Visual Studio Code for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Apple Motion 5.4.6

Visual Studio Code for Mac は、最新の Web アプリケーションとクラウドアプリケーションの構築とデバッグのために再定義され、最適化された強力なコードエディタです。 Visual Studio コードは、コードエディタのシンプルさと合理化されたエクスペリエンスと開発者のコ​​アコード編集 - デバッグサイクルに必要な最高のものを組み合わせた新しい開発ツールを開発者に提供します。 Visual Studio Code は、最初のコードエディタであり、Visual Studio ファミリの OSX、Linux、および Windows をサポートする最初のクロスプラットフォーム開発ツールです.

Visual Studio Code は、強力な高速コードエディタを搭載しています。日々の使用。コードのプレビュー版には、ナビゲーション、カスタマイズ可能なバインディングによるキーボードサポート、構文の強調表示、ブラケットのマッチング、自動インデント、スニペットなど、開発者がコードやテキストエディタに必要とする多くの機能が、数十の言語をサポートしています.

ミート IntelliSense
Go 変数の型、関数定義、およびインポートされたモジュールに基づいてスマートな補完を提供する IntelliSense で構文の強調表示と自動補完を超えています.

Print ステートメントのデバッグはエディタから過去
Debug コードのものです。実行中のアプリケーションを起動または接続し、ブレークポイント、コールスタック、対話式のコンソールでデバッグしてください.

Git コマンド組み込み関数
Git を使って作業するのはずっと簡単です。差分ファイルを確認し、ファイルをステージングし、エディタから直接コミットします。任意のホストされた Git サービスからプッシュ&プル.

拡張性とカスタマイズ性
さらに多くの機能がありますか?拡張機能をインストールして、新しい言語、テーマ、デバッガを追加し、追加のサービスに接続します。拡張機能は別々のプロセスで実行されるため、editor.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

使用可能:Windows 用 Visual Studio コードをダウンロードしてください

ファイルのバージョン Apple Motion 5.4.6
ファイル名 AppleMotion.dmg
ファイルサイズ 2.3 GB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Microsoft Corporation
更新日 https://code.visualstudio.com
更新時間 2020-08-26
ログを更新する

What's new in this version:

Apple Motion 5.4.6
3D object support:
- Add 3D objects as elements in Title, Generator, Effect and Transition templates
- Animate a 3D object’s position, rotation, and scale using keyframes
- Use behaviors to easily add realistic and complex animations to 3D objects
- Use 3D objects with tools like replicators, emitters, lights or cameras
- Use a collection of 60 premade 3D objects in the Motion library
- Import USDZ objects from third-party websites and developers
- Adjust 3D object environment lighting in the project inspector

Stroke filter:
- Create a solid or gradient color outline around the edge of an object or clip based on its alpha channel
- Use the filter’s gradient tools to create multiple colored strokes
- Animate the stroke’s offset or apply multiple stroke filters to the same object to create stunning effects


Apple Motion 5.4.5
- Fixes an issue in which the HUD would not appear when using the Grow/Shrink behavior
- Fixes an issue in which the Color Space Override menu option was not available when working in Wide Gamut HDR
- Fixes an issue in which 3D text with transparency could display artifacts
- Prevents an issue that could lead to visual artifacts appearing onscreen for systems with Nvidia graphic cards that have the Reduce Transparency accessibility preference enabled
- Improves stability when sharing
- Improves reliability when entering Korean text


Apple Motion 5.4.4
- New Metal-based processing engine improves playback and accelerates graphics tasks including rendering, compositing, real-time effects, exporting, and more
- Enhances graphics performance with support for multiple GPUs including Radeon Pro Vega II and Radeon Pro Vega II Duo on Mac Pro
- Optimizes CPU performance with support for up to 28 CPU cores on Mac Pro
- Accelerates ProRes and ProRes RAW playback when using the Afterburner card on Mac Pro
- View, composite, grade, and deliver stunning HDR video on Pro Display XDR
- View High Dynamic Range video tone-mapped to compatible Standard Dynamic Range displays when using Motion on macOS Catalina
- Improved load balancing of graphics processing across multiple GPUs

ファイルのダウンロード Download