AOMEI Backupper Standard、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Pinegrow Web Editor 5.1

システムの障害やデータの損失を防ぐために、バックアップは重要であり、必要です。 AOMEI の無料バックアップソフトウェアは、システムとデータの安全を確保するための基本的で高度な機能を提供します.

AOMEI Backupper Standard は、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、および Windows XP 用の無料で使いやすいバックアップソフトウェアです(すべてのエディション、両方とも 32 / 64bit)。システム / ハードディスク / パーティション / ファイル / フォルダのバックアップ、リストア、クローンをサポートし、スケジュール、増分、差分バックアップ、NAS とネットワークへのバックアップ、ダイナミックディスクボリュームバックアップ、GPT ディスクバックアップ、バックアップ& UEFI ブートに基づいたシステムドライブの復元、Windows PE& amp; Windows PE 起動時 CD を作成するときに追加のドライバを手動で追加する、復元または複製操作中に SSD を最適化するパーティション調整、電子メール通知の送信、ネットワークから別のファイルへのバックアップまたは復元、タスク名とバックアップイメージのディレクトリの編集バックアップログの管理、すべてのバックアップタスクのエクスポートまたはインポートなどが含まれます.

このソフトウェアのユニークな機能は、システムまたはデータのバックアッププロセスを可能にする Microsoft の技術である VSS です.PXE ブートツール:複数起動 AOMEI Windows PE および Linux マイクロシステムを使用してネットワーク起動時に LAN 内のクライアントマシンを起動するか、システムメンテナンスのためにマスターマシン上に独自の起動可能イメージファイルを作成します。したがって、作業中でもバックアップを利用できるので、非常に効率的です。また、このバージョンは家庭のユーザーや商用のユーザーには無料です.

AOMEI Backupper Standard 特長:

System Backup
Windows オペレーティングシステム、インストールされたアプリケーション、カスタム設定など、すべての内容をワンクリックでバックアップできます.

ファイル / フォルダ Backup
個々のファイルを確実にバックアップします電子メール、写真、ビデオ、文書、ゲーム、およびプログラムなどのフォルダが含まれます。 1 つのネットワーク / NAS から別のネットワークにファイルをバックアップすることもサポートしています.

Disk Backup
Windows で認識可能なベーシックディスク、ダイナミックディスク、MBR ディスク、GPT ディスク、外部ディスク、USB フラッシュドライブなどのストレージデバイスをバックアップします。

Partition Backup
ディスク全体ではなく、1 つ以上の指定されたパーティションまたは動的ボリュームをバックアップしたい場合。この無料バックアップソフトウェアを使用すると、パーティションまたはダイナミックボリュームを圧縮イメージファイルにバックアップできます.

ファイル同期
ローカルディスク、外部ハードドライブ、リムーバブル USB フラッシュドライブ、NAS またはネットワーク共有フォルダにファイルとフォルダを自動的に同期させます.8997423

ファイルのバージョン Pinegrow Web Editor 5.1
ファイル名 PinegrowWinSetup.5.1.exe
ファイルサイズ 99.1 MB
オペレーティングシステム Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 AOMEI Technology
更新日 http://www.backup-utility.com/free-backup-software.html
更新時間 2019-01-24
ログを更新する

What's new in this version:

Floating Panels and Multiple Screens:
- Supporting multiple screens has been the top feature request for a while now. That’s understandable
- Pinegrow’s UI – with multiple page views, code editor, component libraries, panels for properties, styling, CMS and more – takes up a lot of screen real estate
- Until now the whole UI had to be contained in a single window, so things quickly got crowded
- In Pinegrow 5.1 you can float panels – and groups of panels – in separate windows. Panels can be freely dragged between windows and rearranged within a window

Easily upgrade Bootstrap:
- Bootstrap starter pages, library components and properties have been updated to the latest versions, 4.2.1 and 3.4.0 respectively
- Pinegrow can also easily update your existing Bootstrap projects to the latest Bootstrap version (Bootstrap 3.x to the latest Bootstrap 3 and Bootstrap 4.x to the latest Bootstrap 4)
- Read the complete guide on how to upgrade Bootstrap to the latest version

Fixed Master Pages and WordPress Site actions on plain HTML projects:
- Pinegrow had a bug that prevented using Master Page actions and WordPress Site actions correctly on projects that didn’t use Bootstrap or Foundation
- In those cases both actions didn’t remember their parameters

WordPress Theme builder changes:

Post image – Smart action:
- Until now, the action added the ( is_singular() || in_the_loop() ) when displaying a post image in the background of the element. This created problems with custom queries and non-singular templates
- Now, the action only checks for the presence of the current post ID, if post ID is not specified as a parameter of the action
- Another change is that this action doesn’t automatically add with-image class to the element with the background, as it did before

Action parameters:
- Some WordPress actions had checkbox parameters that were on by default. Unchecking them actually set the non-default, negative. action parameter value
- That made it difficult to spot such checkbox that were set off, and distinguish them from checkboxes that were simply off by default
- That’s why all such checked-by-default checkboxes are changed into select boxes with default value “Yes”. This makes the controls set to “No” very easy to notice

Starter Theme 2 update:
- Starter Theme 2 has been updated to Bootstrap 4.2.1 and optimizations have been applied to some HTML templates. Similarly, some WooCommerce templates have been updated to adapt to the latest versions of the plugin

Save partials:
- Save partial action (in Actions panel) can now correctly save content of script and style elements

Attribute editor in the Properties panel:
- Until now editing attributes that contained HTML tags, stripped the tags from the value
- To prevent this, the Attribute editor now skips such attributes and displays the notice that you can edit them with Element code

Controlling visibility of CSS Grid buttons and resize points:
- CSS Grid buttons can get in a way, especially when elements are small

Network proxy settings:
- It is now possible to let Pinegrow know to use a proxy server for accessing the network by specifying the configuration string in Settings

ファイルのダウンロード Download
  • AOMEI Backupper Standard Screenshot 1AOMEI Backupper Standard Screenshot 2AOMEI Backupper Standard Screenshot 3AOMEI Backupper Standard Screenshot 4AOMEI Backupper Standard Screenshot 5