AIDA64 Extreme Edition、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Tableau Desktop 2020.2.2

AIDA64 Extreme Edition は、ハードウェアとインストールされたソフトウェアの両方について非常に詳細な情報を提供するだけでなく、ユーザーが問題を診断し、コンピュータのパフォーマンスを測定するためのベンチマークを提供する、世界中の PC 愛好家に愛される業界最高のシステム情報ツールです。

AIDA64 Extreme は、同クラスでは比類のないハードウェア検出エンジンを備えています。インストールされたソフトウェアに関する詳細情報を提供し、診断機能とオーバークロックのサポートを提供します。リアルタイムでセンサを監視しているため、正確な電圧、温度、ファン速度の読み取り値を収集することができ、その診断機能はハードウェアの問題の検出と防止に役立ちます。また、個々のハードウェアコンポーネントのパフォーマンスまたはシステム全体のパフォーマンスを測定するための 2 つのベンチマークも提供しています。これは、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2.

AIDA64 Extreme Features:

Diagnostics
AIDA64 など、すべての 32 ビットおよび 64 ビット Windows エディションと互換性があり、ハードウェア構成に関する 50 ページ以上の情報と、インストールされたプログラム、ソフトウェアライセンス、セキュリティアプリケーション、および Windows の設定に基づいています.

ストレステスト
AIDA64 システム安定性テストでは、64 ビットのマルチスレッドストレステストモジュールを使用して、コンピュータを絶対最大限まで駆動します。ハードディスク、SSD、OpenCL GPGPU ビデオアダプタのストレステストも利用可能です.

Accuracy
AIDA64 は、クラス内で最も正確なハードウェア検出機能を備え、コンピュータ内部を詳細に表示する必要はありません。ハードウェア検出モジュールは、176,000 件を超える網羅的なハードウェアデータベースによって強化されています.

ソフトウェア監査
AIDA64 は、インストールされたプログラム、ソフトウェアライセンス、セキュリティアプリケーション、および Windows 設定に関する 50 ページ以上の情報を提供します。開始されたプロセス、サービス、DLL ファイル、スタートアッププログラム、および訪問済み Web ページのリストも利用可能です.

外部ディスプレイのサポート
AIDA64 は、コンピュータに接続されたさまざまな LCD / VFD デバイスに重要なシステムデータを表示できます。最新の AIDA64 リリースは、50 以上の LCD と VFD 画面をサポートし、スマートフォンとタブレット上のセンサ値のワイヤレスリモートモニタリングを導入しています.

測定値
AIDA64 は 250 種類以上のさまざまなセンサデバイスをサポートし、温度、電圧、ファン速度、測定値は、システムトレイのアイコン、OSD パネル、デスクトップガジェット、Logitech G15 / G19 ゲーミングキーボード LCD、および Razer SwitchBlade LCD.

で表示することができます。中小企業向けの管理ソリューション AIDA64 Business Edition をダウンロードすることもできます.8997423

ファイルのバージョン Tableau Desktop 2020.2.2
ファイル名 TableauDesktop-64bit-2020-2-2.exe
ファイルサイズ 477 MB
オペレーティングシステム Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Trial
著者 FinalWire Ltd.
更新日 http://www.aida64.com/products/aida64-extreme
更新時間 2020-06-24
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- When an English workbook with Union Data is opened in Non-English Tableau Desktop versions 2020.1 and over, there are added Non-English translation of 'Sheet' and 'Table Name' fields added to the Union resulting in "Unknown Column Error"
- Sometimes when using Explain Data, the error, "unable to poll port number of Yaxcatd" would occur
- Selecting "Update Now" with a grouped Dimension when using Quickbooks Online resulted in the error: 6EA18A9E
- The RANK_DENSE function tooltip would sometimes show "Ausdruck" instead of the correct expression when the German language was previously set
- When publishing to a Tableau Server Site with more than 3,000 projects, not all projects displayed
- Using a published Spatial file and an action filter from one dashboard to another dashboard, the resulting map displayed no data when the secondary dashboard used a different primary data source.
- Nested calculation execution time increased with some visualizations
- SAP BW extract refresh would sometimes fail due to a timeout limit
- Some of the regions of Ghana were not recognized
- Using Tableau Desktop command line tool to refresh extracts "tableau refreshextract" sometimes resulted with "Internal error"
- SAML SSO sometimes failed with the following error "ERROR 6: SSL handshake failed"

ファイルのダウンロード Download
  • AIDA64 Extreme Edition Screenshot 1AIDA64 Extreme Edition Screenshot 2AIDA64 Extreme Edition Screenshot 3AIDA64 Extreme Edition Screenshot 4AIDA64 Extreme Edition Screenshot 5