Resolume Arena 7.10.0 rev 12509 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール Microsoft Corporation Freeware Rate 100

Visual Studio Code for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Resolume Arena 7.10.0 rev 12509

Visual Studio Code for Mac は、最新の Web アプリケーションとクラウドアプリケーションの構築とデバッグのために再定義され、最適化された強力なコードエディタです。 Visual Studio コードは、コードエディタのシンプルさと合理化されたエクスペリエンスと開発者のコ​​アコード編集 - デバッグサイクルに必要な最高のものを組み合わせた新しい開発ツールを開発者に提供します。 Visual Studio Code は、最初のコードエディタであり、Visual Studio ファミリの OSX、Linux、および Windows をサポートする最初のクロスプラットフォーム開発ツールです.

Visual Studio Code は、強力な高速コードエディタを搭載しています。日々の使用。コードのプレビュー版には、ナビゲーション、カスタマイズ可能なバインディングによるキーボードサポート、構文の強調表示、ブラケットのマッチング、自動インデント、スニペットなど、開発者がコードやテキストエディタに必要とする多くの機能が、数十の言語をサポートしています.

ミート IntelliSense
Go 変数の型、関数定義、およびインポートされたモジュールに基づいてスマートな補完を提供する IntelliSense で構文の強調表示と自動補完を超えています.

Print ステートメントのデバッグはエディタから過去
Debug コードのものです。実行中のアプリケーションを起動または接続し、ブレークポイント、コールスタック、対話式のコンソールでデバッグしてください.

Git コマンド組み込み関数
Git を使って作業するのはずっと簡単です。差分ファイルを確認し、ファイルをステージングし、エディタから直接コミットします。任意のホストされた Git サービスからプッシュ&プル.

拡張性とカスタマイズ性
さらに多くの機能がありますか?拡張機能をインストールして、新しい言語、テーマ、デバッガを追加し、追加のサービスに接続します。拡張機能は別々のプロセスで実行されるため、editor.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

使用可能:Windows 用 Visual Studio コードをダウンロードしてください

ファイルのバージョン Resolume Arena 7.10.0 rev 12509
ファイル名 Resolume_Arena_7_10_0_rev_12509_Installer.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Microsoft Corporation
更新日 https://code.visualstudio.com
更新時間 2022-03-10
ログを更新する

What's new in this version:

New Blend Modes Menu:
- Quickly selecting a different blend mode for a layer was always a bit of a pain in the a$$. You got this huge list of blend modes and transitions but often use only a handful. With the new blend modes dropdown menu you can favourite the blends you use the most and fold down the rest so they are out of the way.

Wire Test Slices:
- Creating a patch with slice inputs in Wire was like programming blindfolded. There was no way to see what your slices were doing until you loaded the patch in Arena. But now you can enable some dummy test slices on the Slices input node in Wire so you can actually see what you're doing before loading your patch in Arena.

Wire Fix List:
- String to Float & Int Conversion
- Choice Input, Buttons or Dropdown
- ALT + SHIFT Click to select entire "branch" in wire patch
- Converting Multi-Channel strings into a single channel with Merge Node
- Add wrapping to the Substring node.
- Add overloads for float2, float3, float4 to Wrap node
- Dashboard and Choice In can't show umlauts and other strange characters
- Make Within node work with instanced texture
- Crash double clicking monitor source text in monitor panel
- Video player should not reset play position when clicking play
- Export can't be canceled
- Slice info shape doesn't match with Slice with weird resolutions
- Show invalid connection on load as red cord

Arena & Avenue Fix List:
- External Key/Fill with Blackmagic cards does not work as expected
- Transform positions from v6 clip can translate to wrong position in v7
- Turn on ZeroConfig for WebServer
- Render from mp4 can have crackling at the peaks
- Mouse sets color on both mousedown and mouse release on color picker, should only do it on down
- AV clips can reset their in/out point going from 7.8 to 7.9
- Crash unplugging thunderbolt hub
- Text parameters are missing from the REST-API
- Crash opening Advanced output with v6 AdvancedOutput.xml

ファイルのダウンロード Download