Vienna for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Vienna 2.2.0.2209

ウィーンはオープンソースの RSS / Atom リーダーで、受信した記事を保存し、付属の SQLite データベースで管理することができます。 Mac OS X オペレーティングシステム用の Objective- C と Cocoa でビルドするこのプログラムは、プロの商用ニュースリーダーに匹敵する、またはそれ以上の優れた機能を提供します。この優れた RSS マネージャを家庭やポータブル Mac コンピュータにインストールすることで、誰でも簡単にお気に入りのニュースソースにアクセスしたり、ブログやギャラリーの購読状況の即時更新を受信したり、ポッドキャストを管理したり、マルチメディアコンテンツを楽しんだり、RSS 記事を読むことができますお使いのコンピュータがインターネットに接続されていない場合でも、あなたの友人、家族の同僚、インターネットと、あなたの新しいコンテンツを簡単に共有することができます。 Vienna for Mac は、RSS 記事の閲覧と読書を操作するための 3 つのセクションを持つ、古典的な RSS フィードマネージャのレイアウトを使用しています。左側にはユーザーが完全に管理できるディレクトリ構造があり、右側にはこれらのディレクトリ内のコンテンツを一覧表示し、現在選択されているニュース記事のコンテンツを表示する 2 つのパネルがあります。すべてのコンテンツは、件名、日付、作者、旗、添付ファイルなどで一覧表示できます。集中型検索エンジンを使用すると、探したい記事を簡単に分離できます。各 RSS フィードの更新からテキストフォント、フィードのインポート / エクスポートツールまでのすべての時間をカバーするカスタマイズオプションが豊富です.

軽量で、無料で、安定した、使いやすい RSS マネージャを探しているなら、ウィーンと、この素晴らしいアプリが提供しなければならないすべてのもの。

Vienna 特集:
Atom / RSS ニュースフィードとポッドキャストを購読する。シンプルで直感的なユーザーインターフェイス、カスタマイズ可能なツールバー。内蔵のタブ付きブラウザ。すべての検索された記事のグローバル検索。 Web ページ上のニュースフィードの自動検出関連するフィード記事を整理するためのスマートフォルダ。カスタム記事表示スタイル。 3 つの読書レイアウト。ブログの統合。記事内のエンクロージャのダウンロードのサポート表示された記事をフィルタリングします。サブスクリプションリストの手動による並べ替え。フル AppleScript サポート。いくつかの言語にローカライズされています。注:64 ビットプロセッサーが必要です..8997423

ファイルのバージョン Vienna 2.2.0.2209
ファイル名 Vienna2.2.0.2209.zip
ファイルサイズ 3.88 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 The Vienna RSS Project
更新日 http://www.vienna-rss.org/
更新時間 2007-09-09
ログを更新する

What's new in this version:

- Major UI improvements. Switched to polished metal style and cleaned up layout.
- Add global search bar for searching all feeds and showing the results in the new Search Results folder.
- Added more built-in display styles.
- Added toolbar and moved buttons to toolbar. (Thanks to David Kocher for the prototyping).
- Add filter bar to more easily filter the article list.
- Feed auto-discovery. Enter a web site in the New Subscription panel and Vienna will attempt to locate a newsfeed on the web site.
- Added the ability to subscribe to newsfeeds from the built-in browser.
- Added support for RSS/Atom enclosures and new Enclosure panel for articles that contain enclosures.
- Added ability to drop OPML files onto Vienna's dock icon.
- Added option to add Vienna to the system menu bar.
- Added Basque localization. (Thanks to Aitor Zubizarreta).
- Added Russian localization. (Thanks to Taras "sacrat" Brizitsky).
- Added Ukrainian localisation. (Thanks to Andrew Kachalo).
- If Vienna doesn't handle the URL scheme (e.g., itms), open the URL with the default application for its scheme.
- Allow refreshing of unsubscribed feeds if they are specifically selected. (Thanks to ytrewq1 for submitting a patch.)
- Updated to SQLite 3.3.17.
- Change exported file format to UTF8. (Thanks to Kiyu Horiuti).
- Added flagged article filter.
- Refresh all subscriptions now refreshes in the folder list sorted order.
- Add unsubscribe/resubscribe command to File menu.
- Add Growl events for file download success and failure.
- Add patch to pass selected text to blogging clients. (Contributed by Pukka author Justin R. Miller).

ファイルのダウンロード Download
  • Vienna for Mac Screenshot 1Vienna for Mac Screenshot 2Vienna for Mac Screenshot 3Vienna for Mac Screenshot 4Vienna for Mac Screenshot 5