Unity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Unity 2019.4.2

Unity for Mac は、ゲーム開発エコシステムです。強力なレンダリングエンジンと完全な直感的なツールセットと迅速なワークフローを組み合わせて、インタラクティブな 3D および 2D コンテンツを作成します。簡単なマルチプラットフォームパブリッシング。何千もの品質の既製アセットを資産保管店や知識共有コミュニティに提供しています.

独立した開発者やスタジオのために、ユニティの民主化エコシステムは、ユニークな美しいゲームを作成する時間とコストの障壁を壊します。彼らは Unity for Mac を使って、好きなことをやって生活を築いていきます。どのプラットフォームでもプレーヤーを魅了し楽しませるゲームを作成しています.

Unity for Mac 特集:

Workflow
直感的で拡張可能なエディタワークスペースであなたのシーンを素早くアセンブルします。完成したゲームに向けて迅速な繰り返しを再生、テスト、編集します.

Quality
任意の画面でスムーズでクリーンな AAA 視覚的忠実度、音声、フルスロットルアクションでゲームを作成します.

2D& 3D
共有コンベンションを活用した効率的なワークフローによる 2D および 3D コンテンツ作成用の専用ツールを用意しています.

Animation
ユニークで強力な柔軟なアニメーションシステムにより、自然かつ流動的な動きであらゆるキャラクターやオブジェクトを生き生きとさせることができます.

性能
信頼性の高いパフォーマンス、滑らかなフレームレート、

Multi-platform
他のゲームエンジンでは、手間のかからない展開で多くのパブリッシングプラットフォームを選択することはできません.

Unity Cloud Build
新しいクラウドビルドサービスで簡単にビルドできます。プロジェクトの変更は作業中に検出され、ビルドは自動的にデバイスに配信されるか Web.6535896
注:Unity は無料で、Unity Pro.

Also の完全機能の 30 日間トライアルが付属しています。 Windows

ファイルのバージョン Unity 2019.4.2
ファイル名 UnityDownloadAssistant-2019.4.2f1.dmg
ファイルサイズ 512 KB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Unity Technologies
更新日 http://unity3d.com/unity
更新時間 2020-07-02
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- 2D: Crash in ProcessVertices when applying texture type to Sprite for specific images
- 2D: Gameobjects with regular Sprites and Sprite Skin are not added to the same Batch
- Asset Pipeline: Fix for a crash in script type hash generation that occurred in a certain type recursion scenario
- Editor: Fixed an issue with Screen Space and World Space Cameras not rendering when frame debugger is enabled for Standalone player
- GI: Fixed crash that sometimes occur when loading scenes
- GI: Fixed fireflies artifacts in big outdoor scenes using area lights and directionnal lights in GPU lightmapper
- GI: Release temp gpu memory used by progressive lightmapper just before denoising to improve denoisers stability
- Graphics: - DX11 backend no longer crashes if constantbuffer values are being changed with incompatible shader bound
- Graphics: Fix crash in culling jobs when intermediate renderers have been deleted
- Graphics: Fix for using a ComputeBuffer as in input after calling SetCounter immediately before the next Dispatch
- Graphics: Fixed various bugs when rendering into texture2darray slices as well as resolving texture2dmsarray into a non-multisampled texture on Nintendo Switch
- Graphics: Speed up material property animation binding which occurs when creating GameObjects with animations or timelines
- iOS: fix for Social.localUser.ID returns GameCenterUsersID instead of the new GamePlayerID and TeamPlayerID
- iOS: Fix iOS Achievements Callback GameCenter Crash
- Linux: Sprite Editor menus function correctly
- Package Manager: Fix Parts of the Asset Store login popup are pushed offscreen if the login fails
- Physics: Don't declare PhysX as a separate middleware for the purposes of the Nintendo Switch game submission
- Physics: Fixed an issue where Cloth components interacting with colliders would behave incorrectly
- Physics: Fixed an issue where Cloth components would become bouncy/elastic at the start of the simulation
- Physics: Fixed an issue where the Cloth component's particles would inherit residual forces at startup and cause the cloth to behave erratically
- Physics: Fixed an issue with the Cloth component's virtual particles being set incorrectly at creation
- Windows: Fixed build icon's alpha value is not shown correctly
- XR: Fix order of single-pass instancing shader variables for gles3
- XR: Update XR Plug-in Management to 3.2.12
- Update Windows MR Plug-in package to 2.2.0

API Changes:
- iOS: Deprecated: Deprecated
- UnityEngine.iOS.LocalNotification
- UnityEngine.iOS.RemoteNotification
- UnityEngine.iOS.NotificationServices

Changes:
- Timeline: Updated Timeline package to version 1.2.15

Improvements:
- Android: Improve performance of constant buffer memory access on Adreno devices when using Vulkan

ファイルのダウンロード Download
  • Unity for Mac Screenshot 1Unity for Mac Screenshot 2Unity for Mac Screenshot 3Unity for Mac Screenshot 4