Thunderbird for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 7.27.0

Mozilla Thunderbird for Mac は、インテリジェントスパムフィルタ、内蔵 RSS リーダー、クイック検索などの機能により、電子メールの安全性、迅速性、および容易性を向上させます。 Thunderbird はウイルスを防ぎ、迷惑メールを止めるために設計されています。 Thunderbird には、タブ付きの電子メール、新しい検索ツールとインデックス作成、スマートフォルダ、Firefox の Personas のサポート、簡略化されたセットアップウィザード、フィッシングやスパムフィルタを含む堅牢な迷惑メール対策が含まれています。 Thunderbird for Mac 迷惑メールツールが迷惑メールとフィーチャーよりも先に進むように更新されています。フィッシング保護機能.

Thunderbird の新機能:

始める前に
ヘルプメニューから、Thunderbird を希望通りに設定するための移行アシスタントが見つかります。この機能の前に、IMAP、SMTP、および SSL / TLS の設定を知っておく必要がありました。ワンクリックアドレス帳は、アドレス帳に人を簡単に追加する方法です。添付ファイルリマインダは添付ファイルの単語を探し、Activity Manager は Thunderbird とあなたの電子メールプロバイダとの間のすべてのやりとりを 1 つの場所に記録します.

Tabs と Search
Firefox のタブブラウジングが好きなら、タブ付きのメールが大好きです。 Thunderbird の検索インターフェイスには、探している正確な電子メールを特定するためのフィルタリングとタイムラインツールが含まれています。将来的にメールを必要と思っているのに、削除せずに受信トレイから取り出したい場合は、アーカイブしてください!

あなたのメールエクスペリエンスをカスタマイズする
ペルソナで軽量の スキン を使用して、Thunderbird for Mac のルックアンドフィールをインスタント。 Thunderbird でアドオンを直接検索してインストールします。アドオン Web サイトにアクセスする必要はなく、アドオンマネージャを起動するだけです。スマートフォルダは、受信トレイ、送信済みメール、アーカイブフォルダなどの特別なフォルダを組み合わせて複数のメールアカウントを管理するのに役立ちます.

メールの保護と保護
Thunderbird の人気のある迷惑メールツールが更新され、メールクライアントは、ユーザーのプライバシーとリモートイメージ保護をサポートしています。 Thunderbird は電子メールの詐欺からあなたを守り、メッセージが潜在的なフィッシングの試みであることを示すことで、個人や機密情報を引き渡すように仕向けます.

Also Available:Thunderbird for Windows

をダウンロード

ファイルのバージョン Postman 7.27.0
ファイル名 Postman-osx-7.27.0.zip
ファイルサイズ 98.7 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Mozilla Organization
更新日 http://www.mozillamessaging.com/en-US/thunderbird/
更新時間 2020-06-23
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- You can now update collections generated from the API builder and keep your API elements in sync with the API schema
- We have added a new overview tab for APIs which consolidates important information about your API
- You can now add APIs to your team's Private API Network from the API overview tab
- You can now easily toggle between the custom size and the default size of a Postman window using the Zoom menu item on macOS
- Added support for SHA-256 and SHA-512-256 algorithms in Digest authentication helper
- Added support for using custom Authorization header prefix in OAuth 2.0
- Added support to include AWS auth data in query params
- Added callback and verifier fields with body hash support in OAuth 1.0
- Added the network information for requests in the App

Improvements:
- Remove from Workspace action for Collections and Environments now requires the app to be online
- Removed the dropdown list which appeared on clicking the New button in the App header
- Use faked value instead of schema as fallback when an example is not defined or invalid for OpenAPI importer
- Improve collection-run syncing flow to only load details on-demand

Bug Fixes:
- Added Read-Only mode to view collection and folder level data for users with view permissions only
- Fixed a bug where the description is displayed as [object Object] while importing collection having a description in { content, type } format
- Fixed a bug where schema validation does not provide mismatch details
- Fixed a bug where cookies are not previewed when URL is resolved from a variable
- Fixed a bug where request name field in edit mode has a smaller width than in view mode
- Fixed a bug where variables with null value were being resolved to an empty string in the request body
- Fixed a bug where custom CA certificates were not being respected while sending an HTTPS request through proxy
- Fixed a bug where Team Usage dropdown would not open from the notification banner
- Fixed a bug where importing collection from PostmanCloudAPI loses basic auth values
- Fixed a bug when multiple tabs are open, Cmd/Ctrl + Click would open links in responses in a Postman tab instead of the browser
- Fixed a bug where example dropdown shifts to left on selecting an example
- Fixed a bug where UI would break in cases of error in Response
- Fixed an issue where a wrong error message was being shown when creating a mock from collection browser
- Fixed an issue where unwanted scrollbar appeared in mock creation model when creating a private mock from collection browser

ファイルのダウンロード Download
  • Thunderbird for Mac Screenshot 1Thunderbird for Mac Screenshot 2Thunderbird for Mac Screenshot 3Thunderbird for Mac Screenshot 4Thunderbird for Mac Screenshot 5