Unity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Unity for Mac 3.5.5

Unity for Mac は、ゲーム開発エコシステムです。強力なレンダリングエンジンと完全な直感的なツールセットと迅速なワークフローを組み合わせて、インタラクティブな 3D および 2D コンテンツを作成します。簡単なマルチプラットフォームパブリッシング。何千もの品質の既製アセットを資産保管店や知識共有コミュニティに提供しています.

独立した開発者やスタジオのために、ユニティの民主化エコシステムは、ユニークな美しいゲームを作成する時間とコストの障壁を壊します。彼らは Unity for Mac を使って、好きなことをやって生活を築いていきます。どのプラットフォームでもプレーヤーを魅了し楽しませるゲームを作成しています.

Unity for Mac 特集:

Workflow
直感的で拡張可能なエディタワークスペースであなたのシーンを素早くアセンブルします。完成したゲームに向けて迅速な繰り返しを再生、テスト、編集します.

Quality
任意の画面でスムーズでクリーンな AAA 視覚的忠実度、音声、フルスロットルアクションでゲームを作成します.

2D& 3D
共有コンベンションを活用した効率的なワークフローによる 2D および 3D コンテンツ作成用の専用ツールを用意しています.

Animation
ユニークで強力な柔軟なアニメーションシステムにより、自然かつ流動的な動きであらゆるキャラクターやオブジェクトを生き生きとさせることができます.

性能
信頼性の高いパフォーマンス、滑らかなフレームレート、

Multi-platform
他のゲームエンジンでは、手間のかからない展開で多くのパブリッシングプラットフォームを選択することはできません.

Unity Cloud Build
新しいクラウドビルドサービスで簡単にビルドできます。プロジェクトの変更は作業中に検出され、ビルドは自動的にデバイスに配信されるか Web.6535896
注:Unity は無料で、Unity Pro.

Also の完全機能の 30 日間トライアルが付属しています。 Windows

ファイルのバージョン Unity for Mac 3.5.5
ファイル名 unity-3.5.5.dmg
ファイルサイズ 945 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Unity Technologies
更新日 http://unity3d.com/unity
更新時間 2012-08-08
ログを更新する

What's new in this version:

Hotfix Web Player 3.5.5f4
- Mac Web Player: Fix input in full screen mode.
- Mac Web Player: Fix installers to work with default security settings on Mac OS X 10.8 Mountain Lion

Hotfix 3.5.5f3
- Editor: Fixed issues with Asset Store window on retina displays

Fixes
- Android: Fixed black screen on Kindle when accessing Quick Settings.
- Android: Script debugging yields/coroutines could sometimes cause a crash - this has been fixed.
- Android: Fixed gl context-recreation. Now you can change AA or DisplayBuffer bitness at runtime even if post-effects are used.
- Editor: Windows now draw correctly when fullscreen on OSX 10.8 Mountain Lion
- Editor: Fixed dependency on X11 of pvr texture tool.
- Editor: Allow importing assets with leading spaces on Windows.
- Graphics: Fixed surface shaders regression in 3.5.3 that assumed custom surface output structure always has "Specular" member that is a scalar
- Graphics: Fixed VRAM amount detection on some Intel SandyBridge / IvyBridge GPUs.
- Graphics: Fixed rendering cameras in editor batch mode
- Graphics: Fixed crash in particle system when source mesh has no normal or tangents
- Graphics: Allow editor to build shaders in -nographics batch mode
- iOS: Fixed Texture2D.ReadPixels on iOS6.
- iOS: Fixed crash with suspending while video is playing.
- iOS: Fixed more splash issues.
- iOS: SystemInfo.deviceUniqueIdentifier no longer uses deprecated UIDevice.uniqueIdentifier.
- iOS: Updated iPad2 detection to handle newly released one.
- Mac Web Player: Fix focus handling when browser window loses focus.
- Mobile: fixed broken lighting when dynamically batching uniformly scaled meshes.
- MonoDevelop: Fixed cursor display on Mac Retina displays.
- Navmesh: Fix for regression in 3.5.3 - where long paths some times be discarded when stoppingDistance > 0.
- Script: Fixed crash when calling material.GetFloat(null).
- Substance: Substances with bitmap inputs were not regenerating correctly.
- Substance: Fix garbage collecting.
- Substance: Cache fixes.

Features
- Added Mesh.colors32 for faster and less memory consuming way of setting colors for procedural meshes.

ファイルのダウンロード Download
  • Unity for Mac Screenshot 1Unity for Mac Screenshot 2Unity for Mac Screenshot 3Unity for Mac Screenshot 4