AnyDesk、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Symfony 3.4.40

AnyDesk は、市場で最も速いリモートデスクトップソフトウェアです。現在のリモートデスクトップソフトウェアでは使用できなかった新しい使用シナリオやアプリケーションが可能になります。データをクラウドサービスに委ねることなく、どこからでもすべてのプログラム、ドキュメント、ファイルにアクセスできます。開始するには、1.2 MB のプログラムファイルをダウンロードして起動するだけです。インストールや(ネットワーク)設定は必要ありません。 AnyDesk は市場で最も速い無料のリモートデスクトップソフトウェアです.

AnyDesk 特長:

Framerate
AnyDesk は、ローカルネットワーク上で毎秒 60 フレームを送信し、多くのインターネット接続をサポートします。これは、ほとんどの PC ディスプレイが 60 フレーム / 秒で動作するため、リモートデスクトップアプリケーションを使用して画面上の動きを可能な限りスムーズにします。 AnyDesk は、ジャークフリーの作業を可能にします。

Latency
可能な限り低いレベルでの状況は、リモートデスクトップでの作業には重要です。遅延時間が短いほど、リモート PC は入力に迅速に応答します。 1 つの PC から別の PC にデータを送信するときにインターネット接続が常に一定のレイテンシを課すため、AnyDesk ができるだけ請求書を追加することが非常に重要です。ローカルネットワークでは、待ち時間が 60 ミリ秒未満になり、もはや認識できなくなります.

トラフィック
インターネット接続でリモートデスクトップソフトウェアが使用されている場合、可能な限り高い帯域効率が決定要因です。これは、UMTS のようなモバイル接続の場合に特に当てはまります。 AnyDesk の帯域幅効率により、100 kB / 秒の利用可能な帯域幅からオフィス業務を流暢に実行できます。しかし、低い帯域幅でも、AnyDesk はまだ競争よりもはるかに優れています.

Access
低信頼性と面倒な火災については忘れてしまいます。どこからでも­ 痛みなくどこからでもあなたの忍耐と恥ずかしがり屋のコンピュータを使用してください。 5 分か 5 時間かに関わらず、あなたは気づかずに AnyDesk がそこにいます。あなたのパーティション&シャイナル化された AnyDesk-ID は、あなたの机の上にあり、あなたのすべてのアプリケーション、写真、ドキュメント、およびメンントとファイルのトップです。そしてあなたのデータはそれが所属する場所のままです。あなたのハードドライブ上で、どこにでもありません.

Collaborate
あなたは社外のクラウドサービスであなたの会社のデータを信用して、コラボレーションを可能にしていますか? AnyDesk を使用すると、お気に入りのデスクトップアプリケーションとカチオンのすべてと一緒に作業することができます。すべてのユーザーのマウスカーソルのような魅力は、どんな距離であってもあなたのチームを一緒に接着するでしょう。あなたの仲間には何がインパクトあるのかを教えてください。カントの問題は過去のものになります.6.235896
Assist
あなたは遠隔支援が楽しいことを知っていますか? AnyDesk は、リモート広告だけでなく、スタジオやリモートサポートを行うことができます。しかし、これはここで輝くことができないということを意味するものではありません。ラグとローフレーム&恥ずかしがり屋; レートはそのような迷惑になることができます。だから私たちはそれらを取り除くことを選んだのです。 AnyDesk で、仕事と仲間の新しいプリンタをセットアップするか、営業担当者のために新しい CRM ツールをインストールすると、park.

注:登録されていないバージョンでは 1 人しかサポートされません..8997423

ファイルのバージョン Symfony 3.4.40
ファイル名 v3.4.40.zip
ファイルサイズ 8.5 MB
オペレーティングシステム Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Demo
著者 AnyDesk Software
更新日
更新時間 2020-04-29
ログを更新する

What's new in this version:

- [PhpUnitBridge] Use COMPOSER_BINARY env var if available
- [YAML] escape DEL(x7f)
- [PhpUnitBridge] fix compatibility with phpunit 9
- [Cache] skip APCu in chains when the backend is disabled
- [Form] apply automatically step=1 for datetime-local input
- [Security/Core] fix escape for username in LdapBindAuthenticationProvider.php
- [FrameworkBundle] Fix session.attribute_bag service definition
- [HttpFoundation] workaround PHP bug in the session module
- [SecurityBundle] fix accepting env vars in remember-me configurations
- [Form] Fixed handling groups sequence validation
- [Cache] Avoid memory leak in TraceableAdapter::reset()
- [Form] RepeatedType should always have inner types mapped
- [DI] fix loading defaults when using the PHP-DSL
- [HttpKernel] silence E_NOTICE triggered since PHP 7.4
- [Validator] Fixed default group for nested composite constraints
- [Validator] do not merge constraints within interfaces
- [Workflow] Use a strict comparison when retrieving raw marking in MarkingStore
- [PropertyInfo][ReflectionExtractor] Check the array mutator prefixes last when the property is singular
- [HttpFoundation] Fixed session migration with custom cookie lifetime
- [WebProfilerBundle] Support for Content Security Policy style-src-elem and script-src-elem in WebProfiler
- [Validator] Allow URL-encoded special characters in basic auth part of URLs
- [Serializer] Fix unitialized properties (from PHP 7.4.2) when serializing context for the cache key
- [HttpKernel][LoggerDataCollector] Prevent keys collisions in the sanitized logs processing
- [Validator] Fixed calling getters before resolving groups
- [Security/Http] Allow setting cookie security settings for delete_cookies
- [FrameworkBundle] revert to legacy wiring of the session when circular refs are detected

ファイルのダウンロード Download
  • AnyDesk Screenshot 1AnyDesk Screenshot 2AnyDesk Screenshot 3