ACDSee Photo Editor、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

ACDSee Photo Editor 11.1 Build 105

この専用の画像調整とレイヤード編集ソフトウェアを使用して、クリエイティブな部分にまっすぐにカットします。 ACDSee Photo Editor 10 は、元のグラフィックス、洗練された写真、想像していた説得力のある芸術イメージを実現する 64 ビットのパワーを誇っています。ピクセルベースの編集ツール、精度の高いターゲティング、何百ものフィルタと調整、描画要素などで写真を強化します。 131235896


ACDSee Photo Editor 特長:

Built-In RAW Support
ノイズを除去し、シャープネスを調整し、シャドウとハイライトのバランスを調整し、色をターゲットに設定し、さまざまな修復、ジオメトリ、露出、色、色などを使用して RAW イメージを制御します。ディテール指向の改善が含まれます。次に、ACDC ファイルとして保存します。このファイルはレイヤーを保持し、将来の非破壊的な調整を可能にします。 ACDSee Photo Editor 10 は、500 以上のカメラモデルの RAW 編集をサポートしています.

クリア& Concise Control
Dehaze 調整レイヤーは、鮮明度に影響を与えるほこり、煙、蒸気、または他の粒子を除去し、ディテール、コントラスト、および紛失した色を復元します。レイヤーマスクを使用してレイヤーの透明度を制御することで、選択した場所でミストを隠したり表示したり、被写体のフォーカスを取り戻したり、目を向けることができます.

レイヤーレタッチ& Repair
ファンデーション、コンシーラーなし、再撮影なし。激しくターゲットを絞った色補正やブレンドを行うことなく、傷や傷を非破壊で滑らかにすることができます。修復ツールを使用して、完璧な領域からピクセルをコピーし、自然な復元のために欠陥のある領域にピクセルをブレンドします。修復ツールを Skin Tune 調整レイヤーと組み合わせて、トーンを調整し、glow.

Appearance
ACDSee Photo Editor 10 を完全にカスタマイズできます。これにはホットキーも含まれています!ワークフローの効率を向上させるために、好きな場所でペインやツールバーを破棄、移動、スタック、ドッキング、非表示にすることができます.

Performance
急いで起動してすぐに作業を開始できます。 GPU アクセラレーションレイヤのエンジンレイヤーと調整レイヤー、および高速フィルターアプリケーションのための高性能なパフォーマンスにより、より速く完成します.

Compatibility
最も一般的なすべてのイメージフォーマットを包括的にサポートします。 ACDSee Photo Editor 10 は包括的なカラーマネージメントも提供しています.

フォトショッププラグイン
Photoshop プラグインをインポートし、さらにクリエイティブな自由度を適用します.

Selection Simplified
イメージの特定の部分を選択ブラシでターゲティングして精度を調整します。色、明るさ、または両方の組み合わせに基づいて選択してエッジを検出します。選択したマスクからマスクを作成します。照明、カラー、ディテール、またはエフェクトスタイルの調整レイヤーを選択に追加します。選択を反転し、別の編集で画像の残りの部分に影響を与えます。Instant
調整レイヤーを使用して、照明と露出を補正し、活気を増し、被写体をポップアップさせます。影を明るくし、ハイライトを暗くしてイメージ全体のバランスをとります。同時に、効率を ACDSee アクションでルーチンの一部にします。あなたの調整を記録し、ワンクリックで将来の他の画像にシーケンス全体を適用してください.

注:30 日間の試用版.8997423

ファイルのバージョン ACDSee Photo Editor 11.1 Build 105
ファイル名 acdsee-photo-editor-11-1-0-105-win-x64-en.exe
ファイルサイズ 104.76 MB
オペレーティングシステム Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Trial
著者 ACD Systems Inc
更新日 https://www.acdsee.com/en/products/acdsee-photo-editor
更新時間 2020-05-19
ログを更新する

What's new in this version:

New Features:
- Smart Erase removes unwanted objects and fills in the area with a matching background
- Liquify tool allows for object distortion in images without compromising quality
- Frequency Separation smooths out flaws without losing texture
- Pixel Targeting: target specific brightness ranges and colors to mask
- Grain tool gives images an old, film grain look
- Polygon Selection tool: select around edges and irregular shapes
- Add Layer Effects between image and text layers
- Produce HDR images
- Produce images with the ideal depth of field with the Focus Stack tool
- Add text as layers, customize font, size, color, style, justification, opacity, and much more
- Resize the canvas to expand around layered content or add solid backgrounds
- Added ability to display rulers and guidelines
- Snap layers to the top, bottom, sides, or corners of the canvas
- Repair imperfections with the Blended Clone tool in the Repair tool
- Auto-align and auto-blend stacks of images
- Luminosity Selection: creates selections based on the brightness in images
- Import and apply Color LUTs or create new ones

Improvements:
- Added a toggle to turn mask on and off
- Improved all sliders
- Improved memory usage
- Brush tool, Eraser tool, and Selection brush tool (excluding Magic modes) all use multithreading for improved performance
- Added Clone tool pressure slider
- Added Heal and Clone preview in Repair tool
- Improved Convert to Black & White tool: can increase or decrease the contrast of each individual color, and specify the brightness range that the contrast adjustment will target
- Added ability to import and export ACDSee Actions
- Added ability to copy and paste masks

ファイルのダウンロード Download
  • ACDSee Photo Editor Screenshot 1ACDSee Photo Editor Screenshot 2ACDSee Photo Editor Screenshot 3ACDSee Photo Editor Screenshot 4ACDSee Photo Editor Screenshot 5