Amazon Chime、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

EarthView 6.3.2

Amazon Chime は、信頼できる安全で使いやすいアプリケーションを使用してオンライン会議を変換する通信サービスです。 Amazon Chime は、デバイス間でシームレスに動作し、接続を維持できます。オンラインミーティング、ビデオ会議、通話、チャット、および組織内外のコンテンツの共有に Amazon Chime を使用できます。 Amazon Chime はどこからでも生産的に作業できるようにします.62535896
Amazon Chime で簡単にオンラインミーティングを開催できます。会議は時間通りに開始され、簡単に参加できます。会議はあなたに電話をかけ、1 回タップまたはクリックするだけで参加者に参加したり、遅れていることを通知することができます。視覚的な名簿は、誰が会議に参加しているか、誰が遅刻しているかを示し、誰でもバックグラウンドノイズをミュートできるようにします。 Amazon Chime が落ちると自動的にあなたに再接続します。クリスタルクリアなオ​​ーディオと HD ビデオは、ディスカッションに注力してください.

Android、iOS、Mac、Windows 用の豊富で使いやすいアプリケーションを使用して、どこでもミーティングを開催できます。ミーティングとチャットは常に同期され、どのデバイスからでもミーティングに参加することができ、いつでもデバイス間でシームレスに切り替えることができます。会議の途中であっても.

組織内外のオンライン会議、ビデオ会議、チャット、画面共有、ファイル共有を行う 1 つのアプリケーションを使用します。コラボレーションするアプリケーションを切り替える必要はありません。簡単なクリックやタップで、チャットから電話にかけたり、画面を共有したり、さらに多くの人を招待したりすることもできます.

と Amazon Chime を使用すると、安全にコミュニケーションをとることができます。すべての通信は暗号化され、チャットの履歴はデバイスに保存されることはありません。参加者を確認するために会議を制限できます。さらに、会社のログインポリシーに準拠するように Amazon Chime を設定することもできます。 Amazon Chime は Amazon Web Services が提供するサービスで、セキュリティは最も高い優先度です.

注:Amazon Chime Pro は 30 日間無料で利用でき、クレジットカードは必要ありません。 30 日後には、あなたが好きな限り、無料で Amazon Chime ベーシックを引き続き使用することができます。また、Amazon Chime サブスクリプションを購入することもできます.89999423

ファイルのバージョン EarthView 6.3.2
ファイル名 EVSetup.exe
ファイルサイズ 21 MB
オペレーティングシステム Windows 10 64-bit
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Amazon Inc
更新日 https://chime.aws/
更新時間 2020-03-10
ログを更新する

What's new in this version:

EarthView 6.3.2
- New: updated city database


EarthView 6.3.1
- New: updated city database


EarthView 6.3.0
New:
- added support for sunrise, sunset and twilight start and end times in city texts
- updated city database


EarthView 6.2.9
- New: updated city database
- Fix: issue with saving options when system shuts down


EarthView 6.2.8
- New: updated city database


EarthView 6.2.7
- Fix: issue when programs change the display resolution


EarthView 6.2.6
- New: updated city database
- Fix: weather update status sometimes incorrectly showing "Invalid API key"


EarthView 6.2.5
- New: updated city database
- Fix: rare issue with internal uncompression routine


EarthView 6.2.4
- New: updated city database
- New: improved setup and uninstall programs
- New: updated end user license agreement in setup
- Fix: various small changes and fixes


EarthView 6.2.3
- New: updated city database
- Fix: saving options and configuration sometimes failed
- Fix: improved format of setup program
- Fix: various small changes and fixes


EarthView 6.2.2
- Fix: removed statically linked Microsoft runtime libraries, because they were incorrectly detected as a virus by Windows Defender and other virus scanners (Windows Defender detects Microsoft standard libraries as a virus - that shows how bad quality Microsoft's own malware detection is...)


EarthView 6.2.1
- New: updated city database
- Fix: DPI scaling issues for Windows Vista, Windows 7 and Windows 8
- Fix: various small changes and fixes


EarthView 6.2.0
- New: creation of start menu shortcuts now optional in setup
- New: setup dialogs dynamically adjusts to DPI changes
- New: program dialogs dynamically adjust to DPI changes
- New: updated city database
- Fix: updates more often than selected due to weather data updates
- Fix: better support for monitor configurations with mixed DPI settings
- Fix: various small changes and fixes


EarthView 6.1.4
- New: updated city database


EarthView 6.1.3
- New: updated city database


EarthView 6.1.2
- New: preview of default ICAO code when selecting a city from the database
- New: updated city database


EarthView 6.1.1
- New: updated city database


EarthView 6.1.0
- New: updated timezone and city databases


EarthView 6.0.3
- New: updated city database


EarthView 6.0.2
- Fix: update of screen preview when moving viewpoint in map preview


EarthView 6.0.1
Fixed:
- restored function of line justification tags in city labels
- better randomized camera positions


EarthView 6.0.0
New:
- multiple view system
- different (and multiple) views on each monitor on multi-monitor systems
- improved background image handling
- updated city lights and urban areas
- weather optionally usinging METAR data based on ICAO code
- added more than 10.000 locations with ICAO code (airports, weather stations, etc.)
- minimum weather download interval reduced to 10 minutes
- more units for wind speed (m/s, km/h, mph, knots)
- more weather related tokens for display text (e.g. long weather description, wind chill, etc.)
- METAR string (or parts of it) can be displayed in the city boxes
- improved weather symbols
- flexible weather symbol sizes (size in pixels)
- separately adjustable city box colors for day and night
- city dialog usability improvements
- updated timezone and city databases

Fix:
- many internal improvements and bug fixes


EarthView 5.21.3
- New: updated city database


EarthView 5.21.2
- New: updated city database


EarthView 5.21.1
- New: updated city database


EarthView 5.21.0
New:
- updated city database
- removed Windows XP support (please download v5.20.1 if you want to use the program under Windows XP)
- Visual Studio 2019 recompilation for better compatibility to new systems
- adjustments for the latest updates of Windows 10


EarthView 5.20.1
- Fix: small cosmetical changes to some dialogs


EarthView 5.20.0
- New: support for improved cloud data quality
- New: updated city database
- Fix: issue with file write privileges under standard user accounts


EarthView 5.19.1
- New: updated city database


EarthView 5.19.0
- New: updated timezone and city databases


EarthView 5.18.1
- New: updated city database
- Fix: dialog and menu positions when screen configuration changes
- Fix: small fixes regarding user account access (data folder, etc.)
- Fix: adjustments for the latest updates of Windows 10


EarthView 5.18.0
- New: updated city database
- New: improved unattended setup
- Fix: various small fixes and improvements

ファイルのダウンロード Download
  • Amazon Chime Screenshot 1Amazon Chime Screenshot 2