Wireshark for Mac (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

GDevelop 5.0.0 Beta 98

Ethereal ネットワークプロトコルアナライザーは、Mac 用 Wireshark という名前に変更されました。名前は新しいかもしれませんが、ソフトウェアは同じです。 Wireshark の強力な機能により、ネットワークのトラブルシューティング、プロトコル開発、および世界中の教育に最適なツールとなっています.

Wireshark for Mac は世界中のネットワーク専門家によって書かれたもので、オープンソースのパワーの一例です。 Wireshark は、分析、トラブルシューティング、ソフトウェアおよびプロトコルの開発と教育に世界中のネットワーク専門家によって使用されています.

プログラムには、プロトコルアナライザで期待されるすべての標準機能と他の製品には見られないいくつかの機能があります。

Wireshark の特徴:
常に多くのプロトコルを追加した深い検査ライブキャプチャとオフライン分析標準の 3 ペインのパケットブラウザマルチプラットフォーム: Windows、Linux、OS X、Solaris、FreeBSD、NetBSD など多くのネットワークデータを GUI 経由で、または TTY モードの TShark ユーティリティ経由でブラウズすることが可能業界で最も強力なディスプレイフィルタ豊富な VoIP 解析さまざまな読み書きキャプチャファイル形式:tcpdump(libpcap)、Pcap NG、Catapult DCT2000、Cisco Secure IDS iplog、Microsoft ネットワークモニタ、ネットワーク一般 Sniffer® (圧縮および非圧縮)、Sniffer® NetScreen スヌープ、Novell LANalyzer、RADCOM WAN / LAN アナライザー、Shomiti / Finisar Surveyor、Tektronix K12xx、ビジュアルネットワークビジュアルアップタイム、WildPackets EtherPeek / TokenPeek / AiroPeek、その他多くのもの gzip で圧縮されたファイルをキャプチャする IEEE802.11、PPP / HDLC、ATM、Bluetooth、USB、トークンリング、フレームリレー、FDDI など(お客様のプラットフォームに応じて)からデータを読み取ることができます。 IPsec、ISAKMP、Kerberos、SNMPv3、SSL / TLS、WEP、WPA / WPA2 を使用することができます。迅速かつ直感的な分析のためにパケットリストに色付けルールを適用できます。XML、PostScript® CSV またはプレーンテキストにエクスポートできます。ダウンロード Wireshark for Windows

ファイルのバージョン GDevelop 5.0.0 Beta 98
ファイル名 GDevelop-5-5.0.0-beta98.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Wireshark Foundation
更新日 http://www.wireshark.org/download.html
更新時間 2020-07-28
ログを更新する

What's new in this version:

Improvements:

Upgrade game rendering to use Pixi.js 5.3.0, allowing games to run with WebGL 2.
- This brings various upgrades and performance improvement to the internal rendering engine used by games, both in the editor and in exported games.
- This also paves the way for adding new objects like Bitmap Text, Mesh or dynamic lights in the future.
- Huge thanks to @Quarkstar for working on this task and making most of the necessary upgrades .
- Thanks @Bouh for helping fixing/upgrading the Shape Painter object and @Silver-Streak as well as testers from the forum

- Add Particle Effects Demo to starters
- Add Video tutorials and hints about these tutorials in the editor
- Update exported games to run with Electron 8.2.5
- Rename StrRFind and StrFindFrom to StrFindLast and StrFindLastFrom
- Add a visual distinction to JavaScript code blocks that are disabled in the Events Sheet
- Allow to change color parameters of effects in events using the RGB format (e.g: "255;100;200")

Bug fixes:
Fix saving a file potentially resulting in an empty file in some circumstances:
- File integrity is now checked after a project is saved
- Prevent concurrent save of a file (could happen if Ctrl+S/Cmd+S was kept pressed, and could result in an empty file being saved on disk)

- Fix translations that were broken
- Fix BBText line heights broken in the preview and exported games: also improve BBText performance when rendered in the scene editor
- Fix behaviors of an extension wrongly working after the extension is removed: this was fixed by saving and reloading the game. The behaviors are now properly unloaded if an extension is removed.
- Fix crash when using a behavior of a deleted extension
- Fix "Trigger Once" not working properly when used in a behavior
- Fix parameter not properly shown for "Clear between frames" action and fix link to help page for inventory
- Fix crash in Anchor behavior when used on a Text, BB Text or Shape Painter object
- Fix intermittent crash when deleting an extension
- Fix "Remove Unused Images" removing images used by BBText object

ファイルのダウンロード Download
  • Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 1Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 2Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 3Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 4