ADVANCED Codecs、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

KeePassXC 2.5.1 (64-bit)

Windows 7/8/10 用の ADVANCED Codecs は、オーディオとビデオのコーデックパッケージです。 32 ビットと 64 ビットの両方のバージョンが含まれています。 ADVANCED リリースにはコーデックの完全なスイートが含まれています。スタンダードコーデックには LAV フィルタのみが含まれており、字幕用の xy-VSFilter.

コーデックはほとんどのユーザーにとって問題となっています。これは、平均的なコンピュータユーザーがインストールして、最初からすべてが正常に動作するようにするという、すぐに使えるソリューションがなかったからです。そこにいくつかのまともなコーデックのパッケージソリューションがありますが、それらの誰も私が望むすべてをやったことはありません。私はいつも必要なコーデックを手に入れるために調整、調整、または再インストールが必要でしたが、ほとんどの場合、ファイルは適切に再生されませんでした。この不満は、私がすべてのプレーヤーで動作するコーデックパックを作成するための基礎となりました.

注:この簡潔で包括的なパッケージをインストールする前に、インストーラは自動的に他の人気のあるコーデックのほとんどのリリースをコンピュータから削除します.89999423

ファイルのバージョン KeePassXC 2.5.1 (64-bit)
ファイル名 KeePassXC-2.5.1-Win64.msi
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 / Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Shark007
更新日
更新時間 2019-11-12
ログを更新する

What's new in this version:

Added:
- Add programmatic use of the EntrySearcher
- Explicitly clear database memory upon locking even if the object is not deleted immediately

Changed:
- Reduce file hash checking to every 30 seconds to correct performance issues
- Correct formatting of notes in entry preview widget
- Improve performance and UX of database statistics page
- Improve interface for key file selection to discourage use of the database file
- Hide Auto-Type sequences column when not needed
- CLI: Do not show protected fields by default

Fixed:
- Secret Service: Correct issues interfacing with various applications
- Fix building without additional features
- Fix handling TOTP secret keys that require padding
- Fix database unlock dialog password field focus
- Correctly label open databases as locked on launch
- Prevent infinite recursion when two databases AutoOpen each other
- Browser: Fix incorrect matching of invalid URLs
- Properly stylize the application name on Linux
- Show application icon on Plasma Wayland sessions

ファイルのダウンロード Download
  • ADVANCED Codecs Screenshot 1ADVANCED Codecs Screenshot 2