Unity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Unity 2019.2.3

Unity for Mac は、ゲーム開発エコシステムです。強力なレンダリングエンジンと完全な直感的なツールセットと迅速なワークフローを組み合わせて、インタラクティブな 3D および 2D コンテンツを作成します。簡単なマルチプラットフォームパブリッシング。何千もの品質の既製アセットを資産保管店や知識共有コミュニティに提供しています.

独立した開発者やスタジオのために、ユニティの民主化エコシステムは、ユニークな美しいゲームを作成する時間とコストの障壁を壊します。彼らは Unity for Mac を使って、好きなことをやって生活を築いていきます。どのプラットフォームでもプレーヤーを魅了し楽しませるゲームを作成しています.

Unity for Mac 特集:

Workflow
直感的で拡張可能なエディタワークスペースであなたのシーンを素早くアセンブルします。完成したゲームに向けて迅速な繰り返しを再生、テスト、編集します.

Quality
任意の画面でスムーズでクリーンな AAA 視覚的忠実度、音声、フルスロットルアクションでゲームを作成します.

2D& 3D
共有コンベンションを活用した効率的なワークフローによる 2D および 3D コンテンツ作成用の専用ツールを用意しています.

Animation
ユニークで強力な柔軟なアニメーションシステムにより、自然かつ流動的な動きであらゆるキャラクターやオブジェクトを生き生きとさせることができます.

性能
信頼性の高いパフォーマンス、滑らかなフレームレート、

Multi-platform
他のゲームエンジンでは、手間のかからない展開で多くのパブリッシングプラットフォームを選択することはできません.

Unity Cloud Build
新しいクラウドビルドサービスで簡単にビルドできます。プロジェクトの変更は作業中に検出され、ビルドは自動的にデバイスに配信されるか Web.6535896
注:Unity は無料で、Unity Pro.

Also の完全機能の 30 日間トライアルが付属しています。 Windows

ファイルのバージョン Unity 2019.2.3
ファイル名 UnityDownloadAssistant-2019.2.3f1.dmg
ファイルサイズ 860.16 KB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Unity Technologies
更新日 http://unity3d.com/unity
更新時間 2019-08-28
ログを更新する

What's new in this version:

Fixes:
- Animation: Fixed fetching of AnimationClip in override controller for Asset Bundles when AnimationClip is not yet loaded
- Animation: Fixed Initialized flag not set during object construction leading to potential errors when setting
- Asset Bundles: Fix for Loading dependent AssetBundles fails to deserialize some scripts on Standalone builds
- Editor: Fix issue with worldspace canvases not rendering to displays other than main display
- Editor: Fixed a crash when running tests in batch mode
- Editor: Fixed in issue where selecting a shader and viewing it in the inspector would cause materials to be kept around longer than required
- Editor: Unable to drag assets from the 'Packages' subfolders in the Project window when using One Column Layout
- GI: Fixed issue where the Occlusion label in the Preview window gets cut off on Windows
- GI: Fixes loading of auto generated Lighting data in LoadSceneAsyncInPlayMode
- Graphics: Fixed case 1157730 - DX11 Draw Quad will no longer crash on windows 7
- Graphics: Optimized shader build times during player build, especially when another player build was already done before. Saves 10-20 seconds of typical player build time
- iOS: Fixed simulator build on xcode11 beta (metal headers were added) - now we use headers if available instead of forcibly declaring symbols
- macOS: Fixed codesign errors for Mono framework
- Profiler: Fixed a memory leak that happened when the job debugger held onto the scheduled fences
- Scripting: Allow UnityLinker to run properly on FAT32 partitions on macOS
- Scripting: Ensure only script assets are opened with default external editor
- Scripting: Fix crash when inspecting large collections in debugger
- Scripting: Fix logging ETW events from the editor and players
- Scripting: Fixed issue where System.Data.Odbc library was not found correctly on Windows
- Scripting: Opening any file will open in VS Code instead of in the Editor
- Scripting: Port numbers returned from GetActiveTcpConnections on Windows are now correct
- XR: Fix for Render Viewport Scale Jitter when render viewport scale changes continuously
- XR: Prevent Hololens app pause when switching focus to a 2D view within a running application

ファイルのダウンロード Download
  • Unity for Mac Screenshot 1Unity for Mac Screenshot 2Unity for Mac Screenshot 3Unity for Mac Screenshot 4