VMware Fusion 11.0.0 Build 10120384 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール VMware, Inc. Trial Rate 70

VMware Fusion for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

VMware Fusion 11.0.0 Build 10120384

VMware Fusion for Mac は、Mac 上で Windows アプリケーションを実行するための最もシームレスな方法です。 VMware Fusion は、Mac ユーザーが期待するきれいで直感的な Cocoa ネイティブインターフェイスと、今日何百万人ものユーザーが信頼する仮想プラットフォームを組み合わせています。 VMware Fusion では、Dock から Windows アプリケーションを起動し、Expose を使用して Windows アプリケーションと Mac アプリケーションを切り替えることができます。業界最先端の仮想化テクノロジーにより、Mac で使用可能なすべてのハードウェアを活用して 32 ビットおよび 64 ビットオペレーティングシステムを同時に実行し、同時に 2 つのプロセッサコアを使用し、選択した 3D ゲームを実行し、USB 2.0 デバイスを利用できます。

VMware Fusion の機能:

OS X 向けに設計されています。Yosemite
Mac で Windows アプリケーションを実行しているときに、Mac のような使い方ができます。 Fusion 7 の最新の Yosemite ルックアンドフィールでは、Windows アプリケーションをよりクリーンで洗練されたものにすることができます。ヨセミテのウィンドウでの半透明性、合理化されたツールバー、単純化された Dock アイコンなどの主要なデザインキューを採用することで、Fusion 7 は仮想マシンを管理する際の次元をさらに広げます。 Fusion 7 はまた、ヨセミテの制御機能を活用して、緑色のストップライトをクリックするとフルスクリーンに入るなど、オペレーティングシステム全体で一貫性のある体験を保証したり、Spotlight から仮想マシンや Windows アプリケーションを直接検索して開くことができます。 Fusion 7 はまた、OS X Mavericks および OS X Mountain Lion.

Conquer Yosemite
を検出します.Fusion 7 を搭載した仮想マシンで実行します。Mac OS X Yosemite および OS X Yosemite Server を仮想マシンで実行して、 Fusion 7 は、Mac と iOS 用の新しいアプリケーションを開発してテストするための最も信頼性の高い方法です。Windows 用の準備が整いました。8.1
Mac で直接 Windows 8.1 の新機能を最大限に活用し、Windows ストアを実行してください Mac アプリケーションと並行してアプリを並べることができます。 Fusion 7 では、Windows のアプリケーションを Launchpad とアプリケーションフォルダで表示したり、Windows ストアアプリケーションを Unity モードでドックに配置したりできます。 Fusion 7 は、Windows 8.1、Windows 8.1 Pro および Windows 8.1 をサポートしています。エンタープライズ.

ネイティヴなパフォーマンス
最新のインテル Haswell プロセッサを最も有効に活用する、高度に最適化された 64 ビットエンジンおよびマルチコア処理能力を備えた Fusion 7 は、Windows および Mac アプリケーション側これまで以上に迅速に対応しています。 Fusion 7 は、マルチメディア、暗号化 / 復号化、その他の激しいパフォーマンステストなどの CPU 集中型操作で最大 43%の改善を実現します。 Fusion 7 では、Mac の高速メモリ、高速 SSD パフォーマンス、強力なパワーを活用して、Windows アプリケーションを非常に高速に実行できます.

最も強力な仮想マシン
Fusion 7 では、最大 16 個の vCPU、8TB 仮想ディスク、最も要求の厳しいアプリケーションを実行するには最大 64 GB のメモリが必要です。仮想マシンに最大 2GB のビデオメモリを割り当てることで、グラフィックスを集中的に使用するアプリケーションをさらに強化することができます。また、強力な 3D グラフィックスと OpenGL 2.1 および DirectX 9.0c Shader Model 3 グラフィックスのサポートにより、Fusion 7 は AutoCAD や SolidWorks のような高度な 3D アプリケーションの実行を容易にします.

Enhanced
強化された App Nap サポートにより、 Mac のバッテリーから出てくるものはできるだけ効率的に使用されます。 MacBook Pro に別個の GPU と統合 GPU が搭載されている場合、Fusion 7 は 2 つの GPU を自動的に切り替えて、バッテリ寿命に影響を与えずに最高のパフォーマンスを発揮します.

Retina Display Optimization
Retina Display 最適化では、 Windows アプリケーションの鮮明で詳細な体験。お使いの Mac にネイティブの Retina ディスプレイが搭載されている場合、または Fusion 7 が接続されている場合、Fusion 7 を使用すると、Retina および非 Retina ディスプレイで Windows を実行する際のシームレスなエクスペリエンスを実現できます.

Designed for Easy Use
Fusion 7 は Mac で Windows アプリケーションを体験する方法を向上させます。合理化されたインストールから、さまざまなビューモードと OS X とのジェスチャーの統合まで、Mac ですべての Windows を体験できるように設計されたものがすべてあります.

注:30 日間試用版.8997423

ファイルのバージョン VMware Fusion 11.0.0 Build 10120384
ファイル名 VMware-Fusion-11.0.0-10120384.dmg
ファイルサイズ 495 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.11 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 VMware, Inc.
更新日 http://www.vmware.com/products/fusion/
更新時間 2018-09-25
ログを更新する

What's new in this version:

- Performance improvements for ​virtual NVMe storage

New guest operating system support:
- Windows 10 1803
- Ubuntu 18.04
- macOS 10.14
- Fedora 28
- RHEL 7.5
- CentOS 7.5
- Debian 9.5
- OpenSuse Leap 15.0
- FreeBSD 11.2
- ESXi 6.7

Advanced graphics:
- DirectX 10.1 support is added for Fusion 11. DirectX 10.1 is an incremental update of DirectX 10.0. It provides higher visual quality through the support of multi-sample anti-aliasing (MSAA). DirectX 10.1 also supports Shader Model 4.1 and Cubemap Array.

Hardware requirements for DirectX 10.1:
- MacBook (early 2015 or later)
- MacBook Air (mid 2012 or later)
- MacBook Pro (mid 2012 or later)
- Mac Mini (late 2012 or later)
- iMac (late 2012 or later)
- Mac Pro (late 2013 and later)
- Metal renderer should be supported by the macOS host

Software requirements:
- macOS 10.13.0 and later

VMware hardware version 16:
- The maximum amount of graphics memory is now bumped up to 3072 MB

Hosts and Clusters view when you connect to vCenter (Fusion 11 Pro only):
- Fusion 11 adds a new Hosts and Clusters view when you connect to a vCenter Server from Fusion. You can easily toggle between VM view and Hosts and Clusters view

vSphere 6.7 support:
- You can now connect to a vSphere 6.7 vCenter Server or ESXi 6.7 host directly. You can also import VCSA 6.7 within Fusion 11

New Applications menu:
Fusion 11 provides a brand-new design Applications menu to do more than simply launching applications from within the guest:
- Creation of new virtual machines
- Virtual machine power operations
- Switching from different views
- Taking snapshots
- Launching virtual machine settings

REST API for networking operations:
Fusion REST API is extended to support the following networking operations:
- create vmnet
- MAC address to IP binding
- get MAC address

Customizable Touch Bar support:
Fusion 11 supports Touch Bar to be customizable in the following scenarios:
- Library window
- Virtual machine window

SSH login to a Linux virtual machine:
- You can now access a Linux virtual machine with SSH provided by Fusion 11. Fusion 11 can remember the user name and password, so virtual machine access is as easy as a mouse click

User experience improvements:
- Virtual machine title bar - With the new virtual machine toolbar, you can now navigate the virtual-machine path and quickly view the full path in a text file or terminal window on the Mac host
- New default virtual machine location - The default virtual machine folder for new installations of Fusion 11 is your home directory/Virtual Machines

ファイルのダウンロード Download
  • VMware Fusion for Mac Screenshot 1VMware Fusion for Mac Screenshot 2VMware Fusion for Mac Screenshot 3