Wireshark for Mac (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Wireshark 2.6.6 (64-bit)

Ethereal ネットワークプロトコルアナライザーは、Mac 用 Wireshark という名前に変更されました。名前は新しいかもしれませんが、ソフトウェアは同じです。 Wireshark の強力な機能により、ネットワークのトラブルシューティング、プロトコル開発、および世界中の教育に最適なツールとなっています.

Wireshark for Mac は世界中のネットワーク専門家によって書かれたもので、オープンソースのパワーの一例です。 Wireshark は、分析、トラブルシューティング、ソフトウェアおよびプロトコルの開発と教育に世界中のネットワーク専門家によって使用されています.

プログラムには、プロトコルアナライザで期待されるすべての標準機能と他の製品には見られないいくつかの機能があります。

Wireshark の特徴:
常に多くのプロトコルを追加した深い検査ライブキャプチャとオフライン分析標準の 3 ペインのパケットブラウザマルチプラットフォーム: Windows、Linux、OS X、Solaris、FreeBSD、NetBSD など多くのネットワークデータを GUI 経由で、または TTY モードの TShark ユーティリティ経由でブラウズすることが可能業界で最も強力なディスプレイフィルタ豊富な VoIP 解析さまざまな読み書きキャプチャファイル形式:tcpdump(libpcap)、Pcap NG、Catapult DCT2000、Cisco Secure IDS iplog、Microsoft ネットワークモニタ、ネットワーク一般 Sniffer® (圧縮および非圧縮)、Sniffer® NetScreen スヌープ、Novell LANalyzer、RADCOM WAN / LAN アナライザー、Shomiti / Finisar Surveyor、Tektronix K12xx、ビジュアルネットワークビジュアルアップタイム、WildPackets EtherPeek / TokenPeek / AiroPeek、その他多くのもの gzip で圧縮されたファイルをキャプチャする IEEE802.11、PPP / HDLC、ATM、Bluetooth、USB、トークンリング、フレームリレー、FDDI など(お客様のプラットフォームに応じて)からデータを読み取ることができます。 IPsec、ISAKMP、Kerberos、SNMPv3、SSL / TLS、WEP、WPA / WPA2 を使用することができます。迅速かつ直感的な分析のためにパケットリストに色付けルールを適用できます。XML、PostScript® CSV またはプレーンテキストにエクスポートできます。ダウンロード Wireshark for Windows

ファイルのバージョン Wireshark 2.6.6 (64-bit)
ファイル名 Wireshark 2.6.6 Intel 64.dmg
ファイルサイズ 103 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Wireshark Foundation
更新日 http://www.wireshark.org/download.html
更新時間 2019-01-09
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- The Windows installers now ship with Qt 5.9.7. Previously they shipped with Qt 5.9.5

Bug Fixes:
- The 6LoWPAN dissector could crash
- The P_MUL dissector could crash
- The RTSE dissector and other dissectors could crash
- The ISAKMP dissector could crash
- console.lua not found in a folder with non-ASCII characters in its name
- Disabling Update list of packets in real time. will generally trigger crash after three start capture, stop capture cycles
- UDP Multicast Stream double counts
- text2pcap et al. set snaplength to 64kiB-1, while processing frames of 256kiB
- Builds without libpcap fail if the libpcap headers aren’t installed
- TCAP AnalogRedirectRecord parameter incorrectly coded as mandatory in QualReq_rr message
- macOS DMG appears to have duplicate files
- Wireshark jumps behind other windows when opening UAT dialogs
- Pathnames containing non-ASCII characters are mangled in error dialogs on Windows
- Executing -z http,stat -r file.pcapng throws a segmentation fault
- IS-41 TCAP RegistrationNotification Invoke has borderCellAccess parameter coded as tag 50 (as denyAccess) but should be 58
- In DNS statistics, response times > 1 sec not included
- GTPv2 APN dissect problem

Updated Protocol Support:
- 6LoWPAN, ANSI MAP, DNP3, DNS, GSM A, GTP, GTPv2, IMF, ISAKMP, ISObus VT, Kerberos, P_MUL, RTSE, S7COMM, and TCAP

Major API Changes:
- Lua: on Windows, file-related functions such as dofile now assume UTF-8 paths instead of the local code page. This is consistent with Linux and macOS and improves compatibility on non-English systems

ファイルのダウンロード Download
  • Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 1Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 2Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 3Wireshark for Mac (64-bit) Screenshot 4