AOMEI Backupper Standard、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Pinegrow Web Editor 5.2

システムの障害やデータの損失を防ぐために、バックアップは重要であり、必要です。 AOMEI の無料バックアップソフトウェアは、システムとデータの安全を確保するための基本的で高度な機能を提供します.

AOMEI Backupper Standard は、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、および Windows XP 用の無料で使いやすいバックアップソフトウェアです(すべてのエディション、両方とも 32 / 64bit)。システム / ハードディスク / パーティション / ファイル / フォルダのバックアップ、リストア、クローンをサポートし、スケジュール、増分、差分バックアップ、NAS とネットワークへのバックアップ、ダイナミックディスクボリュームバックアップ、GPT ディスクバックアップ、バックアップ& UEFI ブートに基づいたシステムドライブの復元、Windows PE& amp; Windows PE 起動時 CD を作成するときに追加のドライバを手動で追加する、復元または複製操作中に SSD を最適化するパーティション調整、電子メール通知の送信、ネットワークから別のファイルへのバックアップまたは復元、タスク名とバックアップイメージのディレクトリの編集バックアップログの管理、すべてのバックアップタスクのエクスポートまたはインポートなどが含まれます.

このソフトウェアのユニークな機能は、システムまたはデータのバックアッププロセスを可能にする Microsoft の技術である VSS です.PXE ブートツール:複数起動 AOMEI Windows PE および Linux マイクロシステムを使用してネットワーク起動時に LAN 内のクライアントマシンを起動するか、システムメンテナンスのためにマスターマシン上に独自の起動可能イメージファイルを作成します。したがって、作業中でもバックアップを利用できるので、非常に効率的です。また、このバージョンは家庭のユーザーや商用のユーザーには無料です.

AOMEI Backupper Standard 特長:

System Backup
Windows オペレーティングシステム、インストールされたアプリケーション、カスタム設定など、すべての内容をワンクリックでバックアップできます.

ファイル / フォルダ Backup
個々のファイルを確実にバックアップします電子メール、写真、ビデオ、文書、ゲーム、およびプログラムなどのフォルダが含まれます。 1 つのネットワーク / NAS から別のネットワークにファイルをバックアップすることもサポートしています.

Disk Backup
Windows で認識可能なベーシックディスク、ダイナミックディスク、MBR ディスク、GPT ディスク、外部ディスク、USB フラッシュドライブなどのストレージデバイスをバックアップします。

Partition Backup
ディスク全体ではなく、1 つ以上の指定されたパーティションまたは動的ボリュームをバックアップしたい場合。この無料バックアップソフトウェアを使用すると、パーティションまたはダイナミックボリュームを圧縮イメージファイルにバックアップできます.

ファイル同期
ローカルディスク、外部ハードドライブ、リムーバブル USB フラッシュドライブ、NAS またはネットワーク共有フォルダにファイルとフォルダを自動的に同期させます.8997423

ファイルのバージョン Pinegrow Web Editor 5.2
ファイル名 PinegrowWinSetup.5.2.exe
ファイルサイズ 99.2 MB
オペレーティングシステム Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 AOMEI Technology
更新日 http://www.backup-utility.com/free-backup-software.html
更新時間 2019-02-07
ログを更新する

What's new in this version:

Color picker:
Picking a color from the screen:
- We had to change how the picking a color from the screen works, so that the feature works with floating windows
- Until now, the screen picker was activated by clicking on the icon and then moving the cursor over the Pinegrow window and then clicking to confirm the selection
- Now, the icon is dragged over the Pinegrow window and releasing the mouse will confirm the selection

Using the system color picker:
- Clicking on the color button next to the Picker icon opens up the system color picker

CSS Grid Editor input validation:
- CSS Grid editor now checks the syntax of grid properties. It caches common error like missing “(“ and “)” characters, wrong units and so on
- Only valid values are stored into CSS rules

Attribute editor:
- The element Attribute editor now supports editing values that contain JSON code, for example … Pinegrow will automatically use the right quote for the attribute in HTML: ‘ if the value contains “ and “ for all other cases

More resilient stylesheet loading:
- A lot of templates and projects out there in the real world contain broken code. Browsers are designed to work around such errors instead of complaining about them
- Pinegrow is more sensitive by design, because the goal is to notice and fix errors during development
- Still, we often get support requests with issues that are caused by such errors. One recent case involved a template with a stylesheet that imported itself. Pinegrow now detects and survives such situations
- On a similar note, we also see a lot commercial templates that are loaded with 10s of Javascript plugins. That can easily lead to performance issues when editing such projects in Pinegrow
- One solution is to disable Javascript while editing in Pinegrow, but then you’re often stuck with poorly implemented loaders that rely on Javascript to be cleared from the screen
- That actually makes Pinegrow a good tool for checking how projects behave in various sub-optimal environments, for example in browsers without Javascript

WordPress Theme Builder:
- Apply Master page command takes the current page, opens its master page and applies any changes to areas outside of the Site content
- A while ago we added the “Apply master page to all open files” that does this for all open pages
- Still, on larger projects with multiple templates and potentially multiple master pages, doing that is cumbersome. The easiest way is to open all template files and then run “Apply master page to all open files”

Now, we added two more options:
- Apply master pages to the whole project will go through all template files in the project and apply their respective master pages to them
- Apply master page to related files will do the same but only for project files that use the current page as their master page

ファイルのダウンロード Download
  • AOMEI Backupper Standard Screenshot 1AOMEI Backupper Standard Screenshot 2AOMEI Backupper Standard Screenshot 3AOMEI Backupper Standard Screenshot 4AOMEI Backupper Standard Screenshot 5