WeChat for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

WebStorm 2022.3

WeChat for Mac は、一般的な無料のメッセージングツールで、モバイル版の Mac Desktop で利用できます。この Windows 版では、モバイル版と同じようにチャットや共有が可能です。

をダウンロードすると、あなたのモバイルデバイスからログインするための QR コードがあなたの Mac から生成されます。デスクトップ 1 台あたりの最初の正常なログイン時にのみ、QR コードをスキャンするように求められます。その後、またはデバイスがリンク解除されるまで、デバイスからのログインを確認する必要があります.



あなたは何を待っていますか? WeChat for Mac をダウンロードしてチャットを開始してください。繁体字と簡体字中国語でもご利用いただけます.

WeChat 機能:

ファイル共有
あなたのイメージとドキュメントを、すぐに他の WeChatters とコンピュータから直接共有します。あなたの友人は、モバイルデバイスでも、デスクトップのプログラムでも、ファイルを受信できます.

スクリーンショットツール
スクリーンショットを使って、仕事、学校、または楽しいかどうかにかかわらず、説明するのが簡単な場合があります。スクリーンショットツールを使用すると、追加の図形やテキストを使用して視覚的なコールアウトで画面をキャプチャして送信することができます.

グループチャットメンテンス
グループチャットの言葉遣い機能は、多くのことが起こっているときに誰かの注意を引くのを容易にします。グループチャットで誰かに言及すると、そのユーザーは特別な通知を受け取りますので、メッセージが表示されません.

メッセージ Recall
スマートフォンにはタイプミスがないことがわかっているので、メッセージリコール機能をオンにしました Mac アプリケーションも同様です。直近 2 分以内に送信された最新のメッセージのみが送信されないことにご注意ください.

その他の機能
で WeChat for Mac、連絡先から送信されたメッセージを転送して表示することもできます。また、あなたの会話はプライベートであるため、デスクトップバージョンのやりとりがモバイルデバイス上にのみ保持されるようにしました。あなたの Mac からログオフすると、phone.

も利用可能です:Windows 用の WeChat をダウンロードしてください

ファイルのバージョン WebStorm 2022.3
ファイル名 WebStorm-2022.3.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Tencent, Inc.
更新日 http://www.wechat.com/en/
更新時間 2022-12-17
ログを更新する

What's new in this version:

- Frameworks and Technologies
- You’ll find new project templates for Vite and Next.js and an updated template for Vue projects. We’ve also fixed over 40 Vue-related issues and added type narrowing in Angular templates, which is a big step toward implementing strict mode support. Additionally, WebStorm now supports Vitest, the super-fast Vite-native unit test framework.

The improvements at a glance:
- New project templates for Vite and Next.js
- Vitest support
- Various improvements for Vue
- Type narrowing in Angular templates and other fixes for Angular
- Update about Svelte support
- Support for new CSS features

JavaScript and TypeScript:
- The Code Vision feature that’s available in IntelliJ IDEA and Rider is now in WebStorm! It works for JavaScript and TypeScript, helping you track the usages of various classes, methods, type aliases, and interfaces in your code. We’ve also implemented a new alphabetical sorting intention and shipped several fixes for working with monorepos and TypeScript.

The improvements at a glance:
- Code Vision
- Improvements for TypeScript and working with monorepos
- Alphabetical sorting intention

User Experience:
- Earlier this year, we announced a closed preview program to introduce the reworked look and feel of our IDEs. In WebStorm 2022.3, we’re inviting you all to try the new UI and tell us what you think! That’s not all – there are a few other useful improvements in this release.

The improvements at a glance:
- New UI available via a setting
- Option to dock tool windows to floating editor tabs
- New Settings Sync solution
- Improved Search Everywhere results
- Improved tips of the day
- Installers for Windows and Linux ARM64
- Bookmarks improvements

Editor:
- We’ve reworked the paste action behavior to add the clipboard’s contents above the current line, not at your caret, as it used to in previous versions. Additionally, we’ve added new functionality to preview and explain what will happen if you apply the selected intention action when coding. WebStorm also now detects and warns you about vulnerable package dependencies used in your projects.

The improvements at a glance:
- Improved copy-cut-paste behavior
- Intention action preview
- Vulnerability checker for packages
- Editing improvements for YAML

Integrated Developer Tools:
- Last but not least, you’ll find a bunch of improvements for integrated developer tools like Docker and the HTTP Client. We’ve also reworked the Review list UI for GitHub and Space, as well as added a new way to work with projects in WSL2.

The improvements at a glance:
- Improvements for Docker
- Redesigned Review list for GitHub and Space
- A new way to work with projects in WSL2
- New features for the HTTP Client
- We hope you’ll like these improvements! For the full list of new features and enhancements available in WebStorm 2022.3, see the release notes. With your active subscription, you can upgrade to the latest build using the Toolbox App or via our website. You can also start a free 30-day trial if you don’t have a WebStorm license yet.
- Side note: We’re experimenting with this new release blog post format. If you’re not a fan and prefer the old format, please let us know how we can improve it and why you liked the old one better. Thank you!

ファイルのダウンロード Download