Atom (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Surfer 19.1

Atom 64bit は、モダンで親しみやすく、しかもハック可能なテキストエディタです。設定ファイルに触れることなく何でもできるようにカスタマイズすることができます。 Atom に新しい機能を追加した何千ものオープンソースパッケージから選択するか、または最初からパッケージをビルドし、他の誰でも使用できるようにパブリッシュします。 Atom には、暗い色と明るい色の 4 つの UI と 8 つの構文テーマがあらかじめインストールされています。 Atom 無料ダウンロード Windows PC の最新バージョン。 Atom.

の完全オフラインセットアップインストーラです。探しているものが見つからない場合は、Atom コミュニティによって作成されたテーマをインストールするか、自分で作成することもできます。 Atom 64bit のカスタマイズやスタイル設定は簡単です。 CSS / Less を使用して UI のルック&フィールを調整したり、HTML や JavaScript を使用して主要な機能を追加することができます。 Atom を設定するビデオをチェックしてください。 Atom は、HTML、JavaScript、CSS、および Node.js の統合で構築されたデスクトップアプリケーションです。それは Electron Technologies 上で動作します.

Atom 機能:

クロスプラットフォーム編集
Atom は、オペレーティングシステム間で動作します。 OS X、Windows、Linux で使用することができます.

Built-in パッケージマネージャー
新しいパッケージの検索とインストール、または独自の作成を開始します。Atom.

Smart autocompletion
Atom はスマートで柔軟なオートコンプリートでコードをより速く書くのに役立ちます.

ファイルシステム browser
単一のファイル、プロジェクト全体、または複数のプロジェクトを 1 つのウィンドウで簡単にブラウズして開くことができます.

複数の panes
Atom インターフェイスを複数のペインに分割してファイル全体のコードを比較および編集します.

検索と置換
ファイルに入力するとテキストを検索、またはすべてのプロジェクトで使用できます.

Also Available:Atom for Mac

ファイルのバージョン Surfer 19.1
ファイル名 Surfer_19_Installer.exe
ファイルサイズ 229 MB
オペレーティングシステム Windows XP64 / Vista64 / Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Atom Team
更新日 https://atom.io/
更新時間 2020-09-09
ログを更新する

What's new in this version:

New Features and Improvements:
- 3D View: 3D PDF Export
- 3D View: Enable Undo
- Attribute Table: copy/paste the headers with rows
- Attribute Table: import attributes from file (Join)
- Attribute table: Sort by attribute value by clicking column header
- Attribute Table: update the color of selected cells/rows
- Base map: select only objects in base layer when in edit mode
- Convert grid-based layer types
- Coordinate System: Add CRTM05 (Costa Rica, EPSG 5367)
- Coordinate System: Add Palestine 1923 Palestine Belt and Palestine Grid (EPSG 28191, 28192)
- Coordinate System: add the FIPS code to each SPCS zone
- Copy/Paste Format: include Classed Post Map class mins/maxs
- Drag and Drop files into Surfer window to open as map
- EMF Export: rotated text is exported as polygons and polylines when exporting in map units (but not paper space) or paste as EMF
- File | Open: open files as a map instead of opening in Grid Editor or the Worksheet
- Grid operations: make "Add grid as layer to" checkbox persistent
- Make contouring faster with large grids
- New Base Symbology: Charts: Pie map
- Open more than one file at a time with File | Open (SRF, DAT, GRD)
- Post Map and Classed Post Map: add Data Exclusion Filter
- Post Map, Classed Post Map and Base from Data: Edit Data option to open data in the workshseet
- Save As dialog: remove extension from autofilled file names
- Share grids/files in background so don't have to load multiple times
- SRF Thumbnail Previews
- Undo: Previous View (Zoom Previous)
- Update map Scale and Scale Bar when drag selection handles to resize map

Fixed:
- 3D View: 3D points: does not update when add new points
- 3D View: Axis Labels: add Thousands separator decreases font size
- 3D View: copied/pasted/moved point still uses XY location of original point
- 3D View: Lat/long point data layers disappear when reprojected to linear
- 3D View: point Density limiting points incorrectly
- 3D View: post map symbols do not appear in 3D when there's only one point
- 3D View: Z Axis scaling is not updated when point Density is changed (Z axis goes to infinity)
- Automation: GridData3 is not sending parameters for grid size and blanking
- Base Symbology: Un/Classed Symbols and Unclassed Colors: colormap uses 0-1 for data min/max instead of attribute range when there's no variation in the data
- Contour maps are limited to grids no larger than 65535 nodes on a side (incorrect fill)
- Crash after selecting JPG in the Select Format dialog
- Crash when duplicate a contour layer
- Crash when pasting multiple cells from worksheet to Attribute Table
- Defaults: Post Map pFont properties aren't applied
- Defaults: Post Map pLabCol does not set label column
- Defaults: Post Map pPosType doesn't work
- Double click on BAS opens empty Scripter
- Drop Shadow: positive and negative offsets are applied in the same direction
- GridTIFF import: XY ranges are shifted slightly
- Incorrect contours near blanked saddle points
- Internal Error when gridding with Local Polynomial with No Search (localpolynomialgridder.cpp)
- Internal error when opening the math text editor (mtxmetrics.cpp)
- Internal Error when using Grid Calculus (calculus.cpp)
- KML import: embedded image isn't imported in the correct location
- Options: Post map labels don't use default Font properties
- Post Map: colormap data limits change when replacing data file
- Print Preview is wrong when Print method is set to View
- Set Limits: Limits reverted to default if you click in Properties and then apply the limits and change the scale.
- SRTM WCS server is downloading grids with Z range of 0 to 1

ファイルのダウンロード Download
  • Atom (64-bit) Screenshot 1Atom (64-bit) Screenshot 2Atom (64-bit) Screenshot 3Atom (64-bit) Screenshot 4Atom (64-bit) Screenshot 5