AMD Radeon Crimson ReLive Edition Graphics Driver 17.7.2 (Windows 10 32-bit) ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Windows ドライバ Advanced Micro Devices, Inc. Freeware Rate 80

AMD Catalyst Drivers (Windows 10 32-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

AMD Radeon Crimson ReLive Edition Graphics Driver 17.7.2 (Windows 10 32-bit)

AMD Radeon Crimson ReLive Edition は、高性能ゲームを可能にし、VR 対応ハードウェアで VR 体験を可能にする AMD の先進的なグラフィックスソフトウェアです。 Radeon ReLive を使用して、最高の瞬間とゲームの勝利をキャプチャ、ストリーミング、共有しましょう。簡単にアクセスできるゲーム内のツールバーを使用して、設定をすばやく簡単に変更してシームレスに再生できます。カスタムシーンのレイアウトで大胆な新しい方法で自分を表現してください。最新のハイライトをアップロードし、会話作品にしましょう。いつでも、どこでも、あなたのオンラインコミュニティを構築し成長させることは決して容易ではありませんでした。 Radeon Software Crimson ReLive Edition は、スムーズな AMD FreeSync と取引でコンテンツを見る方法に革命をもたらしました。テクノロジー 2、驚異的な 8K 解像度をサポートし、HDR3,4 を介して臨場感のある色、コントラスト、明るさを実現します。 Radeon Software のディスプレイタブの機能強化により、完璧なディスプレイのセットアップが今までにないほど簡単になりました。 Radeon Software Crimson ReLive Edition は、Radeon VR Ready Premium5 グラフィックスカード用の AMD LiquidVR テクノロジをさらに強化し、豊かで没入感のある美しい VR 体験を提供します.



AMD Radeon Crimson ReLive エディションは、AMD の公式ソフトウェアパッケージです。すべての Windows ユーザーが Windows OS とそのアプリケーション、そして DirectX、OpenGL、および他の API を使用している数々のビデオゲームとの間で、数世代にわたって提供されるすべての処理能力、機能、サービスとのインターフェイスを容易に実現できるようにしました有名な Radeon ラインの強力なグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)カードを使用しています。過去 10 年以上にわたって開発された Radeon GPU チップは、グラフィックスやダイレクトコンピューティングプロセスを処理する新技術を開発し、安定した Windows OS 環境だけを必要とする完全な初心者から完璧なビデオやオーディオを必要とするマルチメディア愛好家劇的な安定性とビジネスプロジェクトで簡単にアクセスできる幅広い機能セットを求めていたプロフェッショナルやデザイナーに、ゲームの最後の可能性のあるドロップを抽出したいと望むビデオゲーマーたちを対象としています。

ラーデオンデスクトップ製品ファミリ互換性:
Radeon™ RX 500 シリーズグラフィックス Radeon™ RX 400 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ Pro Duo AMD Radeon™ R7 300 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ R9 Fury シリーズグラフィックス AMD Radeon™ R7 200 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ R9 ナノシリーズグラフィックス AMD Radeon™ R5 300 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ R900 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ R5 200 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ R9 200 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ HD 8500 - HD 8900 シリーズグラフィックス AMD Radeon™ HD 7700 - HD 7900 シリーズグラフィックス AMD Radeon Crimson ReLive Edition パッケージは、Windows のどのバージョンにも簡単にインストールでき、誰でも簡単にウィザードアシスト設定、複数モニタのサポート、高度な 3D 設定オプション(アンチエイリアシング、テクスチャ品質など)、DSUB および HDMI 設定のサポート、HDMI 経由の持ち運びに対応した統合サポート、GPU の温度とファンスピードのセンサーモニタリング、統合された GPU オーバークロックツールなど、あらゆる機能を最大限に活用するのに役立つ数多くのサービス新世代の Radeon GPU カードがすべて搭載されています.8997423

ファイルのバージョン AMD Radeon Crimson ReLive Edition Graphics Driver 17.7.2 (Windows 10 32-bit)
ファイル名 whql-win10-32bit-radeon-software-crimson-relive-17
ファイルサイズ 342.85 MB
オペレーティングシステム Windows 10 (32-bit)
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Advanced Micro Devices, Inc.
更新日 http://support.amd.com/us/gpudownload/
更新時間 2017-07-27
ログを更新する

What's new in this version:

Radeo​n Settings
- Radeon Additional Settings has been retired and its previously supported controls for Switchable Graphics, Color Depth and Pixel Format have all been moved into Radeon Settings

Radeon ReLive
- Now supports bitrates up to 100Mbps for recording or capturing
- Added new controls for camera transparency
- Optimized memory usage for lower overhead while recording or capturing
- Added new notifications for Instant Replay Saving, Recording Timers in Overlay Toolbar and Network Connectivity Issues when streaming
- Enhanced Audio Controls: Radeon Software Crimson ReLive Edition now has support for customizable microphone volume controls, audio boost for captured replays and push to talk (mouse + keyboard) support for microphone

Radeon Chill
- Now supports DirectX®12 and Vulkan™
- Now supports Multi-GPU
- Now supports Hybrid Graphics system configurations
- Now supports Radeon XConnect™ Technology system configurations

Enhanced Sync
- Enhanced Sync is a display technology which helps minimize screen tearing while decreasing latency and stuttering at an unlocked frame rate. Enhanced Sync is available in Radeon Settings Game Manager under the “Wait for Vertical Refresh” drop down menu

Per-Display Color Controls
- Per-Display Color Controls are now available through the “Display” tab of Radeon Settings allowing users to configure Brightness, Hue, Contrast and Saturation

Game Responsiveness
- Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2 features optimizations for improved gaming responsiveness in DirectX®9 and select DirectX®11 gaming titles

Radeon WattMan
- Now supports memory underclocking
- Now supports power state controls

Frame Rate Target Control
- Now supports DirectX®12 and Multi-GPU

Shader Cache
- Shader Cache is now supported for select DirectX®9 titles

Radeon Software Vanguard Beta Program
- The Radeon Software Vanguard Beta Tester program aims at opening a channel for selected participants to work directly with AMD, giving a voice and platform to share their passion for Radeon Software. For more information about Radeon Software Vanguard program visit www.Radeon.com/Vanguard.
- Radeon.com Feedback and Feature Voting
- Radeon Software feedback and feature voting has been updated

ファイルのダウンロード Download
  • AMD Catalyst Drivers (Windows 10 32-bit) Screenshot 1AMD Catalyst Drivers (Windows 10 32-bit) Screenshot 2AMD Catalyst Drivers (Windows 10 32-bit) Screenshot 3AMD Catalyst Drivers (Windows 10 32-bit) Screenshot 4AMD Catalyst Drivers (Windows 10 32-bit) Screenshot 5