Xojo 2021 Release 2.1 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール Xojo, Inc. Trial Rate 90

Xojo for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Xojo 2021 Release 2.1

Xojo for Mac は、開発者が他のマルチプラットフォーム開発ツールよりも大幅に生産性を向上させるアプリケーション開発環境です。 Xojo にはドラッグ&ドロップ機能があり、ユーザーインターフェイスのデザインをすばやく作成し、コードを組み込んで機能や機能を追加することができます。 Xojo は Visual Basic との互換性が高いため、Visual Basic 開発者は Xojo で非常に迅速に作業できます。

Xojo for Mac には、チェックボックスをクリックするだけで、Visual Basic プロジェクトを Xojo に変換して OS X、Windows、Linux、Web、および iOS 向けにコンパイルできるユーティリティも付属しています。 Xojo は動作し、OS X、Windows、Linux、iOS、Web 用のソフトウェアをすべて単一のソースコードから作成します。 Xojo には、ユーザーインターフェイスウィジェットのようなプラットフォーム固有のインテリジェンスが組み込まれているため、作成した開発プラットフォームに関係なく、Xojo で作成したアプリケーションはネイティブで見た目と感触があります。 SQLite パブリックドメインデータベースエンジンに基づいて、Xojo のビルトインデータベースを使用して強力なデータベースアプリケーションを構築します。 Xojo for Mac は、ベクトルグラフィックスの標準イメージ形式をサポートしています.

Xojo 特長:

作成 Anything
グラフィックス、データベースサーバー、インターネットプロトコルなどのサポートが組み込まれているため、Xojo で想像できるものを構築することができます。 Xojo を使用すると、市販のソフトウェア製品やユーティリティを使用して、あなたの人生をより楽にしたり、プログラムを学ぶことさえできます。実際、Xojo 自体は Xojo アプリです!

Build Apps 10x Faster
複数のプラットフォームをサポートするために 1 組のソースコードを使用することができ、40 種類以上のユーザーインターフェイスコントロールが組み込まれています。どのプラットフォームでも使用できます。 Web 上では、HTML、CSS、PHP、JavaScript、または AJAX の代わりに Web アプリケーションを作成するための強力な言語を使用して、膨大な開発時間を節約できます!

Modern Development
Xojo は、オブジェクト指向のモダンな言語です。継承、インタフェース、多型をサポートしており、強く型付けされています。 OS API 呼び出しには数千の違いがあり、Xojo はこれらの詳細を抽象化し、開発時間を大幅に短縮し、アプリケーションをユニークなものにすることに集中できます.

Native、Cross-Platform
Xojo アプリにはインタプリタや仮想マシンがありません。迅速な実行と知的財産の保護のためのマシンコードにコンパイルされています。 Xojo はネイティブコントロールを使用しているため、アプリは各プラットフォーム上で正しく表示され、適切に表示されます。開発はクロスプラットフォームでもあります。お気に入りの OS でプロジェクトを作成し、Xojo がサポートする任意のプラットフォーム用にビルドします..

注:30 日間の試用版.8997423

ファイルのバージョン Xojo 2021 Release 2.1
ファイル名 Xojo2021r21.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Xojo, Inc.
更新日 http://www.xojo.com/
更新時間 2021-08-11
ログを更新する

What's new in this version:

- Build Pipeline (IDE): Post-build build steps run before the ad-hoc code signature step on macOS builds again.
- Build Pipeline (IDE): The Linux IDE can build 64-Bit Windows apps again.
- Crashes & Assertions » IDE Unhandled Exception  Trying to go to a line number from the Go To Location dialog on an item that doesn’t have line numbers no longer crashes the IDE.
- Crashes & Assertions » IDE Unhandled Exception  Fix a nilobjectException in autocomplete
- Framework » Web Fixed a regression which caused WebListbox selected rows to have the original unsorted values regardless of how the list was sorted.
- Framework » macOS: Fixed a regression which caused the Slider control on macOS Big Sur to be positioned incorrectly and not visible when placed within another control.
- IDE » Auto Complete Picture.Graphics autocompletes properly again.
- IDE » Auto Complete Autocomplete handles more situations where properties have the same name as classes.
- IDE » Auto Complete Implicit instances of WebPages autocomplete properly again.
- IDE » Build Automation  Fixed a regression which prevented the Copy File Steps in macOS Universal Console apps from working properly.
- IDE » Build Automation  Fixed a regression which caused post-build build steps from running for macOS Universal builds.
- IDE » Code Editor: Code folding indicators now scale with font size and the hit area is accurate with large font sizes.
- IDE » Code Editor: Fixed several regressions regarding block matching of for-next loops.
- IDE » Code Editor: Improved handling of up/down arrows when code is selected, particular when code has been selected with the keyboard. When selection was extended (with the keyboard) to the left, up/down arrow moves to line above/below positioning near the start of the selection. If selection was extended to the right (with the keyboard), up/down arrow moves to the line above/below positioning near the end of the selection. Moving back to the original line should also position the cursor better.
- IDE » Code Editor: Display standard mouse pointer when the cursor is over the code editor gutter area.
- IDE » Find & Replace: Pressing the DELETE key in the find field no longer clears the field.

Fixe:
- Database Plugins » PostgreSQL: PostgreSQLDatabase: updated libpq client library to version 13.2 on Linux to match Windows/macOS.

ファイルのダウンロード Download