.

もご利用いただけます:Windows 用のダウンロードテレグラム

ファイルのバージョン Postman 7.29.0
ファイル名 Postman-osx-7.29.0.zip
ファイルサイズ 102.72 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.11 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Telegram Team
更新日 https://desktop.telegram.org/
更新時間 2020-07-22
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- When writing pre-request and test scripts, global pm.* functions, Node.js, and other Node modules from the Postman Sandbox will now appear in the autocomplete menu
- When authoring requests, you can now insert an $isoTimestamp variable from our library of dynamic variables
- You can now automatically validate your OpenAPI 3.0 specification while importing or editing it

Improvements:
- No more orphaned collections and environments. If an element of these types present only in a single workspace - it can no longer be removed from that workspace #4509
- When using the workspace switcher, you can now use your keyboard’s arrow keys to navigate between the menu options.
- When importing an OpenAPI specification, there is now support for parameter serialization.

Bug Fixes:
- Fixed a bug where after sending a request and opening a new tab, the tab for the previous request would be replaced by the new request tab
- Fixed a bug where duplicating a collection, folder, request, or environment twice would give the same name to the duplicated entities
- Fixed a bug where examples response pane was not visible for small window height
- Fixed error state in share entity modal when the entity is not synced or deleted
- Fixed a bug when sharing an API element where zooming in would hide the action buttons
- Fixed a bug where after leaving a private team workspace, the workspace switcher would remain in a loading state

ファイルのダウンロード Download
  • Telegram for Mac Screenshot 1Telegram for Mac Screenshot 2Telegram for Mac Screenshot 3Telegram for Mac Screenshot 4