Tor Browser for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Tor Browser 7.0

Tor Browser for Mac は、人々やグループがインターネット上のプライバシーとセキュリティを向上させる仮想トンネルのネットワークです。また、ソフトウェア開発者は、プライバシー機能が組み込まれた新しい通信ツールを作成することもできます。 Tor for Mac は、企業や個人がプライバシーを侵害せずにパブリックネットワーク上で情報を共有できるようにするさまざまなアプリケーションの基盤を提供します。 Tor Browser for Mac は、あなたの身元を隠しながら安全に Web をブラウズすることができます!ダウンロード、インストールまたはアップデート Tor Browser for Mac!

なぜ必要なのですか?Tor
Tor を使用すると、「トラフィック分析」と呼ばれる一般的なインターネットサーベイランスからあなたを保護します。トラフィック分析を使用して、誰が公衆ネットワークを介して誰と話しているのかを推測することができます。インターネットトラフィックの送信元と送信先を知ることで、他のユーザーは自分の行動や興味を追跡できます。たとえば、電子商取引サイトがあなたの国または原産地に基づいて価格差別を使用する場合、これは小切手帳に影響を与える可能性があります。誰がどこにいるのかを明らかにすることによって、あなたの仕事や身体の安全を脅かすことさえできます。たとえば、海外を旅行していて、雇用者のコンピュータに接続してメールを確認または送信すると、接続が暗号化されていても、ネットワークを監視するすべての人にあなたの国籍や専門家の所在を誤って明らかにすることができます.

隠しサービス
Tor Browser for Mac も同様ですユーザーは Web パブリッシングやインスタントメッセージングサーバーなどのさまざまな種類のサービスを提供しながら、その場所を非表示にすることができます。 Tor の「ランデブーポイント」を使用すると、他の Tor ユーザーは、他のネットワーク ID を知らずに、これらの隠しサービスにそれぞれ接続できます。この隠されたサービス機能により、Tor ユーザーは、検閲を気にせずに人々が資料を公開する Web サイトを設定できます。誰がサイトを提供しているのかを判断することはできず、誰がサイトを提供したのか誰が誰に通知しているのか分からない。隠しサービスの設定と隠しサービスプロトコルの仕組みの詳細をご覧ください。ダウンロード、インストール、アップデート Tor Browser for Mac!

匿名の滞在中
Tor はすべての匿名問題を解決することはできません。データの転送を保護することのみに焦点を当てています。訪問先のサイトに自分の識別情報を表示させたくない場合は、プロトコル固有のサポートソフトウェアを使用する必要があります。たとえば、Web ブラウジング中に Tor ブラウザーを使用して、ご使用のコンピューターの設定に関する情報を保留することができます.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

もご利用いただけます:Windows 用 Tor ブラウザをダウンロードしてください

ファイルのバージョン Tor Browser 7.0
ファイル名 TorBrowser-7.0-osx64_en-US.dmg
ファイルサイズ 61.5 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 The Tor Project
更新日 http://www.torproject.org
更新時間 2017-06-06
ログを更新する

What's new in this version:

ALL PLATFORMS:
- Update Firefox to 52.1.2esr
- Update Tor to 0.3.0.7
- Update HTTPS-Everywhere to 5.2.17
- Update NoScript to 5.0.5
- Update Go to 1.8.3 (bug 22398)
- Bug 21962: Fix crash on about:addons page
- Bug 21766: Fix crash when the external application helper dialog is invoked
- Bug 21886: Download is stalled in non-e10s mode
- Bug 21778: Canvas prompt is not shown in Tor Browser based on ESR52
- Bug 21569: Add first-party domain to Permissions key
- Bug 22165: Don't allow collection of local IP addresses
- Bug 13017: Work around audio fingerprinting by disabling the Web Audio API
- Bug 10286: Disable Touch API and add fingerprinting resistance as fallback
- Bug 13612: Disable Social API
- Bug 10283: Disable SpeechSynthesis API
- Bug 22333: Disable WebGL2 API for now
- Bug 21861: Disable additional mDNS code to avoid proxy bypasses
- Bug 21684: Don't expose navigator.AddonManager to content
- Bug 21431: Clean-up system extensions shipped in Firefox 52
- Bug 22320: Use preference name 'referer.hideOnionSource' everywhere
- Bug 16285: Don't ship ClearKey EME system and update EME preferences
- Bug 21675: Spoof window.navigator.hardwareConcurrency
- Bug 21792: Suppress MediaError.message
- Bug 16337: Round times exposed by Animation API to nearest 100ms
- Bug 21972: about:support is partially broken
- Bug 21726: Keep Graphite support disabled
- Bug 21323: Enable Mixed Content Blocking
- Bug 21685: Disable remote new tab pages
- Bug 21790: Disable captive portal detection
- Bug 21686: Disable Microsoft Family Safety support
- Bug 22073: Make sure Mozilla's experiments are disabled
- Bug 21683: Disable newly added Safebrowsing capabilities
- Bug 22071: Disable Kinto-based blocklist update mechanism
- Bug 22415: Fix format error in our pipeline patch
- Bug 22072: Hide TLS error reporting checkbox
- Bug 20761: Don't ignore additional SocksPorts
- Bug 21862: Rip out potentially unsafe Rust code
- Bug 16485: Improve about:cache page
- Bug 22462: Backport of patch for bug 1329521 to fix assertion failure
- Bug 21340: Identify and backport new patches from Firefox
- Bug 22153: Fix broken feeds on higher security levels
- Bug 22025: Fix broken certificate error pages on higher security levels
- Bug 21887: Fix broken error pages on higher security levels
- Bug 22458: Fix broken `about:cache` page on higher security levels
- Bug 21876: Enable e10s by default on all supported platforms
- Bug 21876: Always use esr policies for e10s
- Bug 20905: Fix resizing issues after moving to a direct Firefox patch
- Bug 21875: Modal dialogs are maximized in ESR52 nightly builds
- Bug 21885: SVG is not disabled in Tor Browser based on ESR52
- Bug 17334: Hide Referer when leaving a .onion domain (improved patch)
- Bug 18531: Uncaught exception when opening ip-check.info
- Bug 18574: Uncaught exception when clicking items in Library
- Bug 22327: Isolate Page Info media previews to first party domain
- Bug 22452: Isolate tab list menuitem favicons to first party domain
- Bug 15555: View-source requests are not isolated by first party domain
- Bug 3246: Double-key cookies
- Bug 8842: Fix XML parsing error
- Bug 5293: Neuter fingerprinting with Battery API
- Bug 16886: 16886: "Add-on compatibility check dialog" contains Firefox logo
- Bug 19645: TBB zooms text when resizing browser window
- Bug 19192: Untrust Blue Coat CA
- Bug 19955: Avoid confusing warning that favicon load request got cancelled
- Bug 20005: Backport fixes for memory leaks investigation
- Bug 20755: ltn.com.tw is broken in Tor Browser
- Bug 21896: Commenting on website is broken due to CAPTCHA not being displayed
- Bug 20680: Rebase Tor Browser patches to 52 ESR
- Bug 22429: Add IPv6 address for Lisbeth:443 obfs4 bridge
- Bug 22468: Add default obfs4 bridges frosty and dragon

Update Torbutton to 1.9.7.3:
- Bug 22104: Adjust our content policy whitelist for ff52-esr
- Bug 22457: Allow resources loaded by view-source://
- Bug 21627: Ignore HTTP 304 responses when checking redirects
- Bug 22459: Adapt our use of the nsIContentPolicy to e10s mode
- Bug 21865: Update our JIT preferences in the security slider
- Bug 21747: Make 'New Tor Circuit for this Site' work in ESR52
- Bug 21745: Fix handling of catch-all circuit
- Bug 21547: Fix circuit display under e10s
- Bug 21268: e10s compatibility for New Identity
- Bug 21267: Remove window resize implementation for now
- Bug 21201: Make Torbutton multiprocess compatible
- Translations update

Update Tor Launcher to 0.2.12.2:
- Bug 22283: Linux 7.0a4 broken after update due to unix: lines in torrc
- Bug 20761: Don't ignore additional SocksPorts
- Bug 21920: Don't show locale selection dialog
- Bug 21546: Mark Tor Launcher as multiprocess compatible
- Bug 21264: Add a README file
- Translations update

OS X:
- Bug 21940: Don't allow privilege escalation during update
- Bug 22044: Fix broken default search engine on macOS
- Bug 21879: Use our default bookmarks on OSX
- Bug 21779: Non-admin users can't access Tor Browser on macOS
- Bug 21723: Fix inconsistent generation of MOZ_MACBUNDLE_ID
- Bug 21724: Make Firefox and Tor Browser distinct macOS apps
- Bug 21931: Backport OSX SetupMacCommandLine updater fixes
- Bug 15910: Don't download GMPs via the local fallback

BUILD SYSTEM - OS X:
- Bug 21328: Updating to clang 3.8.0
- Bug 21754: Remove old GCC toolchain and macOS SDK
- Bug 19783: Remove unused macOS helper scripts
- Bug 10369: Don't use old GCC toolchain anymore for utils
- Bug 21753: Replace our old GCC toolchain in PT descriptor
- Bug 18530: ESR52 based Tor Browser only runs on macOS 10.9+
- Bug 22328: Remove clang PIE wrappers

ファイルのダウンロード Download
  • Tor Browser for Mac Screenshot 1Tor Browser for Mac Screenshot 2Tor Browser for Mac Screenshot 3Tor Browser for Mac Screenshot 4Tor Browser for Mac Screenshot 5