Tor Browser for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Tor Browser 8.0

Tor Browser for Mac は、人々やグループがインターネット上のプライバシーとセキュリティを向上させる仮想トンネルのネットワークです。また、ソフトウェア開発者は、プライバシー機能が組み込まれた新しい通信ツールを作成することもできます。 Tor for Mac は、企業や個人がプライバシーを侵害せずにパブリックネットワーク上で情報を共有できるようにするさまざまなアプリケーションの基盤を提供します。 Tor Browser for Mac は、あなたの身元を隠しながら安全に Web をブラウズすることができます!ダウンロード、インストールまたはアップデート Tor Browser for Mac!

なぜ必要なのですか?Tor
Tor を使用すると、「トラフィック分析」と呼ばれる一般的なインターネットサーベイランスからあなたを保護します。トラフィック分析を使用して、誰が公衆ネットワークを介して誰と話しているのかを推測することができます。インターネットトラフィックの送信元と送信先を知ることで、他のユーザーは自分の行動や興味を追跡できます。たとえば、電子商取引サイトがあなたの国または原産地に基づいて価格差別を使用する場合、これは小切手帳に影響を与える可能性があります。誰がどこにいるのかを明らかにすることによって、あなたの仕事や身体の安全を脅かすことさえできます。たとえば、海外を旅行していて、雇用者のコンピュータに接続してメールを確認または送信すると、接続が暗号化されていても、ネットワークを監視するすべての人にあなたの国籍や専門家の所在を誤って明らかにすることができます.

隠しサービス
Tor Browser for Mac も同様ですユーザーは Web パブリッシングやインスタントメッセージングサーバーなどのさまざまな種類のサービスを提供しながら、その場所を非表示にすることができます。 Tor の「ランデブーポイント」を使用すると、他の Tor ユーザーは、他のネットワーク ID を知らずに、これらの隠しサービスにそれぞれ接続できます。この隠されたサービス機能により、Tor ユーザーは、検閲を気にせずに人々が資料を公開する Web サイトを設定できます。誰がサイトを提供しているのかを判断することはできず、誰がサイトを提供したのか誰が誰に通知しているのか分からない。隠しサービスの設定と隠しサービスプロトコルの仕組みの詳細をご覧ください。ダウンロード、インストール、アップデート Tor Browser for Mac!

匿名の滞在中
Tor はすべての匿名問題を解決することはできません。データの転送を保護することのみに焦点を当てています。訪問先のサイトに自分の識別情報を表示させたくない場合は、プロトコル固有のサポートソフトウェアを使用する必要があります。たとえば、Web ブラウジング中に Tor ブラウザーを使用して、ご使用のコンピューターの設定に関する情報を保留することができます.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

もご利用いただけます:Windows 用 Tor ブラウザをダウンロードしてください

ファイルのバージョン Tor Browser 8.0
ファイル名 TorBrowser-8.0-osx64_en-US.dmg
ファイルサイズ 61 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 The Tor Project
更新日 http://www.torproject.org
更新時間 2018-09-05
ログを更新する

What's new in this version:

All platforms:
- Update Firefox to 60.2.0esr
- Update Tor to 0.3.3.9
- Update OpenSSL to 1.0.2p
- Update Libevent to 2.1.8
- Update Torbutton to 2.0.6
- Update HTTPS Everywhere to 2018.8.22
- Update NoScript to 10.1.9.1
- Update obfs4proxy to v0.0.7 (bug 25356)
- Enable a limited UITour for user onboarding
- New user onboarding
- New feature onboarding
- The onboarding bubble is not always displayed
- Fix first-party isolation for UI tour
- Update about:tbupdate to new (about:tor) layout
- Enable TLS session identifiers with first-party isolation
- Prevent speculative connects that violate first-party isolation
- Make canvas permission prompt respect first-party isolation
- Use en-US strings in HTML forms if locale is spoofed to english
- HTTP .onion sites inherit previous page's certificate information
- .onion images are not displayed
- Move 'New Identity', 'New Circuit' to File, hamburger menus
- Backport Mozilla's bug 1473247
- Backport Mozilla's bug 1470156
- Clean up toolbar for ESR60-based Tor Browser
- Avoid Firefox icons in ESR60
- Load our preferences that modify extensions (fixup)
- Update Tor Browser blog post URLs
- Fix broken MAR file generation
- Remove spoofed locale implementation
- Rebase Tor Browser patches for ESR60
- Show security state of .onions
- Load our preferences that modify extensions
- Isolate HPKP and HSTS to URL bar domain
- Spoof en-US for date picker
- Disable WebVR for now until it is properly audited
- Disable wasm for now until it is properly audited
- Disable Web Authentication API until it is properly audited
- Enable Reader View mode again
- Don't expose navigator.mozAddonManager to websites
- Update about:tbupdate handling for e10s
- Fix potentially confusing "restart to update" message
- Purge startup cache if Tor Browser version changed
- Reduce delay for showing update prompt to 1 hour
- Add potential AltSvc support
- Fix broken hardware acceleration on Windows and enable it
- Add new MAR signing keys
- Revert bug 18619 (we are not disabling IndexedDB any longer)
- Rip out optimistic data socks handshake variant (#3875)
- Hide Firefox Sync
- Disable updater telemetry
- Make sure Torbutton and Tor Launcher are not treated as legacy extensions
- Disable randomised Firefox HTTP cache decay user tests
- Firefox downgrades VP9 videos to VP8 for some users
- Include git hash in tor --version
- Preferences clean-up
- Migrate general.useragent.locale to intl.locale.requested
- Make Tor Browser available in ca, ga, id, is, nb, da, he, sv, and zh-TW
- Include Hebrew translation into Tor Browser
- Add danish (da) translation

Update Tor Launcher to 0.2.16.3:
- Moat integration (fetch bridges for the user)
- Update Tor Launcher to make it compatible with Firefox 60 ESR
- Help button icons missing
- Improve the proxy help text
- Remove sv-SE from tracking for releases
- Add locales ca, ga, id, is, nb, da, he, sv, and zh-TW
- Translations update

Update meek to 0.31:
- Make meek extension compatible with ESR 60

Enable HTTP2 and AltSvc:
- Tor Browser stalls while loading Facebook login page

OS X:
- After loading file:// URLs clicking on links is broken on OS X
- Tor Browser only renders HTML for local pages via file://
- Tor Browser does not run extension scripts if loaded via about:debugging
- Don't open AF_INET/AF_INET6 sockets when AF_LOCAL is configured

BUILD SYSTEM:
All Platforms:
- Use old MAR format for first ESR60-based stable
- RBM build fails with runc version 1.0.1
- Use GitHub repository for STIX
- Add --verbose to the ./mach build flag for firefox
- Don't package up Tor Browser in the `mach package` step
- Add support for xz compression in mar files
- Clean up

OS X:
- Update macOS toolchain for ESR 60
- Build our own cctools for macOS cross-compilation
- Update macOS SDK for Tor Browser builds to 10.11
- Clean up our mozconfig-osx-x86_64 file
- Use new cctools in our macosx-toolchain project
- Get a rust cross-compiler for macOS
- Disable Stylo to make macOS build reproducible
- Fix .app directory name in tools/dmg2mar

ファイルのダウンロード Download
  • Tor Browser for Mac Screenshot 1Tor Browser for Mac Screenshot 2Tor Browser for Mac Screenshot 3Tor Browser for Mac Screenshot 4Tor Browser for Mac Screenshot 5