Unity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Insomnia Core 2021.1.0

Unity for Mac は、ゲーム開発エコシステムです。強力なレンダリングエンジンと完全な直感的なツールセットと迅速なワークフローを組み合わせて、インタラクティブな 3D および 2D コンテンツを作成します。簡単なマルチプラットフォームパブリッシング。何千もの品質の既製アセットを資産保管店や知識共有コミュニティに提供しています.

独立した開発者やスタジオのために、ユニティの民主化エコシステムは、ユニークな美しいゲームを作成する時間とコストの障壁を壊します。彼らは Unity for Mac を使って、好きなことをやって生活を築いていきます。どのプラットフォームでもプレーヤーを魅了し楽しませるゲームを作成しています.

Unity for Mac 特集:

Workflow
直感的で拡張可能なエディタワークスペースであなたのシーンを素早くアセンブルします。完成したゲームに向けて迅速な繰り返しを再生、テスト、編集します.

Quality
任意の画面でスムーズでクリーンな AAA 視覚的忠実度、音声、フルスロットルアクションでゲームを作成します.

2D& 3D
共有コンベンションを活用した効率的なワークフローによる 2D および 3D コンテンツ作成用の専用ツールを用意しています.

Animation
ユニークで強力な柔軟なアニメーションシステムにより、自然かつ流動的な動きであらゆるキャラクターやオブジェクトを生き生きとさせることができます.

性能
信頼性の高いパフォーマンス、滑らかなフレームレート、

Multi-platform
他のゲームエンジンでは、手間のかからない展開で多くのパブリッシングプラットフォームを選択することはできません.

Unity Cloud Build
新しいクラウドビルドサービスで簡単にビルドできます。プロジェクトの変更は作業中に検出され、ビルドは自動的にデバイスに配信されるか Web.6535896
注:Unity は無料で、Unity Pro.

Also の完全機能の 30 日間トライアルが付属しています。 Windows

ファイルのバージョン Insomnia Core 2021.1.0
ファイル名 Insomnia.Core-2021.1.0.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Unity Technologies
更新日 http://unity3d.com/unity
更新時間 2021-03-05
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- an edge case where the auto-complete dropdown would not close
- issue where resizing gRPC requests would cause scaling issues
- issue where generating JSON from OpenAPI caused an infinite loop
- issue where GraphQL explorer text was not selectable
- issue where file inputs where not handled properly when copying multipart requests as cURL
- issue where generating cURL was broken due to missing cookie expiry field and value

Additions and Other Improvements:
Insomnia Application:

- Updated the SSL trust store

Added:
- RPC type acronyms to method selector for gRPC requests
- loading state when committing changes with Git Sync
- the ability to resize design and unit testing panes
- support for actions in template tag plugins
- ability to clear values in the prompt tag
- ability to clear the OAuth2 session under advanced options field
- YAML linting support for Request Collections
- ability to reveal passwords inline
- end markers to end of route paths when generating Kong declarative configuration

Improved:
- sorting for the GraphQL explorer, items are now sorted alphabetically
- handling of plugin installation warnings
- ordering of requests in template tags, they now follow the sidebar sorting order
- experience when importing GraphQL cURL command
- experience when changing font size
- Kong declarative config generation to prefer OpenAPI operationId over generated values

Changed it so that the last imported URL is now cached

Insomnia CLI (Inso):
- Added support for linting specification files
- Fixed an issue where Inso did not find the application data directory for Windows and Linux when no data directory flag was passed

ファイルのダウンロード Download
  • Unity for Mac Screenshot 1Unity for Mac Screenshot 2Unity for Mac Screenshot 3Unity for Mac Screenshot 4