TeXShop for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

iMovie 10.2.2

TeXShop for Mac は、Mac OS X 用の TeX プレビューアで、Cocoa で書かれています。 pdf は OS X のネイティブファイルフォーマットなので、TeXShop はデフォルト設定で植字するために tex と latex ではなく pdftex と pdflatex を使います。 TeX の標準的な TeX Live ディストリビューションのこれらのプログラムは、dvi 出力の代わりに pdf 出力を生成します.

TeXShop は、Mac OS X、Windows、Linux、およびその他のさまざまな TeX Users Group(TUG)によって管理されている Tex プログラムの標準配布 TeX Live を使用します Unix マシン。この配布には、TeX、ラテックス、dvips、テックスフォント、キリル文字フォント、TeX の世界で一般的に使用されている他のプログラムやサポートファイルが含まれます。このディストリビューションの最新版は、TeX Users Group の MacTeX TeXnical Working Group によって Mac 用に管理され、「取得中」タブの下にあります。 TeXShop は GPL の公衆ライセンスの下で配布され、無料です。最新の TeXShop for Mac には、Mavericks、El Capitan、または Yosemite.

が必要です。Macintosh 上の標準 TeX ディストリビューションは TeX Live と呼ばれています。 BasicTeX は TeX Live の小さなサブセットですが、TeX について深刻な人は完全な配布を得るべきです。テックスユーザーグループ(TUG)の MacTeX ワーキンググループは、TeX Live と、Mac OS X 上で TeX を実行するために必要なものすべてをワンステップでインストールするインストールパッケージを構築しました。このパッケージは無料で、Apple の標準インストーラを使用しています。インストールには 4〜8 分かかり、自動的に行われます。このパッケージは、世界中の TeX ユーザグループが協力して作成した TeX の完全版である TeX Live をインストールします。また TeXShop を含む TeX のための Ghostscript といくつかの GUI ユーティリティをインストールするので、フロントエンドを別々に取得する必要はありません。それがインストールする GUI プログラムの 1 つは TeX Live を最新の状態に保つことができる TeX Live Utility です。インストーラが完了したら、すべてが完全に構成され、使用準備が整いました.

注:64 ビットプロセッサが必要です.8999243

ファイルのバージョン iMovie 10.2.2
ファイル名 iMovie.dmg
ファイルサイズ 2.2 GB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Richard Koch, Dirk Olmes
更新日 http://darkwing.uoregon.edu/~koch/texshop/texshop.html
更新時間 2020-12-14
ログを更新する

What's new in this version:

iMovie 10.2.2
- Adds share option for YouTube and Facebook to create a file for uploading to those sites
- Includes stability improvements


iMovie 10.2.1
 - Improved performance and efficiency on Mac computers with Apple silicon


iMovie 10.1.16
- Addresses an issue that prevented the sharing of some projects in HD or 4K resolutions
- Improves stability when importing media


iMovie 10.1.15
- Add a hand drawn look to your movies with 5 new filters: Comic, Comic Mono, Comic Vintage, Comic Sepia and Ink
- Import iMovie for iOS projects with support for Comic, Comic Mono and Ink filters
- Improves overall stability


iMovie 10.1.14
- Fixes an issue that prevented media from appearing in the Photos library browser when using iMovie on macOS Catalina
- Prevents an issue that could lead to visual artifacts appearing onscreen for systems with Nvidia graphic cards that have the Reduce Transparency accessibility preference enabled
- Resolves an issue in which thumbnails would not update when skimming titles, backgrounds, and transitions in the Browser
- Improves overall stability


iMovie 10.1.13
- Fixes a display issue when adding titles to an App Preview movie for iPhone XS Max in landscape orientation
- Provides compatibility and stability improvements


iMovie 10.1.12
- Sharing to iMovie Theater is no longer supported; save your movies and trailers to iCloud Photos to watch them on other devices including Apple TV
- For users with videos in iMovie Theater, the Theater window is now accessible by choosing Window > Go to Theater
- Improves quality of conversion for incompatible media files with very low resolution
- Improves compatibility when importing iMovie for iOS projects
- Improves overall stability


iMovie 10.1.11
- Detects media files that may be incompatible with future versions of macOS after Mojave and converts them to a compatible format
- Improves reliability when sharing video to YouTube


iMovie 10.1.10
- Removes the option to share video files directly to Facebook
- Adds a new Prepare for Facebook option which exports a Facebook-compatible video file to your system that you can manually upload to the Facebook website
- Improves overall stability

ファイルのダウンロード Download