Universal Media Server for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

MongoDB Compass 1.20.0

Universal Media Server for Mac は、任意の DLNA 対応デバイスにビデオ、オーディオ、およびイメージを提供できるメディアサーバーです。無料で定期的に更新され、有料メディアサーバーを含む他のメディアサーバーよりも多くの機能を備えています.

Universal Media Server for Mac は、Windows、Linux、Mac OS X のすべての主要オペレーティングシステムをサポートしています。ビデオ、オーディオ、コンフィギュレーションがほとんどまたはまったくありません。これは、FFmpeg、MEncoder、tsMuxeR、MediaInfo、OpenSubtitles など、さまざまなメディアフォーマットをサポートするために組み合わされています.

は、Sony PlayStation 3(PS3)や PlayStation 4(PS4)、Microsoft Xbox (Samsung、Panasonic、Sony、Vizio、LG、Philips、Sharp)、スマートフォン(iPhone、Android など)、Blu-ray プレーヤーなど.

注:Java JDK.

Also Available: Universal Media Server for Windows をダウンロードします.

ファイルのバージョン MongoDB Compass 1.20.0
ファイル名 mongodb-compass-1.20.0-darwin-x64.dmg
ファイルサイズ 118 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Subjunk
更新日 http://www.universalmediaserver.com/
更新時間 2019-12-06
ログを更新する

What's new in this version:

- New and improved Connection experience with support for all connection options
- Improved user experience for saving and sharing Favorite Connections
- Added JSON mode for managing documents. With JSON mode, you can now insert multiple documents at once
- Added support for querying UUIDs via the Documents query bar or in the Aggregation Pipeline Builder
- Added support for the following aggregation pipeline operators: $set; $unset; $replaceWith
- Improved inline documentation for aggregation pipeline arguments
- Removed $limit ahead of the $count stage in the aggregation pipeline builder to ensure accurate counts on large collections. Prior versions of MongoDB Compass placed a $limit stage before $count stages in the Aggregation Pipeline Builder for large collections, even when sample mode was disabled.
- Various bug fixes and improvements

ファイルのダウンロード Download