XMind for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Zotero 6.0

XMind for Mac は最も人気のあるマインドマッピングツールです。数百万人が XMind を使用して、思考を明確にし、複雑な情報を管理し、ブレーンストーミングを実行し、作業を整理します。

XMind 機能:

Mind Mapping
Mind XMind の地図構造には、中央のルートが含まれ、そこからメインブランチが放射されます。マインドマップ構造に加えて、XMind は Org-chart、Tree-chart、Logic-chart なども提供しています.

Business Charts
ビジネスエリートは常に複雑な作業に遭遇します。 XMind の 4 つの驚くべき構造は、圧力を解放し、効率を改善するのに役立ちます! Fishbone Chart は、複雑なアイデアやイベント間の因果関係を視覚的に整理することができます。

ブレークストーミングモード
XMind を使用すると、個々のブレーンストーミングを簡単かつ迅速に開始できます。ブレーンストーミングの最も重要なことは、品質ではなく量に焦点を当てることです。だから私たちはアイディアファクトリーを持って、インスピレーションをもっと速く記録して収集します。ブレーンストーミングセッションの時間を制御できるようにタイマーが残っています。さらに、昼間モードと夜間モードを切り替えることもできます.

プレゼンテーションモード
特定のトピックに焦点を絞って、注意を払って観客にマインドマップを効果的に表示します。プレゼンテーションモードは、あなたが最小限の注意を払って地図をブラウズできる別の「フルスクリーン」表示です。マップはウィンドウではなく画面全体に表示されます.

Gantt View
Mind Maps を Gantt Charts に無意味に変換することは、プロジェクト管理で XMind を活用する際のトランプカードの 1 つです.

テーマ& Fonts
XMind はあなたのマインドマップを魔法のように美しくする 10 の驚くべきフォントをパックし、あなたの作品があなたが使用したフォントなしで別のコンピュータ上で独自の独創性を明らかにすることができないという失望を防ぎます。私たちのフォントはすべてオープンソースでクロスプラットフォームなので、マインドマップは Mac / Windows の両方できれいに見えます。Office / PDF
同僚が XMind を持っていなければ、マインドマップにアクセスする方法を教えてください。エクスポート機能によって、マインドマップを約 10 のユニバーサル形式にエクスポートできます。大規模なプロジェクトを管理する際には、Excel 内のすべてのタスクをすばやく概観し、好みに応じて並べ替えることができます.

保存する Evernote
大きな画像、アウトラインテキスト、さらには.xmind ファイルを含む Evernote ノートとしてマップを保存します。さまざまなデバイスからマップにアクセスし、それらを共有したり、他のユーザーと共同作業を行うことができます.

XMind Cloud
XMind クラウドにより、複数の Mac / PC 間でファイルを自動的に同期することが容易になります。迅速で、安全で、使いやすい。ブラウザでのオンライン閲覧と編集もすばらしいです。 1 GB のストレージスペース.

注:Java および 64 ビットプロセッサが必要です。無料版には機能とツールの限定されたセットが付属しています.

Also:XMind for Windows

をダウンロード

ファイルのバージョン Zotero 6.0
ファイル名 Zotero-6.0.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 XMind Ltd.
更新日 http://www.xmind.net/
更新時間 2022-03-18
ログを更新する

What's new in this version:

Functionality changed or added:
- DF reader and new note editor
- Read PDFs within Zotero in a new tabbed interface
- Create highlight, note, and image annotations on PDFs, and view ink annotations created using the new iOS app
- Take notes in a powerful new note editor
- Add annotations, citations, and images to notes, with customizable templates
- Insert notes into Word, LibreOffice, or Google Docs with automatic citations generated from annotations using a new “Add Note” option
- Export notes to Markdown via Quick Copy or file export
- Non-English spellchecking in notes
- Non-English dictionaries can now be added or selected by right-clicking on a note
- The Zotero Connector for Safari is now bundled with Zotero and can be enabled from the Extensions pane of Safari
- Improved Mendeley importer
- import Mendeley data from online library to circumvent local encryption
- Import PDF annotations
- Improved Citavi importer
- Import PDF annotations
- Faster auto-sync uploads
- Local changes (other than note edits) now sync within 3 seconds
- Items list improvements
- Show small PDF icon in Attachments column when item has PDF
- Show emoji colored tags directly in items list
- Rich-text markup in titles is now rendered properly in the items list
- Add selected items to new or existing collection via context menu
- Sort date columns in descending order on first click
- Ignore additional punctuation characters when sorting
- Added Short Title column
- Column picker is now available by right-click on column headers
- Dotted border is now shown around selected row when using non-contiguous selection via keyboard (Cmd-↑/↓ or Ctrl-↑/↓ plus space bar)
- Syncing reminders
- Show a message if syncing hasn’t been set up or if auto-sync has been disabled
- Added Preprint item type
- Renamed “Suppress Author” to “Omit Author” in word processor plugin
- Advanced Search window can now be opened with Cmd/Ctrl-Shift-F
- Added Author, Editor, and Book Author conditions to Advanced Search window
- Don't require modifier key when deleting items in saved search or Unfiled Items
- Avoid blocking of file sync requests by some institutional firewalls
- Many other miscellaneous improvements and bug fixes

Fixed:
- Fixed a bug where remotely removed creators weren't removed locally on sync
- Don't include standalone notes or attachments in one-off bibliographies
- Applies to “Create Bibliography from Collection” and “Create Bibliography from Items”
- Fixed standalone notes not being added to collections on RDF import
- Fixed a situation where a file could be searched for at a path with a missing character when a Linked Attachment Base Directory was set
- Fixed compatibility with Nature feeds
- Fixed intermittent PDF download failures on ScienceDirect
- Fixed date formatting for en-AU and en-NZ locales

Develop-specific changes/fixes:
- Revamped Translator Editor

ファイルのダウンロード Download
  • XMind for Mac Screenshot 1XMind for Mac Screenshot 2XMind for Mac Screenshot 3XMind for Mac Screenshot 4