VirtualBox 4.1.2 Build 73507 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール Oracle Open Source Rate 80

Oracle VM VirtualBox for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

VirtualBox 4.1.2 Build 73507

世界で最も一般的なクロスプラットフォーム仮想化ソフトウェアを使用すると、Mac、PC、Linux、または Oracle Solaris マシンで複数のオペレーティングシステムを実行できます。  Oracle VM VirtualBox for Mac は、x86 および AMD64 / Intel64 ハードウェア用の汎用フルバーチャライザーです。サーバー、デスクトップ、組み込み用途で使用できます。 VirtualBox はエンタープライズ・ユーザーにとって非常に機能豊かで高性能の製品であるばかりでなく、オープンソース・ソフトウェアとして自由に利用できる唯一のプロフェッショナル・ソリューションです.

Oracle VM VirtualBox の新機能の一部は次のとおりです。

近代的な Windows および Linux ゲスト VM は、ソフトウェアの正確で効率的な実行を容易にするために準仮想化インターフェースを公開することができます。仮想マシン・プラットフォームが定義されると、Oracle VM VirtualBox は、組み込みの仮想化サポート(Linux ゲストの KVM および Windows ゲストの Hyper-V)を活用してゲスト OS のパフォーマンスを向上させます.

xHCI コントローラは USB 3.0 デバイスをサポートします
ゲストオペレーティング・システムは、 USB 3.0 デバイスを認識し、3.0 スピードで動作します。ゲストは USB 1.1,2.0,3.0 デバイスを使用するように設定できるようになりました.

改善されたドラッグ& Drop のサポート
Oracle VM VirtualBox 5.0 からの起動により、ゲスト OS とホスト OS 間の双方向ドラッグ&ドロップのサポートが改善されました。ドラッグ&ドロップサポートは、最新のゲスト追加がインストールされて利用可能です.

ディスクイメージの暗号化
Oracle VM VirtualBox 5.0 では、XTS モード(128 ビットまたは 256 ビット)の AES アルゴリズムを利用して暗号化仮想ディスクイメージを使用できます。 DEK は仮想マシン構成ファイルの一部として格納されるため、暗号化により、仮想マシンの起動中にパスワードを要求するセキュリティ機能が追加されます.

ハード・デタッチ可能な起動オプション
Oracle VM VirtualBox は、仮想マシンが動作している間に閉じることができるフロントエンドプロセスです.

Also:VirtualBox for Windows をダウンロードしてください.

ファイルのバージョン VirtualBox 4.1.2 Build 73507
ファイル名 VirtualBox-4.1.2-73507-OSX.dmg
ファイルサイズ 86.72 MB
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Oracle
更新日 http://www.virtualbox.org/
更新時間 2011-08-16
ログを更新する

What's new in this version:

- VMM: fixed 64-bit guests on AMD Fusion CPUs (bug #8824)
- VMM: fixed handling of the sysenter/sysexit machine instructions in 64-bit guests on Intel hosts
- GUI: added linked clone support
- GUI: fixed error check when changing the VM controller settings (4.1.0 regression; bug #9246)
- GUI: fixed the inclusion of additional information (license, vendor, ...) on OVF export
- GUI: when taking a snapshot from the VM selector, don't do a live snapshot
- GUI: fixed immediate crash during start on certain environments due to a library version conflict
- Guest control execution: implemented copying single files from guest to the host (directories and filters not supported yet)
- Guest control execution: limited to serve up to 5 guest processes at a time by default
- Main: return the correct RDP default port fixing settings warnings in the GUI if the remote display was enabled at runtime (bug #9368)
- VBoxSVC: made the path comparison OS independent when images are registered (bug #9303)
- VBoxSVC: several fixes/performance improvements for cloning of VMs
- Snapshots: fixed "Solid-State drive" flag survival on snapshot creation (bug #9379)
- VBoxManage: implemented copyfrom and stat guest control tools to copy files from guest to host and to check for existence of files on the guest
- VBoxManage: fixed extpack install --replace (bug #9308)
- VBoxManage: allow to start multiple VMs with startvm
- VBoxManage: experimental support for SATA CD/DVD hotplugging
- Mouse support: fixed an off-by-one pointer position error affecting Windows guests (bugs #7566, #9321)
- VRDP: fixed a case when the screen was not redrawn correctly (bug #9242)
- NAT: changed TCP connection establishment according to Winsock API requirements (Windows hosts only; bug #8919)
- USB: fixed device recognition issues (bugs #9299) and fixed several device capturing issues (Windows hosts; bug #9299)
- USB: fixed issues with remote filters being applied to local USB devices
- OVA: fixed import of renamed OVA files (bug #9033)
- Windows host: fixed icon for .VDI files (bug #9393)
- Solaris hosts: fixed a bug preventing parallel usage of multiple host NICs with Crossbow based bridged networking
- Linux hosts: fixed random kernel panics on host suspend / shutdown (4.1.0 regression; bug #9305)
- Guest Additions: keep logged in user count in out-of-memory situations and warn about it
- Solaris Additions: fixed shared folders due to missing symbols in the vboxfs module (4.0.12 / 4.1.0 regression; bug #9264)
- Windows Additions: fixed file truncation on a shared folder with some applications (bugs #9276, #9315)
- Windows Additions: fixed shared folder issues with antivirus software and 64 bit Windows guests (bug #9318)
- Windows Vista and 7 guests: WDDM driver fixes and performance enhancements, fixed WinSAT crashes (#9267)
- Linux Additions: fixed llseek() for Linux kernels 2.6.37 and above

ファイルのダウンロード Download
  • Oracle VM VirtualBox for Mac Screenshot 1Oracle VM VirtualBox for Mac Screenshot 2Oracle VM VirtualBox for Mac Screenshot 3Oracle VM VirtualBox for Mac Screenshot 4