Viscosity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Viscosity 1.7.6

Viscosity for Mac はファーストクラスの OpenVPN クライアントで、ネットワークを簡単かつ安全に保護することができます。スタイル。粘性により、VPN を初めて使用するユーザーは簡単に開始できます。その明確で直感的なインターフェイスにより、接続の作成、設定、またはインポートが簡単に行えます。粘度は中小企業と企業の両方で設計されています。ユーザーに簡単に接続バンドルを作成したり、すべての設定と接続で「粘度」を完全に事前設定することもできます。あなたは、シェアを自動マウントしてアプリを開いて、あなたの人生を楽にすることができます.

特徴:

Cross-Platform
Viscosity は MacOS(10.7-10.12)と Windows(XP、Vista、7,8、 8.1& 10)users.

VPN For Everyone
複雑なコマンドを知らなくても、直感的なインターフェイスで OpenVPN 接続を完全に設定することができます.

Proven Technology
小規模企業からフォーチュン 500 企業、学校、大学、自宅、そして road.

Traffic Statistics
Viscosity は OpenVPN 接続を監視し、重要なネットワークと接続の詳細を style.

DNS で確実に把握します。 Done Right
Viscosity は、Mac OS X の高度な DNS システムと完全に統合されており、接続中にカスタム DNS サーバと検索ドメインを使用できるようにしています.

Enterprise Support
設定や接続による粘性の簡単な設定により、ユーザは心配する必要がありません。簡単な配備可能な接続プロファイルを作成する.

システム Protected
Mac のキーチェーンと Windows の資格情報システムを使用して、あなたの詳細が安全かつ安全に保たれていることを確認する.

Script Everything
Control AppleScript を使用して粘性を設定するか、接続時にカスタム AppleScript または Batch /

より。

注:30 日トライアルバージョン.Much More
スマートカード / トークン(PKCS#11)のサポート、メニューフォルダ、複数の接続、OpenVPN-AS サポート、プロキシ統合、IPv6 など。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Viscosity 1.7.6
ファイル名 Viscosity 1.7.6.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 SparkLabs Pty Ltd.
更新日 https://www.sparklabs.com/viscosity/
更新時間 2017-12-20
ログを更新する

What's new in this version:

Viscosity 1.7.6
- Improved: Support for longer username, password, and challenge responses
- Updated: OpenSSL updated to version 1.0.2n
- Fixed: Workaround for macOS 10.13 utun traffic reporting bug
- Fixed: Fixes session tokens not persisting across reconnections
- Fixed: Various bug fixes and enhancements

Viscosity 1.7.5
- Improved: TAP interfaces renamed to vtap to avoid driver clashes
- Updated: OpenVPN 2.4 updated to version 2.4.4
- Updated: OpenVPN 2.3 updated to version 2.3.18
- Fixed: Various bug fixes and enhancements

Viscosity 1.7.4
Improved:
- Improved support for macOS 10.13 (High Sierra)
- Enables keyboard navigation of the main menu
- Adds a Save Log button to the Details window

Fixed:
- Various bug fixes and enhancements

Viscosity 1.7.3
- Fixes regression where Viscosity will quit after successfully installing the helper

Viscosity 1.7.1
Updated:
- OpenSSL updated to version 1.0.2l

Fixed:
- Resolves issue when processing "dhcp-option DNSMODE" commands
- The Allow unsafe commands option will no longer reset when opening Viscosity
- Resolves issue where an acknowledgement request dialog may be empty
- Resolves issue where certain AppleScript commands had no effect
- Various bug fixes and enhancements

Viscosity 1.7
Added:
- Active connections are now listed separately in the main menu
- OpenVPN 2.4 Support
- Traffic obfuscation support (obfsproxy)
- New right/control click menu for Preferences->Connections
- Connections can now be imported by dragging them onto the connections list
- DNS and encryption information now displayed in the Details window
- New Block IPv6 when connected to an IPv4 only connection option
- New Automatically reconnect if disconnected option for connections and folders

Improved:
- Significant performance improvements
- Significant memory usage improvements
- The system Python framework is no longer required
- Ability to get additional connection details via AppleScript
- Ability to delete multiple selected connections at once

Updated:
- OpenVPN 2.4 updated to version 2.4.2
- OpenVPN 2.3 updated to version 2.3.16
- OpenSSL updated to version 1.0.2k

Fixed:
- Various bug fixes and enhancements

Removed:
- OS X 10.8 is no longer supported

Viscosity 1.6.8
- Improved: PKCS#11 users will now be prompted to insert their token when needed
- Improved: The connection name is now displayed in challenge and password prompts
- Improved: Improved support for OpenVPN-AS connection scripts
- Improved: Unsafe command detection updated to allow commands using safe parameters
- Updated: OpenVPN updated to version 2.3.14
- Fixed: Resolves issue where an IPv6 Reachability Check may fail under macOS 10.12
- Fixed: Resolves potential crash when using the main menu while an alert is visible under macOS 10.12
- Fixed: Reset network interfaces on disconnect option now behaves correctly for multiple active connections
- Fixed: Various bug fixes and enhancements

ファイルのダウンロード Download